110-3.ニセコ甘露の森(2) 3月18日 お風呂編

□ 露天風呂です。ニセコですからいい温泉ですね。泉質としては申し分ないです。
  ただ1階という場所がら、完全にオープンというわけにはいきません。


2018-03-17 甘露の森 008


        湯船の大きさも十分で雰囲気もいいですが、反対側に建物があり
        すだれになっています。こういうのは森の旅亭美瑛も同じですね。

        すだれがなく気持ちよく入浴したいところですが、場所柄
        そうもいかないようです。


2018-03-18 甘露の森 006
        
 
        外側はこういう景観です。まだ雪が残てっている時期なので雪見です。



2018-03-17 甘露の森 022


        ここの温泉はニセコアンベツ川支流の河川に沸く源泉から引き湯している
        とのことですが、かすかな硫黄の匂いで温泉感がありますね


2018-03-18 甘露の森 003


        お風呂場にはシャワーがありませんが、バスルームがありますので
        利用できます。



2018-03-18 甘露の森 002
2018-03-18 甘露の森 001


       アメニティもそろっています。

       最近は露天風呂付の旅館が増えてきていて、特別室としてグレードを増やして
       いますが、一日に何回も入るとか、ビール片手に長湯できる楽しみというのは

       景色があってこそいいものですが、なかなかないものです。すだれがなく
       見通しが良ければ、いいんですがね。そればかりは叶わない事のようで。
       
     

スポンサーサイト

110-2..ニセコ甘露の森(2) 3月18日 お部屋編

□ 特別室のお部屋ですが、露天風呂が付いているからで、中はごく普通です。
  一つしかないのですから、大胆にデザインに拘って欲しいですけどね。

2018-03-17 甘露の森 001


            寝室はツインになります。



2018-03-17 甘露の森 007


           これが隣のお部屋で、奥が露天風呂になります。


2018-03-17 甘露の森 010



           反対側から見ると、こうですね。ごく簡単な、質素な、飾り柱もなく
           間接照明もなく

           もう少しチャレンジしてもいいですよね

          


2018-03-17 甘露の森 005



          甘露の森のお部屋の特徴ですが、こういう小上りがあるんですね。
          最初はなんで、こういう畳の小上りがあるのか、不思議でしたが

          この並びのお部屋で、お酒を持ち込み宴会をしているグループが
          ありました。宿が、氷とかを運んでいるのを見かけましたが

          この小上りはそういった、お酒を飲めるようにしているスペースでは
          ないでしょうか。

          前回も書きましたが、〇〇同好会御一同様というのが多いので
          きっとみんなで座って、飲めるようになっているんでしょうね。



2018-03-17 甘露の森 016


         洗面所です。化粧道具を持ち込む女性は、ちょっと狭いかな。


2018-03-17 甘露の森 018


         リフォームしたお部屋ですので、清潔で綺麗だと思いますよ。
         トイレは二つありますが、ちょっと古臭さが残っている感じも
         あったかな。




110-1.ニセコ甘露の森(2) 3月18日 導入編

□  甘露の森がリニュアルされたのを機に行ってまいりました。
   そもそも前回は6年くらい前の宿泊でしたが、学生さん達の合宿と同じだった
   ような気がしますね。ビュッフェで山の様に食べてました。

   パンとご飯を一緒に食べているのにびっくりしました。
   


kanro1459.jpg


          宿は図中▲の箇所ですが、右側にニセコモイワスキー場があり、スキー客に
          親しまれている宿ですね。お部屋にも○○さんスキー同好会ご一同様みたいな札が
          貼ってありました。


kanro3254.jpg


          お部屋は露天風呂付の特別室という事になってますが、3万円を切っているのは
          今時かなりお安いと言えますね。もう軒並み、露天風呂付タイプは各旅館
          値上になっているようです。


名称未設定 1

         露天風呂付特別室は1室、個室温泉付き特別室が2室あるようです。


2018-03-18 甘露の森 031


        その露天風呂付特別室113室に泊まってきました。廊下の突き当りの奥の部屋です。



2018-03-18 甘露の森 030


       廊下や壁も綺麗にリフォームされたような感じがします。


名称未設定 2

       ↑はホームページからです。



2018-03-18 甘露の森 036


        3月18日ですから、まだ滑れる時期ですね。以前は滑ってましたが、ケガするのが
        怖いので最近は、もっぱら温泉三昧になりました。



2018-03-18 甘露の森 035



          それでは多少季節感がずれてますが、ニセコは泉質がいいので
          お勧めできるかもしれません、では始めます。         


2018-03-18 甘露の森 004


          やっぱり、温泉ですね・・・・




         

109-5.おたる宏楽園(1) 5月6日 朝食とお庭編

□ 宏楽園の最後編です。朝食とお庭を紹介します。

2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 002

       
         お庭を見ながら食事処になります。内容的にはごく普通です。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 009


        食事処は1階席と2階席に分かれてますが、どちらもお庭を眺められるように
        できています。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 010


        1階の案内図です。今回は2階の角部屋でしたが、次回はお庭に面した1階を予約しています。
      

2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 014


        庭は確かに広く、良く手入れされてました。桜の花びらが落ちるので、庭師さんが
        ブロワーで朝から集めてました。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 040


        この時期は、桜ですがこのサークルの所はバラのようでした。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 046


        桜の開花のタイミングに合わせて、宿をとるのは非常に難しく、どの旅館でも良い
        部屋は大手の旅行会社が事前に抑えています。ここは、比較的どのお部屋からも
        庭が眺められるので、予約が取れやすいかもしれません。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 060


          中央の通路です。桜並木になっていて実に綺麗ですね。
          奥にゲートがあります。


bfgrt.jpg



         桜も秋には紅葉するので、秋の時期にも大変に綺麗です。定山渓の桜も
         紅葉の時期には真っ赤になって、あれを見るのも楽しみですからね
         北海道の桜は紅葉が綺麗かもしれませんよ。

         これだけ桜があれば秋にもきっと綺麗ではないでしょうか。いいお部屋を
         見せてもらったので(チェックアウト時に案内してくれました)

         早々と予約してしまいました。秋の再訪、今から非常に楽しみです。








109-5 おたる宏楽園(1) 5月6日 夕食編

□ 部屋食でで夕食になります。

□ 紫蘇酒炭酸割り

2018-05-07 公楽園SO 3



□ 新緑和え 炙り北寄 桜花 たたみ鰯 海老 帆立 わらび 独活

  
2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 032


□ 間八 平目 小樽さん蝦蛄


2018-05-07 公楽園SO 2


□  小樽にはいいお酒も豊富で、奥さんの好きな梅酒ですが、ここ宏楽園の地酒もあります。
   お土産に田中酒造のお酒も買ってきているので、持ち込みになりますがちょっと飲んでみました。
   

2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 038

         僕はビールですね。ビール美味しいです。


□ この辺までは、前菜的なもので、お造りで膳が変わります。

2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 044

       ほう春らしい演出ですね。でも桜が一杯あるのですから、飾り付け様の花のついた
       桜の枝でも演出してほしかったです。(登別望楼ではやってました)



2018-05-07 公楽園SO 11
2018-05-07 公楽園SO 12
2018-05-07 公楽園SO 13

     ざっくりと書きますが

     鱒・ズワイ蟹燻製薯よ杉板焼  姫竹味噌つけ焼き 鮑雲丹焼
     寄せブロッコリー雲丹コンソメゼリー 鰊と蛍烏賊からし味噌漬け
     帆立金山寺味噌挟み揚げ たらの芽薄衣揚げ 茹でたらば蟹



□ 蛤とまぐろ節の合わせ清まし出汁


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 046



□ 鮎並唐揚げ べっ甲飴 生海苔 海老芋 桜麩 金平牛蒡 大根おろし


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 048




□ 道産牛ヒレ肉 蕗の蘆トウマデラソース またはキンキ塩焼


2018-05-07 公楽園SO 14

        チョイスがあります。牛にしてみました。キンキは煮て美味しいもので
        焼けば普通の魚になります。それでも油は楽しめますが。




□ 赤井村産 特別栽培米ななつぼし  浅利のみそ汁 からし菜昆布和え 漬けまぐろ
  その他


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 051



□ 果実のマリネ マンゴーソルベ添え ブラッドオレンジジュレ


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 053


          料理は申し分ありませんが、お品書きも普通でしたら

          前菜 平皿 台の物 碗 強肴 等に細かく分かれますが、それはありません。
          大雑把に配膳されるので、それはもう少し丁寧に順番付けしたほうが
          よろしいのではないでしょうか。34室にもなると、その辺が難しくなるのでしょう
          雑多な感じになってしまいますね。

          ただ、大きな旅館に見られるように、個室になっても全部が一気に並べられる
          というものではないので、時間を楽しみながらゆっくり味わえます。

          仲居さんも丁寧でやさしい感じでした。海鮮を豊富に使った港町らしい夕食に
          なっていましたね。欲を言えば、桜葉を使った料理があればもっと旬が
          楽しめたのですが、お庭だけのようです。


DSC08329mnhj.jpg


           ↑は登別望楼ですが、いい演出です。これだけ桜が豊富にあるのですから
           春の膳には桜なり、梅なりを生かして欲しいと、思うところです。


NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount