FC2ブログ

137-6. 十勝川温泉第一ホテル豊州亭(2) 9月6日 お部屋編2とギャラリー

□ 豊州亭最後です。残った写真でギャラリーと
 させてもらいました。


2019-09-06 豊州亭 274


 夜は全く何も見えません。時折橋を通る車に
 目をやるだけで、あとは暗闇です。


126ghytr.jpg


 ただベッドルームですが、天井からマッピングが
 施されてます。これ綺麗です。動きませんけど。



2019-09-06 豊州亭 183


 あとは大きな旅館なのでホールとかは綺麗です。
 河川にいた鳥の種類が気になったので、お聞き
 したら、カメラで撮影してきて教えてくれました。

 お風呂上がりのラウンジも新設されていて、楽しみ
 方はいろいろあります。いい思い出になりますよ。


2019-09-07 豊州亭 040

 それでは豊州亭を後に、近くの十勝が丘公園に行って
 きました。


2019-09-07 豊州亭 070


  以前にも来たことがありますが、ちょっと季節外れで
  花は咲いてませんでした。でも今回は大当たりです。


2019-09-07 豊州亭 048

  
   丁寧に管理されているのに、人が全くいません。


2019-09-07 豊州亭 059


   広すぎてスケール感が狂ってきそうです。ただの
   公園が東京ドーム何個分という感じでしょうか。


2019-09-07 豊州亭 068



    おまけに敷地内に足湯がありモール温泉なのです。


2019-09-07 豊州亭 069


    足湯ではなく、そのまま入浴できます。
    (そんな人いませんけど)


2019-09-07 豊州亭 052

    
    豊州亭はこれで終わりです。本州のほうの
    温泉街では、空いている駐車場を見つける
    のに一苦労しますが、そういう感覚とは全く
    無縁の世界です。北海道は広いですね。

    次回から11回目の坐忘林です。
    坐忘林の周りにも電信柱、電線、鉄塔
    看板がありません。入り口の表示もない
    のです。アレックス・カーの言う
    「何もないものの魅力」というものに
    気が付かされます。



215fg6598jhyu.jpg



    
スポンサーサイト



137-5. 十勝川温泉第一ホテル豊州亭(2) 朝食編

□ 朝食はいくつからのコースから選べて
 十勝と言ったら豚丼なので、当然それを
 チョイスしてみました。


2019-09-07 豊州亭 018

  個室はこんな感じで・・・・
  飲みたいお酒が飾ってありましたが
  朝からは、それはありません。


2019-09-07 豊州亭 022


  豚丼です。もともと何とか丼というもの
  が大好きで、お替りしたいくらいですが
  食べ過ぎると自分が豚になりますので。

  どんぶりと言うのは日本食の文化で
  日本中を探すと、一体どれくらいあるの
  でしょうね。カツ丼、牛丼、うな丼、親子
  海鮮、天丼、中華丼、カレー丼、要はみ
  んなご飯の上にのっけて、口の中に放り
  込めばいいわけです。

  こんな美味しいものって、外国にはそう
  は、ないんじゃないですか。

2019-09-07 豊州亭 014

 そのほかにも小鉢ものが色々出てきます
 が十勝と言えば豆です。


2019-09-07 豊州亭 013

 それに北海道と言えば「いくら」です。どの
 旅館でも普通にでてきますね。道外の旅館
 には行ったことがないので、分かりませんが。

 鮭ですが熊は頭を好んで食べるそうですよ。
 冬眠前には頭のほうがいろいろ栄養がある
 からではないですか。


2019-09-07 豊州亭 016


  野菜サラダもしょうがないので、義務的に
  食べます。草食動物と言うのは、この何が
  美味くて食べるのでしょうか。


2019-09-07 豊州亭 017


  と言う感じで、豚丼があれば、満足ですと
  いう朝食でしょうか。

  
  〇編集後記
  あと2回くらいで豊州亭が終わりです。十勝は
  その他に観光できるスポットが多いので、最後
  にとある公園を紹介したいと思ってます。

  その次は11回目の坐忘林です。今朝のテレビ
   でもあちらこちらでスリップ事故で車が大破して
  ましたが、幸い無事に行って帰ってきました。
 
  それよりもびっくりしたのはニセコです。まだ進化
  が止まらなく、加速してます。ハイアットの全貌が
  見えてきました。まるで要塞のようですね。


137-4. 十勝川温泉第一ホテル豊州亭(2) 部屋風呂編

□ お風呂です。これが最大の特長でもあります
 世界的に珍しいモール温泉です。

2019-09-07 豊州亭 008 - コピー

  茶褐色の透明で、かすかな匂いがするだけです。
  源泉掛け流しなので、夜中も湯の音がします。


2019-09-06 豊州亭 151 - コピー


  綺麗に清掃された大きなガラスが高級感と
  清潔感を出してます。


2019-09-06 豊州亭 150 - コピー


  バスローブ専用のハンガーがあり、終日
  お風呂に入ってられます感がありますでし
  ょう。


2019-09-07 豊州亭 009 - コピー

  問題はこの景色で、前の河川敷には誰も
  いないことが多く、気にするほどでもありま
  せんが、散歩する人もいます。


2019-09-07 豊州亭 005


  ちょっと小雨の天気でしたが、この広い
  河川敷をボーっと眺めることになります。


2019-09-07 豊州亭 006


  ただただ広い感じで


2019-09-07 豊州亭 004


  なんとも形容しがたい景色ですが


2019-09-06 豊州亭 154


  こういう時間の流れもいいのかも
  知れません


2019-09-06 豊州亭 161


  でも、どうしてこんなに広いんでしょうね。




137-2. 十勝川温泉第一ホテル豊州亭(2) ラウンジ編

□ 豊州亭3階にラウンジがあります。豆陽亭のほう 
 からは使用することはできません。

 最近はこういうフリードリンクのコーナを持つ旅館が
 増えつつあります。お酒好きな人はとっても魅力的で
 す。「杢の抄」とか「厨翠山」にもありますね。


2018-09-21 杢の抄 009x

 「杢の抄「」

2017-09-07 厨翠山 115x

 「厨衰残」より


 でも、一杯いろいろそろってますよ。


2019-09-06 豊州亭 261


  なんと朝6時半からOPENで夜は10時までやって
 ます。時間制が多い中で、ほぼ終日やってるわけ
 です。


2019-09-06 豊州亭 191


 もともと景色のいいラウンジで、ここにいるだけでも
 寛げます。


2019-09-06 豊州亭 190


 雑誌なんかも置いてあるので、お一人様でも


2019-09-06 豊州亭 192


 お酒のツマミもスイーツもフルーツも豊富に
 あります。プチケーキを撮り忘れてましたので
 前回の写真を紹介すれば


2015年7月17日十勝温泉 127


 こんなのもあるんですよ、凄くないですか。


2019-09-06 豊州亭 193


 良く冷やされた白ワインとロゼ
 赤ワインもあります。
 ワイングラスもほんまもので。
 日本酒党の人には残念ながら
 お酒はなかったような。


2019-09-06 豊州亭 195


 見て下さいビールもこんなにあります。
 ワインはテーブルワインですが、ビールは
 同じ味ですからね。



2019-09-06 豊州亭 194


 ソフトドリンクもあります。牛乳もあります。


2019-09-06 豊州亭 199


 軽くワイン飲んでみました。



2019-09-07 豊州亭 032


 しかも、最初に言いましたが朝早くから
 OPENしていて、パンもそろえてあります。


2019-09-07 豊州亭 030


 朝食を取らなくても、ここで十分です。


2019-09-07 豊州亭 031


 こんなお得なラウンジってありますか。
 他の旅館にもありますが、時間が決めら
 ていたりします。企画した人は頑張り
 ましたね。


 旅館の選定をする時に、ここのラウンジが
 決め手の一つになります。

 でもカップルとか子供づれの家族だったり
 するので、静かなラウンジですよ。


 
2019-09-06 豊州亭 198


 
  〇編集後記 札幌はすっかり冬で路面も
  ツルツルになりました。 でも多分最後の2
  桁気温がもう一度来るのではと思ってます。

  家の中も乾燥状態で、あの温泉の湯気が
  妙に恋しくなってきました。
  温泉って冬のほうがありがたいですね。
  




  

137-1. 十勝川温泉第一ホテル豊州亭(2) 9月6日 お部屋編1

□ それでは十勝第一ホテル豊州亭に入ります。
  豊州亭(ホウシュウテイ)豆陽亭は繋がっており
  豊州亭は全24室モール温泉の露天風呂付にな
  っています。豆陽全87室のうち露天風呂付は
  9室です。


足湯テラス


  以前と比較してHPが新しくなってました。設備も
  足湯のハルニレが追加されていたり、やる気
  伺えます。
  
  
HP12547.jpg


  手前が豊州亭で、前回のお部屋は631の角部屋です。
  今回はその反対側の635でお願いしました。
  ご希望に添えない場合もありますが・・・と言われまし
   たがそう言うもので、実際は希望通りとなりました。


  2015年7月17日十勝温泉14789dfbv


  631と635のお部屋は広いですが、景観的にはどっちも
  同じようなものですね。

   2019-09-06 豊州亭 162


  バルコニーがあって、外を眺めれば大平原があるわけで
  右を見れば橋が見えますが


2015年7月17日十勝温泉 096


  これは前回のお部屋ですが、同じくバルコニーから左を
  みれば、やはり大平原なのです。7月17日の宿泊ですが
  まだ地面が出てますでしょう。時期の選定って難しいで
  すよね。

  という事で軽くホテルの位置関係を説明しましたが
  チェックインから始めると


2019-09-06 豊州亭 197


  最初にエントランスに入ると、豊州亭は3階の
  プレミアラウンジに案内され、そこで記帳になります。

  このプレミアラウンジはここの特徴でもありますが
  飲み物食べ物フリーで、ワインもあり、ビールも
  フルーツもケーキ・スナック類で、非常に楽しめます。

  ここに男4人位で来てたら歓喜で、もう泥酔してます。
  しかし、皆さんは節度あるカップルの方が多く
  軽くお飲みになって終わりのようでした。

  (詳細は後程です)
   
   
2019-09-06 豊州亭 131


  いきなりビール飲んでますね。ここで酔いつぶれると
  まずいのでぐっと我慢して、お部屋に案内してもらい
  ます。


2019-09-06 豊州亭 133


  この時間でだいたい16時ちょっと前くらいでした。
  千年の森で遊んでいたので、多少ゆっくり目のイン
  です。

  ここで感心したのは、前回宿泊したのは4年前です
  が、何気ないスタッフの会話の中で、そのことが出
  てくることです。以前に来たときも、やはり男性スタ
  ッフに人に三余庵に何年前に来られてましたねと
  言われました。

  つまり、お客と対峙する前に、過去のデータを事前
  に調べてあるんです。これは、リピートしている旅館
  は別ですが、他にはないです。

  食事の時もアレルギーについてデータを残してある
  ようです。
  こういう応対してくれるのは、立派なものです。

  それではお部屋に入りましょう次編に参ります。




NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount