FC2ブログ

143-3ニセコ坐忘林(12) 9月18日 花形雪お風呂編

□ お風呂です。お風呂は檜と石風呂の2種類があって
ここは檜です。総檜で底も檜です。良く縁だけ檜にしてあって
あとは大理石とか言うのもあります。檜はメンテ大変です。


2020-09-19 坐忘林花形雪 004

 泉質は独特な香りがして、今まで入ったお風呂の中では
際立って独特です。どんな匂いかと言うと、ここのBODYSOAPに
使っている針葉樹のエッセンスのような、いわゆる松の香りです。

 その香りが強くてヒノキの香りを凌ぐほどです。地下1000m
から掘った源泉で掛け流しです。温度はぬるめにして、寝風呂
のように長時間入るの大好きです。
 源泉掛け流しの、ポチョポチョという音が良くて、水の音と
いうのは癒し効果ありますね。

 
2020-09-19 坐忘林花形雪 011


 露天風呂の壁はどのお部屋も同じで、原木を皮む剥きして
たぶん半割でしょう、壁に使っています。


2020-09-18 坐忘林花形雪 nhgtyu


 よく見ると、何本かおきに、鉄の板材が差し込まれてますが
触ると動くので構造的なものではなく、それも飾りのようです。
(だと思うけど)それも、わざと錆させて。


2020-09-18 坐忘林花形雪 030


 面白い意匠ですね。どんな塗料を使っているのか匂いを
嗅いでみたしたが、微かにしますが天然素材のECOな浸透材
なんでしょうか。今度聞いてみましょう。

 壁も木立、源泉も樹の香り、外の景色も森で・・・森に囲まれた
静寂と爽やかな空気ときたら、これ以上の癒し効果は他に
何があるのか聞いてみたいです。


2020-09-18 坐忘林花形雪 028

 どのお部屋にもバルコニーがあって耐水性のチェアが
用意してあります。ここはお風呂と繋がっていますから
そのまま湯上りの裸足で歩けます。


2020-09-18 坐忘林花形雪 037


 内風呂は各お部屋同じです。どちらも大きなお風呂なので
湯量を豊富に使うらしいです。それを床暖に使うので、寒くなって
も静かにほんわりと下から暖かいです。


2020-09-18 坐忘林花形雪 024

 洗面所も暖かく、11月の厳冬期にも来ますが寒いと思ったことが
ないような。お風呂場で雪ダルマ作って遊んでいるくらいですから。
(さすがに吹雪では限度があります)

 そういえば暫く雪ダルマ作ってません、雪ダルマを作るために
ここに来たいくらいです。


2020-09-18 坐忘林花形雪 042


 タオル類も十分です。ここぞとばかり使いますが、自分的には
手ぬぐい1本で事足りるのですが。



2020-09-18 坐忘林花形雪 150

 夜中にカブトムシが来てたので、柔らかい草の上に戻してあげ
ました。北海道にもカブトムシが生育するようになりました。昔は
いなかったのですが。


□ 次回は夕食編です。


DSC09004mkjui.jpg


  難易度が高くてお品書きをちゃんと説明できるかどうか不安です。
  でも、また見て下さい。







スポンサーサイト



143-2ニセコ坐忘林(12) 9月18日 花形雪お部屋編その2

□ お部屋編まだ続きます。最後はお風呂編になりますが
お部屋の紹介できなかったところを続けます。

2020-09-18 坐忘林花形雪 018

 寝室です、クローゼットの壁の向こう側が露天風呂になります。
2人対応のお部屋はここがガラスになっていて、開放感がありま
すが、家族対応という配慮で壁にしたのではと思われます。

 ただ一つ「詩雪」だけは次の間付の2人以上のお部屋でもガラス張り
になっています↓(もちろんブラインドはついてますが)


詩雪


   「詩雪」のお部屋から↑


2020-09-18 坐忘林花形雪 050


 ここのベッドの寝心地が最高で、固くもなく柔らかすぎでもなく、重すぎでも
なく軽すぎでもなく、どこのメーカの何というものか分かりませんが、高いものは
違いますね。ただ枕だけはこんなにいるんでしょうか。いつも外して寝ます。


2020-09-18 坐忘林花形雪 052

 冷蔵庫はこんな感じですが、お水以外は飲んだことないです。
一番上は就寝用のチョコレートですが、以前は寝る前に置いて
くれてましたが、コロナの事で、食事中にブラインドを閉めたり
タオルを交換してくれるサービスは中止しているようです。


2020-09-18 坐忘林花形雪 074

2020-09-18 坐忘林花形雪 077

 ブルゴニューのピノノワールハーフで2,500円ってありますね
ここではリーズナブルな金額ではないでしょうか。


□とにかく坐忘林の特徴はお部屋からの眺望と露天風呂からの
眺めが素晴らしい。チェックインが14時ですが、落ち着いたら
すぐにお風呂に入りバスローブで夕食まで寛いでます。

 今回の「花形雪」からの眺望です↓


2020-09-18 坐忘林花形雪 055

 それが各部屋から眺めて全て同じではありません。俯瞰で
みるとHPからですが、こういう位置関係から分かります。


zabourinHP01.jpg


 こういう菱形の上に各部屋がレイアウトされているので、周りの
景色の見え方がそれぞれ違います、それに白樺の立木の変化も
ありますし、四季によっても感じが大きく異なります。

 まるで宇宙船のプラットフォームのようですが、普通はこんな
作りかたはしないでしょうね。なので、全部のお部屋に泊まって
みようかと思ってしまうのです。


2020-09-18 坐忘林花形雪 026

 特に露天風呂は景色を見ながら終日入ってられます。
いわゆるすっぽんぽんですね。

□ ちなみに、他のお部屋からの景色を比較してみますと

2015年11月27日坐忘林 001

 隣の羊蹄山側の「吹雪」から11月27日の景色では
木々が落葉して積雪も少ないので、下の川が見えます。


2018-06-22 坐忘林 雪輪 042

 3つお隣の「雪輪」から6月の景色です。



2018-06-22 坐忘林 雪輪 103

 同じく「雪輪」から羊蹄山を眺める方向では↑


2016-06-17 坐防林 019


  高原側一番端の「雪月輪」では↑朝霧で幻想的な景色で


2015年10月9日坐忘林 siyuki

  高原側の反対側の中庭側の端のお部屋「詩雪」から↑

 このように各ロケーションからの景色もそれぞれに趣があり
良い処でしょう。夫婦の誕生日近くの日に行きますので6月と11月の
季節しか馴染みがありませんが、春夏秋冬で楽しめるのではと思います。

全15室に全く異なる意匠をつけて、隠しに打たせ湯のパイプもあったり
(ある種の遊び心なんだと思います)
外の景色も各部屋からの違いがありますので、リピートしたくなりますね。


2018-06-22 坐忘林 雪輪 085


 ウサギは見たことがありますが、フクロウも
現れたらしいです。






143-1 ニセコ坐忘林(12) 9月18日 花形雪お部屋編その1

□ 久しぶりの坐忘林です。コロナ禍騒ぎがなければ6月に
来てたはずですが、9月になりました。札幌からアンヌプリや
ヒラフを見て回ったあと、着いたのが14時INちょうどでした。

 スタッフの皆さんがマスク姿で入館時に検温とアルコール
消毒を実施してました。こちらもマスク着用です。今回は支配人
が変わったという事を事前にお聞きしておりましたので、新任の
ご挨拶という形になりました。


2020-09-19 坐忘林花形雪 071

 先ずは入り口で記念撮影です、鉄の看板もいい具合に鉄さびが
浮いてきてます。これは製作者の意図で年による変化を感じさせ
ようとするもので、クレーム対象ではありません。朽ちる具合を
お楽しみ下さい。ただし文字体の処は樹脂ですから。

 道中、あと数kmで坐忘林との看板がありました、間違って牧場
のほうに入ってしまわないようにらしいです。ですので相変わらず
坐忘林の縦看板はありません。


2020-09-19 坐忘林花形雪 073

 この入り口から緩やかに下っていくと、館内から見える為に
すぐにスタッフのお出迎えがありまして、荷物を下ろして
Varetになります。この下り坂が良いですね、いかにも来たぞ
という高揚感が生じてきます。


2020-09-18 坐忘林花形雪 001

 エントランスホールの写真を撮り忘れました。ウエルカムはいつもの
白樺の樹液ジュースですが、コロナの影響でおしぼりは使い捨てに
なってました。先ほど車のキーを預けた人が新しい支配人で前赴任先
はメキシコとのこと、驚きました。南米系のHOTな人です。

それでは早速お部屋に参ります。

2020-09-18 坐忘林花形雪 148


 お部屋は高原側、次の間付の「花形雪」です。ふわりふわり
と降ってくる雪を表している紋とか。


zabou104fg.jpg


 これで高原側は一通りの投宿で全15室のうち残るは
裏庭側の3室になりました。一度も被ることなく、坐忘林には
お部屋指定でお願いをしておりまして、感謝です。
(通常はお部屋指定のできるシステムにはなってません)

□ ではお部屋の中ですが、多少オブジェは違っても玄関の
基本は同じです。

2020-09-19 坐忘林花形雪 013

 上がり框に軟石を使っておりまして、そこは土足か
どうかいつも迷います。どちらでもいいそうです。


□ これがお部屋でボードはダークブラウンの縞模様で少し
青が入っておりました。先ずは外の景色を見ます。

 いつ見ても気持ちが安らぎます。白樺林がありその向こうは
放牧地で遥か彼方に人工物があるだけ。



2020-09-18 坐忘林花形雪 061

 窓の位置からして羊蹄山は見えないようです。でもお目当ては
高原にいる乳牛でしたが・・・、残念ながら現れませんでした。


2020-09-18 坐忘林花形雪450


 キーには紋が刻印されているだけです。お部屋の名前をしっかり
と覚えてないと分からなくなります。



2020-09-18 坐忘林花形雪 068


 ソファまで直線基調のデザインです。もともと中山さんは日本の
木造建築に趣を置いた人なので、矩形が基本です。その代わり
壁の一面に開放感をもたせるのもその特徴です。京都の建築物
等に良くみられますね。桂離宮に影響されたと言ってます。

 簡素ですが、不思議に凛とした緊張感も感じさせますね。
そういう狙いなんでしょう。


□ ↓が次の間付です。当然に自分たちの場合は荷物を置くだけ
の部屋になります。

2020-09-18 坐忘林花形雪 063


 101から104のお部屋は次の間付で2ベッドの他にこの和室
を使って2人以上の場合の寝室になります。お母さんと娘さんが
ベッドでお父さんがここに布団という事になるのが多いでしょうか。

□ 床の色はこの色です↓

 2020-09-18 坐忘林花形雪 016


 
□ ベッドとお風呂に関しては次回に続きます。
それと景色も。

2020-09-18 坐忘林花形雪 067


□ 9月の高原側です。こんな景色を見せられたら心が安らぎます
でしょう。それに静かで機械的な音が殆ど聞こえません。


2020-09-18 坐忘林花形雪 098


  ここはまるで別世界です。





142-6 フラッテロ・ディ・ミクニ ラ・ヴィラ(1) 8月28日 森のガーデン

□ 森のガーデンがあってのフラッテロです。一周するのに
それなりの時間を要しますよ。道内のガーデン街道もある
程度見てきましたが、さすがに上野さんの監修だと違いま
すね。


2020-08-28 フラッテルロ 049

  夏だったので暑かったです。夕食の為にお腹を空かせて
頑張りました。


2020-08-28 フラッテルロ 057

2020-08-28 フラッテルロ 114

 この看板いかにもガーデンらしくて気に入りました。
真似させてもらっても良いですか。


2020-08-28 フラッテルロ 081

 一番面白かったのが,長~い木琴があって、上から木球を落とすと
メロディをかなえます。


2020-08-28 フラッテルロ 062

 こんなオブジェがあるのが上野さんらしくて、モダンなんです。


2020-08-28 フラッテルロ 113

 印象に残ったのは大きなアナベルが一杯あったことです。
自分の庭にもありますが、大きいです。育て方が違うのかな。

2020-08-28 フラッテルロ 105


 総括 札幌からだと層雲峡へ行く手前にある感じで、殆ど高速なので
 2時間半くらいで着いてしまいます。オーベルジュとして仲間で楽しむ
 にはお酒と食べ物の持ち込みですね。
 森のガーデンは団体のバスが来るほどの人気で、お花好きな人には
 見ごたえがあります。

□ 支配人のタブレットで冬景色を見せてくれました。

冬フラッテロ


 冬の景色は最高ですね。ただし、車で来るにはかなりの
勇気がいりますけど。それと冬季間の営業については要確認
らしいです。


 〇編集後記 フラッテロはこれで終わりです、次回から坐忘林
ですが、料理についてはブログにも力が入りますです。ぜひ、
ご覧ください。





142-5 フラッテロ・ディ・ミクニ ラ・ヴィラ(1) 8月28日 朝食編

□ 朝食です。夏日だった翌日は残念ながらの雨で、どうせ
帰るだけですので、雨の草原を眺めて終わりです。

 朝食は先ずチョイスでジュースから。トマトジュースを
選んでいます。


2020-08-29 フラッテルロ 004


 窓の下は宿泊したビラです。


2020-08-29 フラッテルロ 005

 アスファルトも完全なウエット状態に、空は霧まみれ。


□ スープミネストローネです。

2020-08-29 フラッテルロ 007


□ 次はガレットのようなもの、普通に美味しかったです。


2020-08-29 フラッテルロ 009


  お目当ての野菜のプレートやピッツアでも予測してましたが
なんとこれで終わりです。
 品数が少ないので、違うアングルから。


2020-08-29 フラッテルロ 010

□ デザートにヨーグルトがありましたが、この時点で
食後の飲み物を聞いてきました。えっ、随分早めだなと思ったら
なんとこれでおしまいデス。


2020-08-29 フラッテルロ 011

 最後にハーブティとエスプレッソを頂きましたが、ショックで写真無しです。
なんか間違っているんじゃないでしょうか。野菜サラダを出し忘れたとか。

 我が夫婦1組しかいませんので、ピザ釜を温めるには経済的でないのか
それは仕方ありませんが、記憶にある朝食で最も数が少ないのですね。

 という事で、朝食編終わりです。書くだけのボリュームがありません。









NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount