97-6 川湯第一ホテル忍冬 周辺観光編

□ ここからの観光だと、摩周湖、屈斜路湖もありますし、硫黄山も
  あっていく場所には困らないです。摩周湖は来る前に行ったので硫黄山に
  寄ってみました。


2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 040

           いい天気ですよね、標準レンズでもこの広さです



2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 045
2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 050


           硫黄に弱い人は、あまり上に行かないほうがよろしいかも
           それにあちらこちらで噴き出してます。それがとっても黄色してて
           どうしてあんなに綺麗なんでしょう。



2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 046

            綺麗ですよね、着色したみたいに



2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 061

2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 076


        で、途中に牛や馬がいると写真撮ってきます。



2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 077


           外の国道だか道道だかでは、他の車がパトカーに捕まりまくって
           ました。実に恐ろしい所です。


           これで忍冬は終わりで、料理の事がありましたので、比較として
           層雲峡のホテル大雪を出してみたいと思います。

           最近思うようになってきたのですが、仲居さんが明るい所は
           宿の雰囲気もいいように思えてきました。仲居さんランキング
      
           でもやってみたいと思います。





スポンサーサイト

97-5.川湯第一ホテル忍冬  朝食編

□  朝食です。チョイスがあってホッケかニシンの開きを選べます。大きくて食べ応えがありましたが
   特に夕食と同じで、これはと言った特徴がありませんでした。


2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 006

           
          ニシンを見た時にホッケかと思いましたが、ニシンの開き一夜干しでした。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 025


          魚は美味しいです



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 027
2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 029
2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 028
2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 030
2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 031


          このほかに椀物と野菜サラダに海苔がついてました。





97-4.川湯第一ホテル忍冬 夕食編

□ 夕食編です、個室になります。個室もいい雰囲気です、では・・・・


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 135

      
            残念ながら、焼き物以外は全部並んでいます。俗にいう大衆旅館の  
            陳列で、食事にかんしては普通ですね。ちなみにじゃらんでは4.1
            一休では4.3ですから夕食の評価は高いのですが、特徴がありません。



□ 付き出し 小柱柚子味噌和え
  冷菜   阿寒ポークサラダ仕立て


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 003


□ 海鮮鍋


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 005


□ 中皿  毛ガニ半身姿盛り


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 006


□ お造り


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 001


□ 煮物  蓮華蒸し


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 010


□ 焼き物 鮑ステーキ


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 007


□ 揚げ物 山菜天ぷら


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 014



□ 台物  和牛陶板焼き


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 016


□ ご飯   竹の子ご飯


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 018
2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 019


□ 水菓子  スイーツ盛り合わせ


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬SONY 022



      総評 お部屋をスイートで選んでも、料理がそれに付随して変わるわけでは
          ないんでしょうね。ここが良く分からないところで、夕食はまったくの
          普通です。料理は原価ではなく高級素材を使わなくても
          楽しませようという気持ちが、造り手にあるかどうかだと思うんですよ。


2017-08-10 008


          上は層雲峡のホテル大雪ですが、お造りはクラッシュアイスで
          作った「かまくら」仕立てで出てきます。ここのお料理は本当に
          ビックリしました。夕食が楽しかったですが、こういう感動みたいな
          ものが何もありませんでした。

          写真を見て頂ければ、分かるかと思います。







97-3.川湯第一ホテル忍冬 お部屋編2

□ 前回に引き続きお部屋編ですが、メゾネットの寝室をご紹介します。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 112


        2階があるので、リビングの窓も縦に随分長いです。右手にちらっと見えるのが
        お風呂の処ですが。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 129


        この階段を上って寝室に行きます。どこでもメゾネットの場合は階段が急で
        狭いものですが、こうなるのは珍しいでしょうね。



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 124



        でも寝室はテレビも空調も電話もあって、ここだけでも十分過ごせますね。



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 128


       なかなかの物でしょう。おまけにこの奥にバスルームもあるんです。



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 127


       メゾネットの寝室にトイレもバスもついているというのは初めてでは
       ないでしょうか。道内行ってないところはもちろんまだ、ありますが
       おそらく他にはないでしょうね。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 125


      年を取るとトイレが近くなるので、便利です。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 115


     こちらは露天風呂のほうの一階の洗面所です。
     露天と言っても窓が開く半露天ですが。泉質が濃く
     温泉効果満点ですね。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 118


     湯舟は陶器ですが、これだけ大きいものはそうないですよ。


2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 017


    泉質は酸性-含鉄 ナトリウム 硫黄塩・塩化物泉
    確かに一杯入っているという泉質ですが


2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 020


     何しろ駐車場の隣ですが川みたいなものがあって、使用済みの温泉を
     ドバドバ流してました。湯量が豊富なんですね、循環なんかしないよって
     いう感じで。



2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 023


     ただし、ありがたいお湯ですが、窓からの景観は山が見えるだけです。



2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 019


     しかし、晴れていれば気持ちのいいものですが



2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 022


       いかがでしょうか




97-2.川湯第一ホテル忍冬 お部屋編1

□ お部屋は西館貴賓室「凛」になります。130㎡でメゾネットタイプ、寝室が二階で
  螺旋階段を上っていくというお部屋になっていました。

2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 002

       
         501室ですが、お隣の502室に比べると、廊下の部分だけ和室が
         狭いような気がしますが。(多分そうでしょうね)



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 134


         どういう意匠なのかが興味があります。120㎡くらいになると
         あっちこっちにお部屋がありまして、やれお風呂が、寝室が
         トイレが・・・・と一通りに説明があります。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 122


        玄関を開けてから、お部屋に入るまでに先ず通路が、これだけあります。
        これはお部屋の中です。
        


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 105


         仲居さんと多少のお話を交わしたあとにウエルカムが
         仲居さんはベテランの方で、ごくフツーで。
         弾む会話があるわけでもなく。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 106


          カギは木質のホルダーで2つ用意してありました。貴賓室と
          うたっているのですから当然ではありますが。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 113



          これがリビングです。ロビーに見られるように特に変わったお部屋では
          ないですよ。



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 107


          和室です、どこに行っても使わず仕舞いお部屋ですが
          


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬mjk


         正面の角にあるのが二階に上がる螺旋階段で、上が寝室になっています。
         個人的にはこのお部屋が一番使いやすかったですけどね、なにしろ寝室の隣に
         トイレがあり、バスルームもあるので、いちいち階下に降りなくてもいいし
         朝も別々に使えます。二家族いてもそれぞれに使えます。ただし、この階段
         鉄製で、昇降するとミシミシ言いますから、高所恐怖症の人はどうでしょうか。

         自分もそのタイプですから、降りる時はしっかりと手すりを掴んで降りて
         きました。

         では次回はそのメゾネットの寝室からご案内します。


□ 因みに窓からの景色は街並みです。温根湯温泉群が見えます。


2017-06-17 十勝オーベルジュ・忍冬 025

      
            露天風呂からの景色も同じです。









NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount