FC2ブログ

139-10.ザ・レイクスイート湖の栖(1) 12月20日 最後編

□ トータルとして10回にもなりましたが、今回で終わりです。
宿の評価はそれぞれに不満も希望もありますが、とにかく安い。

この値段で、露天風呂がついていて、景色のいい食事処で懐石が
あり、ビュッフェも楽しめるというのは、そうはありません。
しかも、サンパレス側と通路で繋がっているので、そちらの
施設も楽しめます。サンパレスのハイクラスを作りましたという

コンセプトは良く分かります。特にお子さんがいて、お風呂に
入らせるのに注意が必要な、ご家庭ではお風呂がついているのは
大変に便利です。それでいてこの値段なら頑張っていると言えるの
ではないでしょうか。


2019-12-21 湖の栖 024


  チェックイン時のロビーは大変に混雑していて、整理券を渡されますが
フリーのドリンクコーナがあるのは、不満解消になります。その辺なんかも
良く考えられてますね。


2019-12-21 湖の栖 056


  それではこれで「湖の栖」は終わりです。いつ投宿するか季節が難しいです。
思ったより、真冬は寒いです。その代わりLEDのイルミネーションがありますが。
お部屋のバルコニーには出られません、露天風呂も湖に向かって開いてますので
風を受けると半身浴はきついでした。サンパレス側で良くイベントが開催されますの
で、そのタイミングで選ぶと面白いかもしれません。



2019-12-21 湖の栖 058


  それでは札幌に向けて帰宅します。230号線を通って戻りますが
定山渓につく頃でも、午後の昼下がり、まだまだ時間がありますので

カフェ「崖の上」でお茶して帰ります。ここがお気に入りでBOSEのスピーカ
から流れるジャズ風の曲に癒されて、ちょっと休憩してから家に戻ります。


 〇編集後記
 次回はシャレーアイビーです。先日、定山渓の旅籠屋に行ってきました。
 シャレーアイビーの次は旅籠屋です。とても面白いコンセプトの宿で
 こういうのもありなんだと思いました。また読んで下さいね。






スポンサーサイト



139-9.ザ・レイクスイート湖の栖(1) 12月20日 朝食編

□朝食はサンパレスでビュッフェになります。
あの寒い廊下を小走りに走って会場に向かいます。
着くと、フロアースタッフに案内されて、テーブルに着きますが
なんで、わざわざ隣に家族がいるところに着席させるのか
良く分かりません。空いていたので、どこにでも座れるように
思えますが、意味分かりません。
 
2019-12-21 湖の栖 003


   ビュッフェの内容は大体が同じようなもので、どうしても
肉とか海鮮とかに行ってしまいます。


2019-12-21 湖の栖 008

  第一の膳は海鮮丼です。好きなネタを乗せて作りますが
これで止めておけばいいものを


2019-12-21 湖の栖 005


 ついつい和洋中ごちゃまぜで、しかも不思議なのは
カレーが食べたくなります。


2019-12-21 湖の栖 010


  ファミレスでもつい手がでてしまいます。
カレーは別腹なのでしょうか。


2019-12-21 湖の栖 006


 淡水化物取り過ぎなのに、この期に及んで
おにぎりも食べる人がいるのでしょうか。


2019-12-21 湖の栖 011

 
 そう思ったら奥さんがもってきてました。
それにお稲荷さんに、どういわけかサンドイッチも。


2019-12-21 湖の栖 012

 と言いながら自分もしっかりとお稲荷さんもってきてます。
普段でもコンビニで良く買うのですが、食べたくなるんですね。


2019-12-21 湖の栖 009

  これで収まりきらずまだプレートでもってきているはずです。
仮にアイスクリームがあればさらに、盛ってきますが、時間が
終わりごろだったのか、もうすでに空になってました、残念。





 
 

139-8.ザ・レイクスイート湖の栖(1) 12月20日 BAR編

□ 今回はBARですが、次第にお酒が進んでくると、どうも真面目に
写真を撮る気が失せてきて撮影を忘れることがあります。
その時は奥さんも撮影しているのでスマホの写真を使います。
それさえも無いと、HPからもってきたりします。


BAR0101.jpg

 という事でHPからもってきましたサンパレス側のロビー・ラウンジです。
夜になるとBARに変わりますが、なにしろこれだけ広くて、ガラスが大きいのも
あるのでしょう、いさかか寒かったような気がします。

 もともと着ているものは浴衣でして、パンツ履いてますが半袖の下着は
着てません。ともなると普通でも湯上りはやや肌寒いというやつで、気をつけ
ないと風邪をひいてしまいます。


BAR03.jpg

 飲むものはいろいろメニュにありますが、ウオッカマティーニです。なにゆえ
ウオッカなのかと言うと、飲み口がすっきりしていてジンよりはストレートに
アルコールが楽しめます。ただし、ウオッカはきついのでどのくらいの割合で
入れてくるかはバーテン次第になります。これが常に味が違う理由になります。

 単純ですが味がいつも違います。ウオッカはほとんどがスミノフで度数40%
です。これを冷凍庫に入れておいてギンギンに冷やすとトロッとして美味しいわ
けです。だからステアしないでシェイクして冷やすと美味しくなるわけです。

 ここのBARは残念ながら普通です。


BAR02.jpg



 もう一つは同じくHPからです。見た目がとても綺麗でオシャレですね。
女性は一つ二つくらいは好みのカクテルを持っていたほうが、よろしいようで。
 居酒屋やBARでも大抵男性は酎ハイで、自分は飲んだことがありませんが
試しに飲むと薄くて飲めないです。

 たまに女性がウオッカをダブルで下さいなんか言われると、男に恐れられるで
しょうね、それは酒豪です。お酒が強ければ試してください。




139-7.ザ・レイクスイート湖の栖(1) 12月20日 大風呂編

□ 大風呂は基本的に撮影禁止です。入浴中にはもちろんでしょうが
掃除の時とかはダメという事もないのでしょう。

 時間的に終わりの時間帯に行ったら、一人のおじさんが撮影していた。
あ、いいですね。僕も撮ろうなどと独り言を言って、スマホで撮影したら

もう一人のお兄さんもあとから入ってきて合同写真撮影会みたくなった
のです。皆さん思う事は同じの様です。


IMG_1642.jpg

 男湯の入り口でモダンな風情です。


IMG_1640.jpg


 中も綺麗でして、


IMG_1641.jpg


 間仕切りもあるので、ドライヤーをかけやすいです。


IMG_1639.jpg


 中の洗い場もそうなってます。良くシャワーの扱い方が
へたな人がいて、こちらに飛ばす人いますからね。
 あと大きな音でつば吐くとか、自分の使ったシャンプーの
跡を綺麗にしていかないとか。考えると大風呂ってあまり
好きではないのです。



IMG_1653.jpg


  先ずは内風呂で温まり


IMG_1643.jpg


  外風呂に入ります


IMG_1647.jpg



  まだ誰も入っていないので、お風呂の縁が見えますが
お湯があふれ始めると,境界がなくなり湖と一体化するように
なります。


IMG_1652.jpg


  ジャグジーもあるし


IMG_1650.jpg


  ほら、こういう角度から見ると湯面に空が
写っていて、お風呂とは思えない景色に変わります。

 真冬の風が吹き荒れる時は流石に大風呂だとまともに
風を受けて、何にも見えない視界不良の時もあると
思います、でもこの大風呂はぜひ長湯で味わってみたい
とこです。綺麗ですね、寒くなければ夏と冬ではどちらが
いいのでしょうか。


2017-06-23 洞爺サンパレス 001


   「6月のサンパレス」

  6月のサンパレスを比較するのに並べてみました。
湖と言うのはあまり季節で変わっては見えないようですね。
お好きな季節でお選びください。





139-6.ザ・レイクスイート湖の栖(1) 12月20日 夕食編

□ 夕食編です。水のテラスダイニング「The 洞爺」での
和食懐石を選んでいます。

konosumika.jpg

 これはHPからです。テレビでも宣伝している食事ところですが
座る場所は選べません。順番に席につかせるようです。一番いい
窓側のテーブル席ではありませんでした。


2019-12-20 湖の栖 147


  これが自分たちが座ったテーブル席ですが、湖の景色は
見えません。もっとも暗くて自分の顔が写るだけでしょうが。


2019-12-20 湖の栖 123


  食事する前に一眼レフカメラを置いていたら若いスタッフの
お姉ちゃんとカメラの話になり、Canonのミラーレスフルサイズを
もっているらしいです。レンズ付きで軽く30万もしますが。僕のは
フルサイズではなく型落ちでレンズ付きで13万くらいでしょうか。

 やっぱり画質が違うので欲しいですが、そこまで出す気はあり
ません。

□ お通し、先付けまではドーンとでてきます。

2019-12-20 湖の栖 117

 
  食事を説明する前にですが。宿泊費を言えば一人23,000円です。
もちろん季節や宿泊日によって違いますが。この値段で高級懐石を
期待するのは無理です、大雑把に言って坐忘林の1/3、翠山亭倶楽部
のスイートなら1/2の価格です。
 以前の翠山亭倶楽部なら食事だけで2万円と言うのがありました。

当ブログではコスパは表現したことがないのですが、この価格で懐石を
出すのは頑張っていると言えます。


□ 先付け
  釧路産ミンク鯨ベーコンの玉味噌使用 酸味味噌和え

DSC08931.jpg


□ 前菜 
  冬の前菜温かい一品 蕪の含め煮 蛸の柔らかに あわ麩等

2019-12-20 湖の栖 121

DSC08932.jpg


□ 酒肴
   クリームリーズのカナッペ、オマール海老の味噌仕立て
   カマンベールチーズと合鴨の生ハム仕立て
  

2019-12-20 湖の栖 120


DSC08933.jpg


DSC08930.jpg




□ お造り
  冷製2種盛り ボイル毛ガニ 目抜き 長崎産本マグロ
  北海道産白つぶ貝 北寄貝

2019-12-20 湖の栖 129

DSC08940.jpg



DSC08938.jpg

DSC08937.jpg


  飲み物も進み奥さんは日本酒で僕はビールでやっております。


2019-12-20 湖の栖 134



□ 温小鍋
  牛タンシチュウ デミグラスソース赤ワインの香り


2019-12-20 湖の栖 131


□ 蒸し物
  目抜きと真だちのちり蒸し

2019-12-20 湖の栖 130



□ 揚げ物
  北海道産八角と唐揚げ


DSC08941.jpg


□ 地産地消
   噴火湾産帆立貝の貝殻焼き



2019-12-20 湖の栖 137


□ お凌ぎ
  握り寿司二種 煮穴子 牡丹海老


2019-12-20 湖の栖 136


□ 焼き物
  洞爺牛の炭火焼き たまり醤油ソース

2019-12-20 湖の栖 139



□ 食事と香の物 止椀


2019-12-20 湖の栖 141


□ 水菓子 自家製アイスクリーム

2019-12-20 湖の栖 143


  いかがでしょうか。中段にも書きましたが料理そのものの評価は
  それほど高くはないのですが、この価格帯から言えば一生懸命やって
  いると思うのです。部屋に露天風呂があり、懐石が食べられてこの
  宿泊料金ならかなりリーズナブルと言ってもいいです。


NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount