71-4.ナチュラルリゾート・ハイジア・朝食編

□ 朝食です。一番最後に行きました。11時チェックアウトですので9時にしました。

  行くととびっくりビュッフェスタイルですが、もう残りわずかで、オーバルの皿では完全に
  からになってました。昨晩の夕食時に話があったトマトとモッツアレラじゃないかと
  思います。明日の朝でますから楽しみにして下さいみたいなニュアンスでしたから

  たぶんそうです。今までいろいろ行きましたが、これほど何もない朝食は
  初めてでした。



2015年8月12日ハイジア 045


     これだけですよ。


2015年8月12日ハイジア 044


    だだし、欧米スタイルで玉子だけは調理を聞いてきます。

2015年8月12日ハイジア 046


    他の客は誰もいないのに、昨晩と同じく一番はずれのテーブルです。
    宴の跡の後始末の会場で残り物の朝食をとっているようでした。


2015年8月25日窓製作 013


   いろいろなところに行ってもあまり不満を書くことありませんが
   ここは気がきかないです。基本的に間が抜けてます。

   たとえば着いた時に僕の旅行トランクを館内に運んでくれましたが、奥さんの
   トランクは外に置きっぱなしでした。(涙)



2015年8月12日ハイジア 076


   馬房が6頭分くらいあるのなら、2頭だけでなく、もっと飼えばいいのにね。


2015年8月12日ハイジア 052




   じゃあね、さようなら。草が生い茂っていて、柵の所までもいけません。
   お馬さんに会いに行きたかったのにね。



□ 追伸
   お風呂の記事を追加しておきます。お風呂は離れにあり、予約制になっています。


2015年8月12日ハイジア 039


   中は綺麗になっていますね。


DSCN1026.jpg
DSCN1027.jpg


  ただし脱衣場が蒸し暑く写真が撮れないくらいです。これをなんとかして
  欲しいですね。


DSCN1020.jpg
DSCN1025.jpg


   温泉ではありません。将来はどうだかわからないと言ってましたが
   掘りあてるつもりでしょうか。




   
スポンサーサイト

71-3.ナチュラルリゾート・ハイジア・夕食編

□ 夕食はフレンチです。夕食には力を入れているようです。HPにもシェフの紹介がありました。

2015年8月12日ハイジア 020


       午後6時の写真です。一番右の手前に座らせられました。通常は窓側がいいので
       空いていればテーブルは窓側に置くべきですよね。景色が見られるので。
      
       レストランの席ってとても重要で、札幌のミクニではネットで席が予約できますし
       なじみのところでは、一番落ち着ける席を用意してくれたりします。

        もうここに座らせられた時点で不満が・・・・・



□ ハイジアオリジナルチーズ 太田養蜂場自家製蜂蜜を添えて

2015年8月12日ハイジア 023


□ 飲み物は一応そろってます。ワインではなくシャンパン・ランソンをたのんでみました。
  こういうところではレストランと違い、1万円くらいのシャンパンでもティスティング聞きも
  しないんですね。


2015年8月12日ハイジア 025


□ 自家焼きハーブフォカッチャと自家製冷製スープ

2015年8月12日ハイジア 031
2015年8月12日ハイジア 024

    ビシソワーズは濃厚で美味しいし、パンも美味しいです。



□ 楽園で育てた有機野菜の共演

2015年8月12日ハイジア 027
2015年8月12日ハイジア 030x


     野菜好きな人には僕も含めて楽しいプレートです


□ 日高沖 クロガシラのポワレ ヴァンブランソース


2015年8月12日ハイジア 032


     ヴァンブランとは魚のだし汁に白ワイン・エシャロットを煮込みバターなどで
     味を調えたものです。バターが出るとフレンチっぽくなりますね、もう少し
     皮がパリッとしているといいんだけど。
    



□ 自家熟成えりも短角牛のロティ 有機野菜添え


2015年8月12日ハイジア 034

    熟成は腐らせて旨味を引き出すものですから、間違えると臭みがでます。
    僕にとっては臭いのが美味しさよりも気になりました。



    
□ 本日のスイーツ


2015年8月12日ハイジア 037


   ここのお料理の評価はネットですが高いです。特に冷製スープは。
   ご覧になっていかがでしょうか。

    旅行先で夕食がフレンチというのは難しいんです、できれば選ばないように
    してます。やっぱり和食のほうが季節感がはっきり出ますね。





71-2.ナチュラルリゾート・ハイジア・お部屋編2

□ ロビーです。本物の薪ストーブがあります。

2015年8月12日ハイジア 050


DSCN1019.jpg


    ロビーからレストラン方向へ、ここで夕食を食べます。



2015年8月12日ハイジア 049


   かなりの酒類があり、バーも併設されているのかと思いましたが、支配人曰く
   私が泊りの時にはカクテルも作れますが、そうじゃないときは飾ってあるだけですと
   きっぱり。

   当日は7室満室だっていうのに、泊まれば~って言いたくなります。



2015年8月12日ハイジア 008
2015年8月12日ハイジア 062


   寝室はメゾネットの上で、パジャマがあります。食事も時も普段着
   で部屋着は作務衣もありません。



2015年8月12日ハイジア 059


   これが不思議、サイドボードにコーヒカップやティポットが置いてありますが
   中身はないです。ポットの中に水もなく、冷蔵庫にはミネラルウオータのペットボトルが
   2本あるだけ。水道がたぶん来てないので井戸水だと思います。飲めると聞きましたが

   変な匂いがしてました。使ってないからでしょうか。


2015年8月12日ハイジア 012


   アメニティにやや高級なものがそろえてあるらしいです。



71-1.ナチュラルリゾート・ハイジア・お部屋編

□ 日高方面に行って宿泊できる場所というのはそれほどありません。目的地の襟裳岬から
  戻ってを考えると、ここになりました。

haijia3.jpg

 
   ハイジアというオ-ベルジュです。オ-ベルジュということは夕食は通常はフレンチという
   ことになります。口コミでも意外と評判が良く、どうなのでしょう。HPの写真ではサラブレッドが

   可愛い顔でカメラ目線しております。


haijia2.jpg


   全部で7部屋しかありません。全て牧場ビューということになります。

haijia.jpg


   ここに来るまでにたくさんの馬の牧場を見てきました、きっとそういうイメージなんだろうと
   思って楽しみにしてましたが・・・


2015年8月12日ハイジア 058


   草ぼうぼうで雑草が伸び放題。おまけにつくと車のエンジンに反応するらしくアブの団体に
   取り囲まれ、車から出られない状態が続きました。


   
2015年8月12日ハイジア 074


   実際には馬2頭がいて、これがなければ全くとりえのないところですが。


2015年8月12日ハイジア 067


   外観はこんな感じで、オーナは確か馬主だとか、そんなこと言ってましたね。



2015年8月12日ハイジア 019


    建物全体はきれいです。多少の会話をしてソファーに寛ぎ、ドライブでのどが渇いたので
    ウエルカムを持ってきてくれるかと思いきや、記帳をお願いしますと言われました。

    ウエルカムドリンクがないのが初めてだったのでかっがりしました。
    (後から分かりましたが、ドリンクを出している客もいるようです。それってどういう事)


2015年8月12日ハイジア 009


    部屋はメゾネットです。建物の雰囲気はいかにも北海道の高原ホテルのようで
    それなりのテイストがあります。でも聞こえてくるBGNが沖縄なのでコンセプト
    が違うような気がしますが。

    他の旅行会社の口コミがかなり良いので、酷評になりますが、値段の割には
    イマイチです。







プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount