109-5.おたる宏楽園(1) 5月6日 朝食とお庭編

□ 宏楽園の最後編です。朝食とお庭を紹介します。

2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 002

       
         お庭を見ながら食事処になります。内容的にはごく普通です。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 009


        食事処は1階席と2階席に分かれてますが、どちらもお庭を眺められるように
        できています。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 010


        1階の案内図です。今回は2階の角部屋でしたが、次回はお庭に面した1階を予約しています。
      

2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 014


        庭は確かに広く、良く手入れされてました。桜の花びらが落ちるので、庭師さんが
        ブロワーで朝から集めてました。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 040


        この時期は、桜ですがこのサークルの所はバラのようでした。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 046


        桜の開花のタイミングに合わせて、宿をとるのは非常に難しく、どの旅館でも良い
        部屋は大手の旅行会社が事前に抑えています。ここは、比較的どのお部屋からも
        庭が眺められるので、予約が取れやすいかもしれません。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 060


          中央の通路です。桜並木になっていて実に綺麗ですね。
          奥にゲートがあります。


bfgrt.jpg



         桜も秋には紅葉するので、秋の時期にも大変に綺麗です。定山渓の桜も
         紅葉の時期には真っ赤になって、あれを見るのも楽しみですからね
         北海道の桜は紅葉が綺麗かもしれませんよ。

         これだけ桜があれば秋にもきっと綺麗ではないでしょうか。いいお部屋を
         見せてもらったので(チェックアウト時に案内してくれました)

         早々と予約してしまいました。秋の再訪、今から非常に楽しみです。








スポンサーサイト

109-5 おたる宏楽園(1) 5月6日 夕食編

□ 部屋食でで夕食になります。

□ 紫蘇酒炭酸割り

2018-05-07 公楽園SO 3



□ 新緑和え 炙り北寄 桜花 たたみ鰯 海老 帆立 わらび 独活

  
2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 032


□ 間八 平目 小樽さん蝦蛄


2018-05-07 公楽園SO 2


□  小樽にはいいお酒も豊富で、奥さんの好きな梅酒ですが、ここ宏楽園の地酒もあります。
   お土産に田中酒造のお酒も買ってきているので、持ち込みになりますがちょっと飲んでみました。
   

2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 038

         僕はビールですね。ビール美味しいです。


□ この辺までは、前菜的なもので、お造りで膳が変わります。

2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 044

       ほう春らしい演出ですね。でも桜が一杯あるのですから、飾り付け様の花のついた
       桜の枝でも演出してほしかったです。(登別望楼ではやってました)



2018-05-07 公楽園SO 11
2018-05-07 公楽園SO 12
2018-05-07 公楽園SO 13

     ざっくりと書きますが

     鱒・ズワイ蟹燻製薯よ杉板焼  姫竹味噌つけ焼き 鮑雲丹焼
     寄せブロッコリー雲丹コンソメゼリー 鰊と蛍烏賊からし味噌漬け
     帆立金山寺味噌挟み揚げ たらの芽薄衣揚げ 茹でたらば蟹



□ 蛤とまぐろ節の合わせ清まし出汁


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 046



□ 鮎並唐揚げ べっ甲飴 生海苔 海老芋 桜麩 金平牛蒡 大根おろし


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 048




□ 道産牛ヒレ肉 蕗の蘆トウマデラソース またはキンキ塩焼


2018-05-07 公楽園SO 14

        チョイスがあります。牛にしてみました。キンキは煮て美味しいもので
        焼けば普通の魚になります。それでも油は楽しめますが。




□ 赤井村産 特別栽培米ななつぼし  浅利のみそ汁 からし菜昆布和え 漬けまぐろ
  その他


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 051



□ 果実のマリネ マンゴーソルベ添え ブラッドオレンジジュレ


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 053


          料理は申し分ありませんが、お品書きも普通でしたら

          前菜 平皿 台の物 碗 強肴 等に細かく分かれますが、それはありません。
          大雑把に配膳されるので、それはもう少し丁寧に順番付けしたほうが
          よろしいのではないでしょうか。34室にもなると、その辺が難しくなるのでしょう
          雑多な感じになってしまいますね。

          ただ、大きな旅館に見られるように、個室になっても全部が一気に並べられる
          というものではないので、時間を楽しみながらゆっくり味わえます。

          仲居さんも丁寧でやさしい感じでした。海鮮を豊富に使った港町らしい夕食に
          なっていましたね。欲を言えば、桜葉を使った料理があればもっと旬が
          楽しめたのですが、お庭だけのようです。


DSC08329mnhj.jpg


           ↑は登別望楼ですが、いい演出です。これだけ桜が豊富にあるのですから
           春の膳には桜なり、梅なりを生かして欲しいと、思うところです。


109-4おたる宏楽園(1) 5月6日 お風呂編

□ 大風呂とお部屋の露天風呂です。

  大風呂は入れ替え制だったのですが、一つの大風呂しか撮影できませんでした。
  この季節、お風呂からも桜が眺められます。

IMG_0597 (編集済み)

          タオルは備え付けです。


IMG_0598.jpg


         内風呂です。


IMG_0600.jpg


       こちらの大風呂には露天風呂が二つあるんです。もう一つの大風呂は大きな庭に面して
       水車小屋がありますから、つくりが違います。入れ替えしてますから、両方の大風呂を
       楽しまれるといいですよ。


IMG_0602.jpg
       
IMG_0608.jpg

IMG_0606.jpg

     
       大風呂の露天風呂のつくりも非常に趣がありますね。


□ お部屋の露天風呂も、屋根のない完全な露天風呂です。(他の部屋は分かりませんが)

2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 022


         当日は雨で、着いた時にすでに雨だったので

         「確か、屋根がないので雨だと濡れますよね?」
         「はい、そのためにカサを用意してございます」

         で、傘かと思ったら笠でした。
         面白いですね、翌日には晴れたので、写真撮ってみました。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 031

         
         奥さんは珍しかったのでノリノリでした。

         このようにお風呂も面白いですが、ここ宏楽園の唯一の欠点は
         残念ながら、源泉をくみ上げてますが、温度が低く加温してます。

         単純泉ですが、保健所の指導により、塩素消毒してあります。
         これは支配人も言ってましたが、指導される量を入れているので
         かすかに塩素の匂いがします。
        
         ここ朝里川温泉でクラッセに宿泊したときも、そうでした、温泉地として
         恵まれてないのかもしれませんね。

         こればかりは自然の恵みなので、しょうがないのでしょうか。
         このことだけは残念になりました。



         









109-3.おたる宏楽園(1) 5月6日 施設編

□ 館内は全て畳で、素足で歩けますが、それが気になる方はお部屋に足袋が備えてあります。

2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 029

         フロントですが、玄関からすぐに畳で、適度な柔らかさがあるため
         ぬくもりみたいなものが感じられていいですね。階段も畳です。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 027

2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 011


        特にラウンジではフリードリンクもあり、ここでお庭を眺められているお客さんも
        数組いらっしゃいました。どちらかというと、こういう純和風なので高齢の方の
        ほうが多いかなと思われました。朝にはスープのサービスもありました。

        ここから見えるお庭には白い木柵のバルコニーがあって、和風のお庭には
        なにか合わないなと思ったのですが、火事で焼けずに残ったので記念に
        そのままにしたらしいです。
   

2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 030
      

        りっぱな錦鯉がいて、餌やりの時間にそこにいたために、餌をやってみませんかと
        勧められました。大きな鯉のほうが、押し分けて餌にありつこうとするので
        余計に大きく成長するそうです。そこで、なるべく周りにいる細身の鯉に
        餌をやっているところです。「ちゃんと食べて大きくなってねとか言ってます」



2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 015

        
       ここだけでなく、館内に何か所か魚を飼ってます。水がとても綺麗で
       ちゃんと管理されているんですね。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 022



       全部で35室のうち一室をつぶすので34室らしいです。面白そうなので一周して
       きましたが、広間に卓球台やバランスボールがおいてあり、退屈しないとこですね。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 019


       貸し切り風呂もありました。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 018


       大風呂は男女入れ替えで、露天風呂があります。大きな庭のある露天風呂では
       水車と水車小屋がありました。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 003

         ↑朝食時に室内からガラス越しに撮影したものです


       これは正面玄関にあった水車小屋ですが、これと同じものが大風呂の露天風呂にも
       ありました。ポンプで水を回してましたが、冬はどうしているんでしょうか。

       こういう風に館内に生き物とか動くものがあるって、親しみやすくっていいです。
       魚を飼うとか、庭を大事にしているとか、なんかここの人達の人柄が
       そのまま出てますよね。




       

109-2.おたる宏楽園(1)5月6日 お部屋編

□ 「たも」というお部屋はリニューアルした割には、新しい感がなくて、古いお部屋のようなままなのは
  残念でしたね。もう少しデザイナーを選ぶか、意匠にこだわったほうが良かったですね。
  どうせ新しく作るならですよ。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 013


            ただ、他のお部屋を見せてもらったのですが、このお部屋とはまったく違って
            モダンな白木を使っていたり、部屋の中に小庭があったり
            かなり違いがありますので、宿泊する方はこのイメージで捉えると
            意外性があるかもしれません。

            写真では分かりにくいですが、お庭に面して、大きなソファーがあり
            ここに座って眺められるようになってます。(写真、左です)


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 020


            昔からある、古い和室という雰囲気でしょう。
            同じ和室でも、比較すれば「支笏湖翠山亭」の和室は
            良くできてます。↓和室でありながら、モダンで
            落ち着きがありながら、高級感もありますでしょう。


2016-12-25 支笏湖粋山亭cdfr


            レンズが広角なので、多少実際の空間よりは広く見えますが
            どうせ新しく作るなら、このくらいにはしてほしかったです。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 002


            鍵は2つで、布製のホルダーが付いてます。これが秀逸ですね。
            それぞれの旅館の個性がでていて、キーホルダーをみるのが楽しいです。
            一番凝っているのが、鄙の座で首からかけれるようになってます。



2015年6月17日鄙の座 bvfgt


            ↑「鄙の座」のルームキー 首から掛けれるとは言ってますが
            実際に掛けている人はいないかも。




2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 014



            冷蔵庫はフリーです。お風呂に入ってすぐにビールが飲めるのが
            すっごいうれしいですね。風呂上りではなく、入浴中に飲んでます。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 008



            もちろんお目当ては露天風呂で、後程、詳しくお風呂編しますが
            天井がなく、完全露天ですので、雨が降れば濡れます。



□ それではお部屋のビデオをご覧ください。
   注意)BGMが出ます。



NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount