FC2ブログ

127-2.定山渓ぬくもりの宿ふる川(5) 3月22日  続お部屋編

□ お部屋編続きます。


2019-03-22 定山渓ふるかわ 019


    ここの特長はいろいろな軸がかけててあって
    場合によっては壁に直接書いてあります。


2012年定山渓ふるかわ 006


     昔に泊まった302の福寿草のお部屋です。
     描いてある花も福寿草でしょう。

     福寿草の花言葉は幸せを招くです。ふる川
     さんって詩人でしょうね。



2012年定山渓ふるかわ 0045789


     今はもうこの3階のお部屋は改装がかかっているので
     なくなったのもあります。このお部屋好きでしたね。

     壁の小豆色のクロスが良い色で、付け柱の使い方も
     良くできてました。付け柱は実際には柱の一部ではなく

     表面に飾り用につけてあるだけです。


2019-03-22 定山渓ふるかわ 079


    ついでに言いますけど、これは↑食事処ですが、こんなほうが
    いいんですけど。実に素朴で決して高級宿にはあり得ない

    ティストでしょう。あのニセコのS氏は本州から古民家の材料
    一棟分を運搬してきたらしいですよ北海道まで。
    それでレストランを作ったようです。


2012年定山渓ふるかわ 076


    このふるかわは小樽の倉庫を解体したときの材料です。よく見ると
    使われていないホゾ溝があちらこちらにありますでしょう。


2012年定山渓ふるかわ 071gb

    
     さすがにここまで来ると↑うっ、と思いますが。
     ここまではしなくても、いいですが、お部屋には。
     何かが出てきそうで、眠れなくなります。


2012年定山渓ふるかわ 057kjwe



2012年定山渓ふるかわ 067ert


      定山渓のふるかわと言えば、実にこの怪しさです。
      今やこの貧乏臭さはお金を出しても買えなくなりました。


2019-03-22 定山渓ふるかわ 026


       壁軸の字体も上手いんだか、下手なんだかよく分かり
       ません。

       ちなみに調べてみました。ここのお部屋は「おぼろ月」
       であることは前編で書きましたが

       「居待月」は座って待つ月で
       「寝待月」は寝て待つ月

       「幾望月」は読み方色々で、一つはキボウツキ、幾は
       近いの意味で、望月は満月の事らしいです。

       字体はへたっぴいですが(でないかも)意味は
       満月を待ついろいろな思いを綴っているようです。

       



スポンサーサイト

先付け・坐忘林

□  先日4月17,18日は坐忘林となりました。しかも今回は
   九州のお友達と2家族合同です。ふるかわ以降は章月の

   予定でしたが、雪の残るニセコですので先に坐忘林を
   取り上げることにしました。初夏に雪景色をお見せするのも
   タイムリーではありません。


2019-04-18 坐忘林合同 043


     スキーにはもう適していませんが、暖かく過ごしやすいのに
     雪景色が堪能できるのはニセコならではです。気温は
     もう18度もあります。



2019-04-17 坐忘林合同 038


     お部屋は高原側 「外雪輪」で羊蹄山が見えます。
     春から次第に暖かくなると、羊蹄山にも暖気が訪れ

     晴れ渡る機会が多くなります。この時期ならではの
     雪景色も悪くないです。



2019-04-17 坐忘林合同 066

        
     今回で10度目、岩風呂のあるお部屋もこれで最後です。
     あと未投宿5部屋ありますが、ヒノキのはずです。

     それでは春の残雪坐忘林、もうしばらくお待ちください。



127-1.定山渓ぬくもりの宿ふる川(5) 3月22日  導入編

□ 新しくなった定山渓ふるかわです。HPも変わりました。
  
HP2598fgk.jpg


     既存の8階の大浴場を壊して、別棟に新しく作りました。
     お風呂は次回の編ですが、7階の特別フロアーからご案内と
     なります。


2019-03-22 定山渓ふるかわ 004

     706室です。今回はクーポンを利用しての予約で
     おまけみたいなものです。お部屋には温泉は付いてませんが

     大浴場を含めての湯めぐりなので、なくてもいいやという事に
     しました。



HP2598.jpg


    温泉風呂があるのは702,703,721だけです。以前は7階の特別
    フロアーだという割には、特別じゃないと文句言ったことがあります。


    2019-03-22 定山渓ふるかわ 009


     温泉風呂がないことが不満ですが、お部屋の雰囲気はふるかわの
     ティストである古民家風で作ってあるのです。


2019-03-22 定山渓ふるかわ 023



      いい雰囲気でしょう。



2019-03-22 定山渓ふるかわ 022


      デザインしかならないようはフットスローも敷いてません。
      土足でベッドに上がるようなこともないのに不要です。
      逆に寝るときに、足に絡まって邪魔になりませんか。



2019-03-22 定山渓ふるかわ 006


     この間宿泊した721がマンションみたいだという記事書きましたが
     こちらのお部屋のほうがレトロです。CDプレーヤも昔のラジオ風です。



2019-03-22 定山渓ふるかわ 018


     洗面所が狭くて、奥さんの化粧道具では乗り切れません。
     トイレと洗面所だけはレトロでも広いほうが便利です。

     でも他はふるかわらしくて落ち着き、なおかつ、懐かしさも
     感じさせていいもの持ってますね。


2019-03-22 定山渓ふるかわ 030


       706室は「おぼろ月「」という名前が付いてます。
       おぼろに見える春の夜の月です。

       7階のフロアーは名月とか三日月とか月夜に関係のある
       名前が付けられてます。花鳥風月ですが、どこかの宿では
       鳥の名前と言うのがあったような気がします。風は間違い
       なく今のところはないです。

       それでは、もうしばらくお部屋編続きます。







箸休め・230号線ミュンヘン大橋付近 イルドーノ

□ ニセコ方面のチェックアウト後に札幌に帰ってくると、だいたいお昼ごろに
  なって、ちょっとランチでもという時間になります。

  230号線を使いますと、なかなか入りやすいお店というのがなかったり
  します。ここはアートホームという建築会社が建てたもので、一階が

  レストランになっています。裏に駐車スぺ―スが10台以上はあるので
  入りやすいです。


ildone01.jpg


   金属サイディングの大きな建物なのでよくわかります。
   近くにはいつもお世話になっているジーベックの作業着屋さんが
   あります。ああいいうワークショップが好きです。


IMG_1043.jpg


    ちゃんとした名前はオステリア・イル・ドーノでイタリア語です。
    オステリアは多分インテリアに近いかな。良く分かりません。

    2階がインテリアショップになっています。
    料理はイタリア料理です。


IMG_0957.jpg


    店内はオシャレでカウンターもあります。いつも行くとたいていは
    ドライブ途中のカップルかランチ目当てのご婦人グループでしょうか。
   


IMG_1035.jpg

    ランチタイムにはパスタセットとかピッツアセットか
    お肉お魚セットというものがあります。


IMG_1041450.jpg

  
    ↑はピッツアの単体でハーフです。見た目凄い大きいんですが
     ちゃんとハーフの量らしいです。一人で1枚は多いし、半分は
  
     足りないので、一枚とハーフで頼んでみました。


IMG_1038.jpg


    パスタもあります。この間、ボンゴレを頼みましたら、砂出しが
    十分でなく、口中じゃりじゃり言わせながら食べました。
    お願いしますよ、ちゃんと。お味はよろしいです。



IMG_1037.jpg


    前菜のサラダですが、本格的です。


IMG_0967.jpg


    これは肉の時ですが、この厚みで豚なんです。
    熟成肉を使っているので、赤身でも大丈夫らしいとのこと。
    かなり時間をかけて熟成させたらしいです。



IMG_1042.jpg


    デザートです。これに飲み物です。アイスコーヒをいつも
    頼みますが、エスプレッソを頼んだ時に、あまりに小さい

    カップにびっくりしたことがあります。ミルク入れかと思い
    ました。エスプレッソはお勧めしません。


IMG_0960.jpg


    ノンアルコールのビール飲んでます。ノンアルコールの
    ワインもあるそうですよ。


IMG_1040.jpg



     イタリア料理です。佳松御苑の夕食もイタリアンですから
     佳松御苑の帰りによると、献立が被ることになります。

     こっちのほうが美味しかったら、がっかりします。





     


     



     
     

126-7 奥定山渓温泉 佳松御苑(2)10月24日 施設編

□ 最後にラウンジの紹介です。
  玄関を入りますとそこは広いラウンジになっていて
  最初に気が付くのは、大きなテーブルが軟石で作られていることです。


wer45ghu.jpg


    凄いボリュームですが、キュービック本体の中はくりぬいてあるのでしょうか。
   
    最初にグラスで頂けるのはウエルカムですがアルコールではありません。
    実はここのラウンジでプランがありまして、18時から22時までオールインクルーシブ

    つまり飲み放題な訳です。一人3,000円ですが、夕食もあるし、BARタイムも   
    あるので利用する人がいるかどうか疑問です。


2019-03-08 吉兆 065


    雰囲気はとてもいいです。中央に薪ストーブがあり、夕刻から火が入ります。


2019-03-08 吉兆 075


    鶴雅のようにマシュマロのフリーみたいなもののほうが
    楽しめると思います。


2019-03-08 吉兆 070


   人って有料だと誰もいませんが、無料となるとここ一杯に集まってくるのが
   常です。割としっかりしているものなんですねお客さんって。


2019-03-08 吉兆 081


   オープンラックに本が置いてありますので、しばし読書の時間を
   味わいたいものですが。

   それではこれで佳松御苑はおしまいです。
   総評としては、定山渓にありながら、フルカワ、翠山亭と競合して
   ハイクラスに名を連ねるには、特徴として弱いです。

   これだけ広いお庭をもっていて、広葉樹が豊富なら離れに
   いろいろな部屋とか大風呂とかを作ったほうが特徴が出せる

   のではないでしょうか、星野なら多分そうすると思います。
   サービスについては系列のグランドホテル瑞苑のスタッフを

   そのまま持ってきたようで、特別感がありません。
   そういうコメントも目立ちました。


   それでは、これからの佳松御苑に期待して、次から同じく定山渓
   ふるかわです。


2019-03-22 定山渓ふるかわ 136



  ふるかわは8階のお風呂を壊して、なにか考えているそうです。
  そのかわり大浴場が別のところにできて、あの森の別邸まで
  回廊で繋げました。

  定山渓ふるかわはいいもの持ってますね。このぬくもり感を
  良く出していると思います。それでは新しくなったふるかわを
  たっぷりとご紹介いたします。ご視聴ありがとうございました。
  また見て下さいね。

NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount