FC2ブログ

120-2.平取温泉ゆから(2) 11月9日 夕・朝食編

□ 夕食です。今回も平取り和牛に期待です。

2018-11-09 平取り温泉ゆから 039


          セッティングでドーンと出てきます。


2018-11-09 平取り温泉ゆから 041


          前菜3種盛り合わせ


2018-11-09 平取り温泉ゆから 040



         お刺身盛り合わせ  太平洋を一望する日高沖で、季節を問わず
         水揚げされる新鮮な海産物となっております。



2018-11-09 平取り温泉ゆから 044


         蒸し物 海鮮蒸し物



2018-11-09 平取り温泉ゆから 043


       これがオプションのA5のサーロインステーキです。A5とありますが、お味のほうは
       高級肉に慣れていないせいか、良く分かりませんでした。


fgrt658.jpg



      目抜きときのこの登板焼


vfdert487.jpg


      替え皿    びらとり和牛のビーフシチュー



2018-11-09 平取り温泉ゆから 049
2018-11-09 平取り温泉ゆから 052


        この辺からメインのすき焼きです。日本の柔らかい牛はすき焼き向きなのでしょうか。
        これ、好きでしたね。


2018-11-09 平取り温泉ゆから 050


          ご飯とつみれのお吸い物 香の物   左のお碗は生卵です。
          これにデザートで終わりです。

          オプションにいろいろな部位がありますから、それで追加するという食べ方が
          よろしいようで。


□ 朝食もまとめて掲載します。


2018-11-10 平取り温泉ゆから 001


        こんな感じですね


2018-11-10 平取り温泉ゆから 006


    それでは平取温泉ゆからはこれでおしまいです。


□ 次回は坐忘林「氷柱雪」からです。


2018-11-25 坐忘林つらら 029


        また見て下さいね。







スポンサーサイト

120-1.平取温泉ゆから(2) 11月9日 お部屋編

□ ゆからに行ってきました。近くに知人がいたので、ついでにと思って泊まってきました。
  アンビックスの系列です。お部屋には露天風呂が付いていて、この価格帯の宿泊施設では
  珍しいかもしれません。特徴は平取牛が食べられることもあり、牛が食べたければここも良しです。


biratori01.jpg


         安くて美味しい牛が食べられます。



yukara123.jpg


        ▲マークのあるところですね。近くに平取町立二風谷アイヌ文化博物館があります。
        途中に義経の神社もあって夏に一度、寄ったことがあります。義経が本当に来たか
        どうかは定かではありませんが、北海道では各地にそういう名所があるのもロマン
        ですね。
        ドライブとしては、馬や牛の放牧が見られるので、僕としては好きな所です。


2018-11-10 平取り温泉ゆから 035


       馬は可愛いですね。人懐こくて話しかけると、寄ってきたりします。


2018-11-10 平取り温泉ゆから 003


      このゆからはバスが来ているし、地元の人がひっきりなしに車できているんですね。
      付近には何にも娯楽施設がないので、家族みんなでここにお風呂に入りにきていて

      談笑の場になっているようです。かなり遅い時間まで子供たちも廊下で遊んでました。
      65歳以上は日帰りの入浴が100円ですから、レストランもあってきますよね。


2018-11-09 平取り温泉ゆから 027


      ただし、宿泊者用の棟とは別になっているので、お部屋は静かに過ごすことができます。
      2回目の宿泊ですが、洋室となりました。


2018-11-09 平取り温泉ゆから 023



       館内もお部屋もできてまだそれほど経ってはいないので、綺麗です。特に大風呂は
       写真ありませんが、デザイナーズ系ですね。


2018-11-09 平取り温泉ゆから 020


       二風谷はアイヌ文化発祥地のひとつですから、飾り物もアイヌです。
       冷蔵庫はありますが、もちろん中身はありません。フロントの所に自販機がありますから
       そこで用意してきました。

       即、露天風呂に入ります。








103-6.びらとり温泉 ゆから 観光編

□  それではチェックアウト後はぶらぶらして札幌へ帰ります。
   ここまでくるルートにも帰りりのルートにも放牧地は一杯あって
   馬を見るならもうここが一番ですね。

2017-08-04 ゆから 052

           優駿記念館があります。オグリキャップの銅像です。
           広い敷地で、こんな十地に憧れてしまいますね。
           いわゆる東京ドーム何個分とかいうやつです。


2017-08-04 ゆから 063


           看板馬でポニーがいました。


2017-08-04 ゆから 067


           ポニーと何やらお話をして、仲良くなっております


2017-08-04 ゆから 080


            いく先々でお馬さんとお話を。
            人の言葉は分かりませんが、理解しようとしているところが
            分かります、可愛いですね。


2017-08-04 ゆから 044


           曜日によってはサラブレッドを品評会に出すので
           一斉にいなくなる時があるみたいです。
           みたいなことを聞いたことがあります。




2017-08-04 ゆから 082


          サラブレッド銀座と呼ばれる処でして、丘から見ると
          なんて広い処なんでしょう。地平線が丸く見えます。

          思いっきり馬に乗ってこんなところを走ってみたいですね。
          ポニーで、取りあえず。

          
2017-08-04 ゆから 089


            この辺に来るといつも寄るところの「椿サロン」で海を眺めます。
            閉店時刻は「日没」までってなってます。そんな終わり方がいいですよ。

            カモメやウミネコが盛んに飛んでいて、牧草地を見たあとはしばし
            海を眺めて帰ります。目に優しい風景ですね。



2017-08-04 ゆから 088


           それでは日高編はこれにて終わりです。

           次はホロホロ山荘です。そしてそのあとは再び坐忘林。
           また見てね。




103-5.びらとり温泉 ゆから 朝食編

□ 朝食です、夜中も星を見ながら露天風呂に入っているわけなので
  朝食も思いのほかゆっくりです。



2017-08-04 ゆから 002


      それなりの朝食で、特に不満もありません。
      朝食自体、こんだけ毎日食べてる訳ありませんからね。

2017-08-04 ゆから 006


      遅い時間帯なので、食事処はもうガラガラ


2017-08-04 ゆから 005


      外で休憩や食事もできるのでしょうか、ベランダにはテーブルセットが
      一杯ありますが



2017-08-04 ゆから 004


       と言いながら、完食して宿を後にします。
       ぶらりぶらりで札幌に帰ります、何しろ2時間で帰れるので
       急ぐことはありません。

       これが東京なら、都内に入る頃には渋滞で
        帰宅時間なんか予定できません。

       どこかに出かけて帰宅するのは深夜ならいいほうでしょうか。

       そのまま帰れば昼には自宅に着くなんて北海道は

       信じられますか?道に車が走ってないんですよ。
       渋滞するわけないでしょう。





2017-08-04 ゆから 012


      フロント前の売店です、野菜の直売場みたいなもので
      とにかく野菜の大きさにはびっくりしますね
    
      この近くで牛をやっている知人がいるんですが、牛の糞が
      トマト栽培のために売れるんですって、へえーって驚きました。




2017-08-04 ゆから 011

        ここがフロントで、先ずは館内に入るのに右手のロッカーに
        靴をしまいます。これが高級旅館ではあり得ない所で逆に
        面白いですね。庶民的で好きです。



2017-08-04 ゆから 016


        さて、外に出ますが、ここにはウサギがいます。
        ゆからから名前を取ってゆらちゃんと言います。



2017-08-04 ゆから 017

        
         可愛いですね、餌を食べてくれました。



2017-08-04 ゆから 014



         それではゆからを後にしてドライブに出ます。
         お馬さんを見に行きますね。出発です。
         あの大草原が見たい。







103-4.びらとり温泉 ゆから 夕食編

□ 夕食です、何といっても肉に注目して下さい。


2017-08-03 ゆから 058

          テーブル席の食事処です。

        
□ お品書きがあります。前菜は3種盛りから

2017-08-03 ゆからSONY 004

□ お造り

2017-08-03 ゆから 060



□ 蒸し物  元気玉子の茶碗蒸し 海鮮と生ウニを添えて 銀餡ソース

2017-08-03 ゆからSONY 011


□ オプションのステーキです。当然飲み物はビールです。奥さんは定番の梅酒で。


2017-08-03 ゆからSONY 001


         肉だけかと思いましたら、ちゃんと焼き野菜もついてました。


2017-08-03 ゆからSONY 006


        タレも塩とゴマダレ


2017-08-03 ゆからSONY 007



        山山葵でいただきます


2017-08-03 ゆから 061


        豚もあります、海鮮との陶板焼きです。


□ 変わり皿で 平取和牛ハンバーグ ニシバのトマトと日高チーズのオーブン焼き


2017-08-03 ゆからSONY 014



□ 台物   びらとり和牛のすき焼き


2017-08-03 ゆからSONY 016


         すき焼きです、もっと食べたいくらいですね、ついてます
         玉子も本当に美味しいものです。


2017-08-03 ゆからSONY 021
2017-08-03 ゆからSONY 018

         
    最後はご飯とデザートがついてます。


2017-08-03 ゆからSONY 008


           ビール党としては生が飲めるのは嬉しいです。
           本格的な牛が食べられるのは、他の旅館ではない特徴です。

           オプションで何を食べるかは、貴重な部位がありますので
           売店で実に丁寧にレクチャーしてくれます。

           この際、思う存分食べてみるべきですね。


2017-08-03 ゆから 040


          やっぱりすき焼きかな何といっても。美味しいのは




       


           
NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount