94-7.知床グランドホテル北こぶし 知床観光編

□  それではチェックアウトして知床5湖に向かいます。時間的には5湖全部は回れませんので
   とりあえず1湖のみの予定で行ってみます。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶしhdgt


     天気は雨上がりで、イマイチパッとしませんが、期待に胸がはずみます。
     どんな動物と遭遇できるんでしょうか。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 029


       と、思いきや道路わきに鹿が草を食んでいました。まったく人間慣れしていて
       逃げません。面倒臭そうにチラ見して、また来たかっていう顔してます。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 028



       餌を与えるなというのが知床レクチャーの第一歩ですから、鹿たちも人間から
       食べ物をもらえると思ってません。バーカっていう感じで構ってくれません。



2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 037



      知床1湖の高架木道に来ました。これを歩いて湖に向かいます。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 036


      ここでも鹿が見られます。



2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 045


      群れをなさないで、一頭だけいました。後できいたらこの辺で子供を産んだ
      鹿ではないかとセンターの人が言ってました。ずっとここにたたずんでいました。



2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 050


 
       はーい、ここで第1湖は終わりです。全部の湖を見るのは一日くらいかかりますね。
       それと遊覧船で半島を海から見るとかになりますので、知床観光は2日かかります。



kitakobushimkiuewr.jpg


 
       これで知床は終わりです、帰りにオシンコシンの滝を見て、東藻琴の芝桜を見に行きました。
       そうしたら豪雨に見舞われ、車から出られません。とっても残念でしたが帰ります。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 062



       次回は十勝ガーデンオーベルジュです。6月というのは北海道で一番新緑の綺麗な
       時期なんです。それで好んで緑を求めて旅行に出かけます。白樺とかの葉が
       黄緑色で綺麗なんですよ。
 
       季節的にはいいんですが、最近は蝦夷梅雨と言って雨に見舞われる時があります。
       せっかくの旅行が困っちゃいますね。




2017-06-15 十勝オーベルジュ・忍冬 026



      十勝オーベルジュと有名な豚丼のお店にも行ってきましたので
      次回お楽しみにして下さい。







スポンサーサイト

94-6.知床グランドホテル北こぶし 朝食編

□ 朝食はブュッフェになります。

2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 008

         ブュッフェフロアーはこんな感じだったんですね。かなり広いです。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 015


        こういう感じが北海道っぽくていいですよね。鮭を干したものは鮭トバと言って
        お酒のおつまみです。実際は冬の寒風に干すんですけど。



2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 014


        「あっぺめし」というものがあって、これを良く説明を読まないで失敗しました。
        最初にそのままご飯を食べて、2度目はお刺身を乗せて、最後にお茶漬けで食べる
        のですが、全部そのまま食べてしまいました。どうも味がおかしいと思ったら
        お茶漬け用だったんですね。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 012


      ちゃんとテーブルにも説明がありました。二人とも気が付きませんでした。

      昨晩のディナーを担当してくれた男性が隣のテーブルを片づけしてたので
      挨拶しておきました。

      「あれ、眼鏡かけてるんですね?」
      「はい、朝は目が開かないものですから・・・などと照れてました」


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 010

    
     料理はこれだけで終わってるはずはないと思います。
     これは第一の膳です。

     



      

94-5.知床グランドホテル北こぶし 夕食編

□ 夕食です。通常はビュッフェを選ぶ人が多いのではないでしょうか。
   HPによると70品目くらいあると書いてありましたから、多いほうですね。

   こういうビュッフェメインの処は、どうしても会席がおろそかになる傾向があります。
   板さんがレシピちゃんと作るかどうかでしょうね。

   その点に関して、ここの夕食は思っていたより、素晴らしかったです。

2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶしhgtr


        HPからです、「創意工夫」と書かれてありますが、フレンチ懐石のような感じです。
        トリュフなんかが出てきたのは、初めてではないでしょうか。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 120

    
        この広いフロアに3組くらいでした。皆さんたぶんビュッフェのようです。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 123

   
        ここもGLILL shiretoko です。海辺の窓のあるテーブル席のほうから案内されていましたので
        中の方は使われていませんでしたが、随分豪華なレストランですね。


□ それでは前菜<北の夢>からお見せします。

   2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 002


     前菜が出てきて、すぐに心奪われました。これは凄いって。


2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 006

      
          つぶ貝とインカのめざめジェノバ和え
          バジルですからイタリアンでもきますね。


2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 010

        長芋素麺いくら添え



2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 008

  
       カリフラワーのムース


2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 007


       トマトあちゃら漬  合鴨ロース煮   黒はも黄身ずし  イカの沖漬


□ 椀代


      カニのロワイヤル 海の玉子を乗せて トリュフあん


2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 012




□ 造里

   ぼたんえび   香川のオリーブオイルと昆布塩で  北寄貝 梅肉ソースで
   大平昆布〆 ポン酢ジュレで


2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 013


          ぼたん海老に添えられているのが香川のオリーブオイルです
          この旅館のルーツが100年前に香川県から入植した開拓農家
          だからという事です。香川県と北海道のコラボになっています。



□スペシャリティ

         ズワイガニのクリームコロッケ 海老ソース

2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 015


        柔らかいものが続くので、カリッとした衣で口直しする意味もあります。
        そういうことなんだと思います。



□ タジングリル

        海からの送りもの   目抜き  ホタテ  ぼたん海老  エゾアワビ


2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 020



□ 肉 グリル
 
      ウトロ産  えぞしかのグリル   旬野菜



2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 023



      鹿肉ですが、ここに来る途中でエゾシカファームを見てきました。そこの鹿肉だという事です。
      始めはたくさんの鹿がいて繁殖させているのかと思いましたが、野生の鹿を捕獲してきて

      餌を与え、食用として体の中を綺麗にしてから肉にするそうです。いきなりハンターがとって
      くるものではないんですね。それなら美味しいです。


□ 〆

      鮭節スープのさぬきうどん、時知らずの握り


2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 026


      かつお節ではなく鮭から作った鮭節です。先ほど説明しました香川県との
      味のコラボです。さぬきうどんです。これって3杯くらい食べれます。

      各旅館はご飯ではなく麺類にしてくれないかな。


2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 024

    
       時知らずの握りです。秋鮭ではなく、北に行く途中につかまる鮭ですね。
       時を間違える鮭として、トキシラズと言われています。今5月ですから
       この時期に食べられます。



□ デザート  

      チョイスがありますが、何個でもどうぞと言われました。


2017-05-27 鶴雅北こぶし食事 028


      どうでしょうか、見た目にも美味しそうですね。
      和洋折衷ですが、地元の食材を生かしながらの、工夫のある創作料理でした。

      お料理の説明も丁寧で、雰囲気も良かったです、メートルドテル風で
      ちょっとしたフレンチレストラン気分を味わえました。




     


94-4.知床グランドホテル北こぶし お部屋露天風呂編

□ 露天風呂です。目の前が港なので海見ながら楽しめます。大風呂も実はこの階上なので
   景色はまったく同じです。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 006

      
          泉質はナトリウム塩化物泉です。加水・加温ですが源泉のような感じで
          とろっとしてます。

          眺めは御覧のようにとてもいいのですが、逆に向こう側から丸見えで
          女性の方は立ち上がれないですね。
          
          男的にはこの曇りガラスが邪魔なんですけど。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 077


         濡れてもいいソファが備え付けられてますから、寛いでください。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 094


        湯上りのビールを飲みたい方は、自販機で買ってきて冷蔵庫に
        入れておかないといけません。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし jhgt


        北こぶしは赤い▲マークの宿ですから、眺めは一番いい処にありますね。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 097


       曇天なので見えませんが、晴れると右手に硫黄山が見えるはずです。



2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 004


      左手側には遊覧船オーロラ号の発着場が見えます。

      どうでしょうか、この景色を見ながら露天風呂というのは。
      海が見えるという宿は、そこそれにありますが、港町にある
      というのが魅力です。遊覧船も釣り船もここから出るので
      船を見ているだけで楽しいです。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 101









94-3.知床グランドホテル北こぶし お部屋編

□  お部屋に入ります。この日は雨模様で 知床5湖には行けませんでした。その代り部屋で温泉三昧という
   ことになりました。どんなお部屋なのか、どんなお風呂なのかが楽しみですね。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 090


         お風呂場とあとは洗面所とリビング、ベッドルームがあると言う感じです。
         最近のスイートみたく120㎡とかいう広さではありません。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 091

        液晶テレビの後ろはカルチャーストーンの煉瓦調で
        ガスだか電気ですが薪ストーブもあります。5月中ですが暖房ないと
        寒いですよ知床は。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 086


        ベッドルームから見たリビングです、カメラは広角レンズ8mmを使用していますので
        広く見えますが、実際はこんなに広くないんです。広角使い過ぎかな。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 081


        右手が洗面所、左がリビングで奥が露天風呂になっています。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 083



        シャワーブースから見た洗面所です。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 087



        トイレが一つで



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 089



       冷蔵庫には水だけです。高級旅館にはフリードリンクが一杯入ってますが
       タダだからと言っても皆さん数本しか飲まないと思いますよ。僕もビールだけ
       です。

       それが大衆旅館だとほとんどが最初から空にしてあります。それほど
       飲まないんだから、一杯いれて置いて欲しいですね。冷蔵庫からどういう
       客層をターゲットにしているのかが、分かるんですね。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 073

   
       ベランダからの外の景色はとても港らしく雄大です。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 103

  
       左手にゴジラ岩というものがあってカモメやウミネコの巣になってます。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 005


      繁殖期になっているので、鳥たちが山から巣作りの為の藁を、一生懸命運ぶんです。
      その姿を見ているだけで圧巻ですね。港って鳥がいるので僕は好きです。

      北海道の果てに来たと言う実感がわいてきます、それでは露天風呂に入って景色
      を堪能しましょう。



NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount