FC2ブログ

121-7.ニセコ坐忘林(9)11月24日 総括

□  今回で9回目、次も予定していますのですぐに10回になります。全15室のうち10室を
   かぶることなくお部屋指定でお願いしてきました。もちろん原則お部屋指定はできませんので

   相当前から予約状況を確認しては、無理のないようお願いしております。



   
2018-11-25 坐忘林つらら 101

                   陽光の入るエントランスロビー↑



     その坐忘林ですが、何度も訪れてますので、いろいろ総括的な判断も
     たぶんできます。

     サービスについては、あの和倉温泉加賀谷でさえ、どうしてこんな旅館がランキング1位
     なのか分かりません、などと酷評が並ぶくらいで、サービスで2とか3なんかが良く出てきます。

     それに比較しますと、たまにチョンボがありますが、平均して一休で4なら立派なものです。
     ただ、スタッフの契約年数が短いのか、せっかく顔なじみになったのに、居なくなります。

     このへんは残念ですね。特に最初にいたあの女将さんが居なくなってからは少し
     おもてなし感も落ち着いてしまいましたでしょうか。(女将さんカムバック!)

     建物も、料理の評価も非常に高く、一度は行ってみたい日本の旅館の5つに入る
     くらいです。それでもサービスが値段相応ではないというコメントに、頷く点があります。

     ぜひ頑張って下さい、坐忘林のファンよりです。



 
スポンサーサイト



121-6.ニセコ坐忘林(9)11月24日 朝食編

□ 朝食です。いい天気になりました。


2018-11-25 坐忘林つらら 079

        
         自然にとっても恵まれている坐忘林でして、この池にも魚でも放したらどうでしょう。
         水がとっても綺麗なので、泳いでいるのが見えるはずです。
         

2018-11-25 坐忘林つらら 071
      

           朝食です、まだ全部が出てきてませんが、箸を進めてます。


2018-11-25 坐忘林つらら 069


          最初に驚いたのは、この野菜の色鮮やかなこと。
          緑色って綺麗ですね。

          根野菜のヒゲですが、真っすぐなのは良い土に
          育ったからでしょう。ストレスがあると、ヒゲが曲がる
          はずです。

        
vcdfret.jpg


         また美味しい生の秋刀魚が食べられました。
         この坐忘林には中華系のお客もいっぱい来てますから

         こんな美味しい秋刀魚を食べさせたらダメですね。
         最近はあちらの人も味を知って秋刀魚を大量に捕るように
         なってしまいました。

         ここのシェフは釧路に居た事ある人です。お隣の根室が秋刀魚水揚げ
         日本一ですから、秋刀魚の美味しい味を知っているはずです。

         頭と尻尾を残して、骨まで全部食べました。
         秋刀魚は目黒に限るという落語がありますが、坐忘林に限るです。



2018-11-25 坐忘林つらら 075


         あとはこの独特な入れ物で


2018-11-25 坐忘林つらら 076


        お得意の昆布料理も。基本的に坐忘林は関西と同じく昆布出汁です。
        関東はカツオ出汁ですが。その昔、北海道から昆布を積んだ船が
        富山湾に着いたために、関西に昆布が伝わりました。

        その昆布ですが函館近海の何とかと言う昆布を使っているそうです。
        函館産真昆布とかいう名前だったかな。

        興味のある方は、聞いてみて下さい。


2018-11-25 坐忘林つらら 078


        食後の飲み物を場所を変えて、寛ぎます。
        苔担当のおじいさんがいて、森に苔を集めに行くお話を聞きました。
        岩にはりついている苔を持ってくるらしいです、それに松の稚木を

        つけて苔盆栽にしてます。今度は自分でもやってみることにしました。



2018-11-25 坐忘林つらら 103







121-5.ニセコ坐忘林(9)11月24日 夕食編

□ 一番の気になる内容ですね。夕食です。
  お品書きが難解なので(達筆すぎて)かなり端折って掲載いたしました。
  写真だけでも十分、美味しさが分かっていただけると思います。

  では、すっかりと暗くなっている外景色ですが、ライトアップされているで庭を眺めながらです。
  明るいと鴨がいたりして微笑ましいです。


01e5d336149733458bee762a0776a33d36807169d0.jpg


         あんまり坐忘林のまわりには動物はいないようですね。足跡がありません。
         ウサギは見てますが、鹿はいないようです。鹿と言うのはいて欲しいところに
         いませんね。僕の別荘ではチューリップ1000本絶滅させましたが。



2018-11-24 坐忘林つらら 053



          順番にお通しされます。この間が非常にいいのが坐忘林です。
          早食いする人は、早く持ってこいというのもあるんですが。
          お酒を飲みながら、間を楽しむというのも料理です。



□ 滋味 ししゃもの三平吸い

DSC08543.jpg


          ネギせんべいが乗っかっていて、中はシシャモです。
          子供の頃はシシャモの美味しさが分かってませんでしたが
          大人になると分かるんですね。



□ 楽味 海・山・川の幸取り合わせ


2018-11-24 坐忘林つらら 059


           エゾ鹿肉の自家製ジャーキと言うのがありました。
           真ふくの笹包み焼
           山女の香り揚げ
           その他です


□ お碗  毛ガニのしんじょ、白樺大根


DSC08549.jpg


        坐忘林の名物料理になりました、白樺大根のお吸い物です。
        名物となりますと、出してくれないと寂しいですね。



□ 刺身 本日の鮮魚


dswert.jpg

        本マグロが出ます。牡丹えびですが子持ちで。
        

□ 平皿 からすかれいと茄子の共味噌焼


DSC08555.jpg


        厚みのあるカラス鰈ですね、手前はプルーンの赤ワイン漬け


□ 温味 タラバの〇〇


bngtrfdr.jpg



         この辺から、昼に食べたケーキのせいで、お腹いっぱいになってきて
         食べれなくなってきたんですね。一生の不覚です。でも食べましたけど。



□ Zaborin Early winter salad 替わり冬囲い(たぶんそう書いてますが・・・)
   本日の野菜 狐煮


2018-11-24 坐忘林つらら 076


           これも名物の一品ですね。野菜をたっぷりの甘い出汁で
           食べさせるものですね。従来はいろいろなパターンで形取ることが
           多いですが、器できました。


□ 強肴 和牛ヒレ肉のいぶし焼


2018-11-24 坐忘林つらら 081
DSC08573.jpg


           いい肉ですね、しその実の醤油漬けが添えられてます。


□ 食事 蘭越産ななつぼし じゃがいものとタコ飯


DSC08570.jpg
DSC08571.jpg


        いまやもう大変に美味しくなった蘭越産のお米です。
        ひと昔前までは信じられなかったのですが。
        この最後の一膳を、どうやって食べさせてくれるかが、ここの楽しみでも
        あります。手作り感のある漬物と。


□ 食後の甘味その他


DSC08574.jpg
01131a528415f7e0b91f27ebb8403c92efc45763c0.jpg


          料理に関しても、以前に書きましたが☆3つあってもおかしくないです。
          寿司屋とラーメン屋だらけのミシュラン北海道2017ですが、もちろん宿泊施設
          として最高ランクの赤い5ですが、料理が飛びぬけて素晴らしいです。

          赤い5と言うのは函館望楼とか滝乃家もありますが、料理は並みです。
          その創作性においては、札幌でも比肩するところがないです。

          札幌も郷土料理として有名処は数多かったですが、そのほとんどが消えました。
          やはりこの創作といいますか、料理に対するイマジネーションが
          しっかりしてないと料理が陳腐化するんですね。

          その点、シェフの瀬野氏や多分スタッフの方は素晴らしいです。
 
          素材1流、料理2流、サービス3流の北海道ですが
          素材1流、料理1流、サービス?流と言えますね。


          ただし、食べる側も、お腹を空かせて臨むことが大切ですね。







121-4.ニセコ坐忘林(9)11月24日 施設編

□ 誕生日やその他の記念日には別注にてケーキを注文することが
  できます。お値段は外注様に発注しているので、かなり高額になります。
  その分、お味のほうはさすがですが。


2018-11-24 坐忘林つらら 015

          もし、記念日に必要でしたら相談してみて下さい。今回はチョコではなく
          クリームにしてみました。これを食べたことにより、お腹がいっぱいになり

          夕食を初めて残してしまいました。スポンジがないみたいなケーキなので
          かなりボリュームありますよ。



2018-11-24 坐忘林つらら 035


          坐忘林の冷蔵庫はフリーで、御覧のようい一杯入っています。
          ご就寝前のチョコレートと言うものもあり、一番上に置いてあります。

          入室時にはありませんが、タオル交換の時に入れてくれるようです。


2018-11-25 坐忘林つらら 097


           廊下ですがループになっていまして、お部屋を間違えても
           またもとに戻ります。最初の頃、よくやりました。今でもそんなに
           自信ないですが。


2018-11-25 坐忘林つらら 065


          これだけみたら、牢屋みたいですね。


2018-11-25 坐忘林つらら 084


         でもこの廊下の重厚感がとても良くて、床は石ですからね。


2018-11-25 坐忘林つらら 085


         坐忘林は緩やかな傾斜地に建てているので、廊下もそのまま傾斜してます。
         

2018-11-25 坐忘林つらら 093


         中庭の景色です。全方位、自然を生かしてますが、庭造りしていますね。
         ただの雑木林ではこうはいきません。


2018-11-25 坐忘林つらら 104

         外壁はカラマツとか赤松とか何かの松材です。
         景観にとても溶け込んでます。たった15室の宿ですが
         これ以上もこれ以下も無いという部屋数なんでしょう



2018-11-25 坐忘林つらら 067


          対面で歓談するにはここが良いです。



2018-11-25 坐忘林つらら 068


           BARはデザートを頂くときに使いますのと、食事のあとに一杯
           やるのにいつも利用させてもらってます。ほとんどのお客さんは
           食事の後に何をしているんでしょう。



2018-11-25 坐忘林つらら 062


           唯一の欠点は地上波が映らない事です。コメントでテレビが
           見れないというのがありましたが、英語のNHK放送でも見るしかないですね。



121-3.ニセコ坐忘林(9)11月24日 お風呂編

□ お部屋の続きとお風呂編です。

2018-11-25 坐忘林つらら 012


        つらら雪は「次の間」付の3人以上のお部屋です。普通はお風呂場が、見えない
        ように壁になってます。
        でもここは見えますね、外湯のほうがガラスで。

        実際はブラインドがあるので、プライバシーは保護されてますけどね。
        ここがガラスだと、お部屋の開放感が
        まったく異なってくるので、実際は入浴する時だけ、ブラインドするというのが
        いいと思うんですけど。




2018-11-24 坐忘林つらら 024



         これが次の間で、中庭がありますでしょう、温泉の小さな噴水があって
         ちょっと溶けるようになっているのです。宿泊される方は良く見て下さい。

         坐忘林のお遊び的なものでしょうか。


2018-11-24 坐忘林つらら 025


        「次の間」付のお部屋のシンクはダブルですが、(人数が多いから)
        ここはシングルです。良く分かりませんが、設計思想的にここだけ違うような
        気がしますね。まさか、設計ミスではないでしょうね。

        この辺も坐忘林の謎なんでしょうか。



2018-11-25 坐忘林つらら 033


        内風呂です、内風呂の感じはほぼ同じです。坐忘林はどんな厳冬期でもお風呂場が
        割と暖かいので、内風呂を使う事って、そんなにないと思いますね。内風呂も外風呂も
        同じ温泉です。


2018-11-25 坐忘林つらら 027



       その外風呂ですが、ひのき風呂で、少し大きく作ってあるようです。お聞きしても
       その通りでした。大きさも変えてあるんですね。



2018-11-25 坐忘林つらら 029



      恒例の雪ダルマ造りです。こだわりがありまして、雪はバルコニーからですが
      手や顔も、そのバルコニーから集めたもので作ることにしてます。最後は溶けるわけですが
      景観に戻るわけですね。自然素材でできてます。



2018-11-25 坐忘林つらら 031


         ヒノキの桶で、いい音が出ますね、カーンと言う響く音が心地いいです。
         ヒノキ風呂の業者さんと、お話したことがありますが、桶や椅子はヒノキ材の
         端材から作るそうです。心材から作らないので、ヒノキ独特の防カビ効果が
         薄れるらしいので、黒く汚れやすいとか言ってました。

         坐忘林の檜風呂もいい鄙びた感でてきましたね。



2018-11-25 坐忘林つらら 003


          奥さんは横浜の人なので、雪ダルマ好きです。僕は道産子なので
          飽きるほど作ってきました。あんまり興味ありません。細い枝みたいな
          もので作るので、顔がこういうテイストにしかなりません。

          丸いのは言霊らしいです。

          雪見の温泉ですが、いろいろ含めてどこも坐忘林には敵いませんね。
           特にこの静けさですが。



        
NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount