81-6.江差旅程 群来(くき)(2)朝食編

□ 朝食をご案内いたします。チェックアウトが12時なのでかなりゆっくりできます。朝食の時間も
  遅めでお願いしました。 朝早く食べて、チェックアウト後、ランチを江差の街で食べるという手もあります。
  美味しそうなお店もたくさんありましたよ。


2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 001

          個室に入ります。すぐに新鮮な卵が目に入ります。


2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 003
2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 010


□ ご飯をお茶碗にもり、どうやって食べようかと悩みますが、卵かけごはんですね。


2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 011


     見事な卵かけご飯です。これを見ると柳家小三治の「卵かけご飯」を思い出します。
     一個の卵を7人で、卵かけご飯にするという落語ですが、醤油で量を増やして10分間
     くらいかき混ぜて、水みたくするです。それから均等に分けるのですが
     
     その話に比べると何という豪華で、美味しそうな卵かけご飯でしょうか。

      許せるものなら、この卵かけご飯で1合くらい食べてみたいものです。



□あとは写真で御覧ください。

 2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 006

      やはり食べたいイカ刺しです。

2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 007

     函館風のおかずが並びます


2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 008

     焼き魚が出て


2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 014

     デザートがフルーツで

2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 021


    コーヒで〆ます。


    まとめ  夕食の比内地鶏は焼いたものを食べたいですね。やはり皮です。皮が食べられるのは
          鳥しかありません。牛も豚も皮は食べません。この地鶏の皮はどうされるのでしょうか。
          
          それと群来とはもともと鰊用語ですが、焼き魚は無理としても、ミガキ鰊として鰊漬けと   
          という漬物にしてほしいです。古い方ならご存知ですが、真冬に凍らせて食べさせる

          とても美味しい漬物なんですね。もうほとんど、見かけることができなくなった北海道の
          名物です。おそらく知っている人は数少ないと思います。こんなものも食べさせてくれれ
 
          ばうれしくて涙がでます。群来でしか食べられないオリジナルが一杯できそうな気がしま
          す。次回の坐忘林は山の幸ですが、ここは港町ですから、漁師飯とかないんでしょうか。

          漁師さんが一番美味しいもの食べてるんでしょう。そういう物食べたいです。





□ 次回はニセコ坐防林です。


2016-06-16 坐防林 013

    
          平原側の角部屋「雪月輪」です。同じく中山真琴さんデザインのお宿が
          続きます。






          
スポンサーサイト

81-5.江差旅程 群来(くき)(2)夕食編

□ 夕食です。個室に案内されます。

2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 002


    部屋食にも応じてくれるらしいですが、ここはデザインルームを楽しみたいです。


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 134


    入るとドリンクの瓶を応用したような照明がついてました。遊び心満載ですが
    なにやらお部屋が赤っぽくて、不思議なムードでした。


□ 食前酒に 自家製梅酒がついてまして、突き出しは桜豆腐 美味出汁 クキの実

2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 137


        春の風吹く江差~卯花月とお品書きにあります。梅に桜ときてます。


□ 椀 地鶏団子 三つ葉 柚子


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 144


    地鶏です、美味しいです。


□ お酒の追加でスパークリングワイン

2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 142

   BRUTとありますが、それほど辛口ではなくすっきりとしています。
   フレンチでも懐石でもシャンパンなら通しで頂けます。女性にも飲みやすいので
   いつもシャンパンにしてます。


□ 海鮮  雲丹 平目 北寄 牡丹エビ


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 147


       前回は鮑が出てましたが、今回は酒蒸しになっていました。


□ 拓美ファームサフォーク種羊 海洋深層水塩焼き トマト かぶ スナップ豌豆


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 154


     お目当てのサフォークです。特に僕は羊が大好きで、霜降りの牛ではありません。
     これが食べられるだけで大満足です。羊さんには悪いですが、美味しいです。
      羊肉のソーセージもついてます。


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 157

     奥さんもサフォーク好きです。



□ 隠しメニューで一品出ます。

2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 163





□ 鮑酒蒸し 舞茸 丸十 たらの芽


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 167


    椀の中に鮑で、その他は天ぷらです。塩でいただきます。


□ 紅ずわい蟹 浜ゆで
    (写真ボケてますね。近接は難しいです、たまにクローズアップレンズ使ってますけど、失敗します)

2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 170

2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 172

   
       蟹みそが食べられます、美味しそうでしょう。



□ 自家製寒干し山漬鮭茶漬け 香のもの



2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 174

    鮭を寒干しして身をほぐしたものです、それをお茶漬けで食べますので
    口直しになりますね。お茶漬けが嫌だというお客さんはいないのではないでしょうか。



□ デザート


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 176


   
     サフォークが食べられる旅館はここをおいて他にはありません。札幌市内のレストランでも
     もそう数はありません。
     羊好きの北海道民としては、うれしい限りです。鳥も比内地鶏ですからいかにも健康そうに
     育った味がします。どちらも、もっと食べさせてもらいたいですね。

     
□ お酒のリストがありましたので以下に紹介いたします。
  その他にもあるようなので、相談をしてみてください。


2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 052


   お酒はオールインクルーシィブになっておりますが、それほど飲みませんでした。
   BARにも自分たち以外はいらっしゃいませんでしたし、飲み放題だからと言って
   積極的に来られる処ではありません。BARでも何かそのようなお話があった
   ような気が致します。







81-4.江差旅程 群来(くき)(2)続お部屋編

□ 散歩から帰ってきてお風呂に入ります。温泉ですので温まります。
  やはり宿泊先は泉質の違いさえあれこうでなくてはなりません。


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 061

   お風呂場はそれほど広くはありませんが、そこは中山さん、ガラスの向こうには
   ちょっとしたお庭が設けてあります。




2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 057


   洗面所が綺麗ではありませんと、脱衣時にも湯上りでも気持ちが悪いものですが
   大変に清潔にしてありまして、大きな鏡も良く磨かれています。特に女性はここに
   長居しますので、居間以上に居心地が良くないと困ります。



2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 058


    男にとってクレンジングなんとやらは、必要ありませんが髭剃り用のクリームがあるのは
    気がきいております。高級旅館でも、必ずしも置いてあるものではありません。




□ ついでにお部屋の紹介を終わらせてしまいます。次回からは食事編になりますので、前後いたしますが
   紹介しておりませんその他のお部屋についてご案内いたします。

2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 028


    ここはオールインクルーシィブになっていますので、バーカウンターでのお酒はフリーです。
    ただと言っても、酔うほどに飲むわけでもなくカクテルを2杯も飲めばおしまいです。

    たいていはご当地話を伺います。お部屋を楽しみ、お風呂を楽しんだあとは、お酒も美味しい
    もので。


2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 024


   聞けばこのサフォークの羊も、皆さんの手作りらしく手の空いた時に、お造りなったとのことでした。
   早速、翌日のお土産に買わせてもらいました。



□ 廊下に百合の花が活けてありまして、ここまで大きな生花というのは、ありそうでないものです。
  奥さんは、造花はダメだという人ですから、これにいたく感心をしておりました。
  

2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 086

   
    よく見ますと、心得のある人が活けたようですね。



    

81-3.江差旅程 群来(くき)(2)お散歩編

□ 食事前に散歩に出かけました。前回は開陽丸の見学に終わりましたが、ちょっと足をのばして
  カモメ島まで出かけてみました。



2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 099


      歩いて数分で、いろいろな面白いところがあるものです。これも徳川幕府最強の軍艦と
      言われた海陽丸ですが、残念ながら見学はできませんで、目の前にあるちょっとした小島に
      行ってみました。





2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 103


     夏は海水浴場になっているような場所ですが、橋がありましたので、どんどん進んでみました。




2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 106


     人慣れしているようなウミネコがいまして、2ショットに応じます。




2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 109

    こんにちは・・・




2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 119


     上に登りますと、これはもう大変に眺めのいい処で、一番長いコースを選択しますと
     1時間以上はかかります。



2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 129


    まさかこんなコースがあるとは思ってもいませんでしたし、夕暮れにも近づいてまいりましたので
    途中でやめてみましたが、一番長いコースは写真の半島先まで散歩ができます。



2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 131x

    やはり群来は港町の宿泊場ですね。どちらかというと森の中のほうが多いのですが
    潮風に吹かれて散歩するのも清々しいものです。特に夏はお勧めですね。



    
2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 098




81-2.江差旅程 群来(くき)(2)お部屋編

□ お部屋編です。カギは鉄カギがついてますが、これもシャレの一つでして飾りです。

2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 067


         大風呂がありませんのでカギは一つです、二つあったら不思議です。


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 068


        ウエルカムスイーツがあります。たくさん入ってますね。うちの奥さんは
        清水屋でお菓子が二人なのに一個しか入ってないで、アンケートに文句を
        書いたことがあります。


2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 035


        お部屋に入りますと、大海原に見立てた丸石のお庭が見えます。実際に海も見えるのですが
        塀で遮られていて不思議な空間を味わえますね。これがデザインというもので、よくぞこれだけの
        石を集めたものです。



2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 048

      
        高級感を出したければ大きな厚いガラスを使えばいいのですが、それに自然石を合わせ
        黒皮のアイアンを飾りに使い、素朴な木肌をわざとフローリングにしているのが、中山さん
        の凄いところでありまして、僕は大変に好きです。


2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 036
2016-04-23 竹葉新葉亭・群来 032


□ リビングの横が寝室ですが、大きな窓がありますので、ブラインドがついてます。
  窓を全開にして、朝日なり夕日なりを味わいたいものです。


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 075



    塀の向こうにはヨットハーバがあり、クルージングに使われているのでしょう
    たくさんのヨットが見えます。


2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 076


    シャンパンでも飲みながら、のんびりと時間を過ごすのが、ここの使い方でしょうか。



2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 083





NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount