FC2ブログ

128-6.ニセコ坐忘林(10) 4月17日 外雪輪 朝食編

□ 朝食です。毎回朝食も驚かされるものがあります。


2019-04-18 坐忘林合同 015

   
   物事を褒めるのに、「大胆にして華麗、繊細にして優雅」というものが
   あります。その大胆と言うものは繊細な人にはできないものですが

   ここのシェフには簡単らしく、見事な野菜料理を持ってきます。
   その発想に負けます。


2019-04-18 坐忘林合同 014


     魚は八角でした。美味しいものを一番美味しい形でだす。
     以前の秋刀魚にも感心しましたが、今回は八角です。
     珍しい魚で断面が8角形をしてます。雌と雄で違いますが

     ひっくり返してみると雄だったような。厳寒期に油が乗って
     美味しい魚です。僕はこれを見ると潜水艦のノーチラスを

     思い出します。



2019-04-18 坐忘林合同 020


      あとは場所を変えて、コーヒ、ティを頂きます。良くラウンジに
      コーヒが備え付けられていて、そちらでお飲みくださいというのが

      ありますが、ハイクラスな旅館ではモチダメです。


2019-04-18 坐忘林合同 027B


       九州のお友達と記念撮影ができましたが、了解を取ってませんので
       ぼかしておきましたが・・・・
       このあと九州までお帰りになります。2時間で家に着く我々は楽で
       申し訳ないくらいです。貴重なお土産もありがとうございました。



2019-04-18 坐忘林合同 044


     では帰ります、途中花園を通って帰りますが、次第に
     パークハイアットができつつありました。
     グランヒラフのコンドミニアムの比ではないですよ。


2019-04-18 坐忘林合同 1587


     ニセコで一番しょぼいスキー場だったのに、いつの間にか
     とんでもないものが現れてきました。2019年観光相の
     G20サミットがここで開かれるらしいです。
   
     その他に坐忘林の隣にできつつある、宿も姿を現して
     きました。この辺もにぎやかになるようです。

     ではここで坐忘林は終わりで、次回から小樽宏楽園です。
    

2019-05-06 宏楽園 006

     5月6日で桜はシダレ以外は散ってました(涙)です。
     来年は奥さんが日を変えてリベンジすると言ってました。


2019-05-06 宏楽園 141


     宏楽園は人の気遣いが良く、料理がとても楽しい処です。
     その辺を中心に書いてみたいと思います。

     では、また見て下さいね。








スポンサーサイト

128-5.ニセコ坐忘林(10) 4月17日 外雪輪 夕食編(春献立)

□ 夕食です、今回は九州の方と日にちを合わせ合同にさせて
   もらいました。


nakayama.jpg

       奥さんと娘さんの3人家族と我が夫婦で、5人になりましたので
       夕食は大部屋になりました。写真はナカヤマアーキテクツさんのHPより
       拝借しました。


□ 4月ですので春のキタカイセキです。
  
   滋味 おひたし  クレソン コジャクナ ヤチブキ カタクリ ハマボウフウ
              コゴミ 蕗のトウの味噌


2019-04-17 坐忘林合同 111


    非常に繊細で美味です。春の香りが引き立ちます。
    以降、お酒での席ですので、お話に夢中になるあまり、写真は
    全て失敗しておりますので、あしからず。


 □ 楽味 春ニシンと筍のつけ焼き

01eabae4be4a9ce9c25003cc1abbc01583ce9178ee.jpg


     タケノコの皮をあしらってますが、北海道ではこのような
     竹はありませんなどと言う会話になっています。
     


□ お碗  かきとせりの小鍋仕立て

014c6abb6dbd918feb1e7d1c98526ee02c1c431ab4.jpg


      寒い時には土瓶蒸しみたいなものを出します。
      お碗の名物の白樺大根は残念ながら献立にはありません
      でした。それを話したら、朝食に出してくれたそうです。


□ 本日の鮮魚 キンキ炙り  ヤリイカ サクラ貝 甘エビ 他あしらい


2019-04-17 坐忘林合同 117

    木でできた船盛りというのがありますが、かちかち山の
    狸の様な泥船みたいなものでてきます。
    以前は潜水艦の潜橋みたいな器がでてきました。
    いろいろ揃ってます。


□ ホワイトアスパラと煎り米のカスタード 帆立 雲丹 タラの芽

2019-04-17 坐忘林合同 121


     春と言えばタラの芽です、そしてホワイトアスパラ。


□ 温味 タラバの煮えばな

01ac3ee0abd8cff37e0b8edf3fcaf8318cfe27e487.jpg

   坐忘林にしてはお味が少し濃いかな




□ 口替わり おぼろ月  大根包み 香り野菜 山ワサビのムース
         吸い酢
         強肴の前のお口直しで

2019-04-17 坐忘林合同 123



□ 強肴 和牛の吉野煮 子玉ねぎ 芽キャベツ その他


2019-04-17 坐忘林合同 126


□ 食事  ななつぼし 牛蒡と倶知安の黄味味噌漬け
        赤だし つけもの

01e4f45e175c52af66069e07198b1accdf7fa4b94e.jpg


      黄味の味噌漬けは良くでてきます。おぼろ月から
      満月になりました。



□  後に場所を変えて、甘味、小菓子です。
   この辺になってくると飲んでいたお酒がお土産の
   泡盛ですので、デザートは記憶にありません。


2019-04-17 坐忘林合同 128

   せっかく九州の方がいらしているので、邪馬台国の九州説と畿内説に
   ついてお話伺っておきました。歴史と言うのはやはりはっきりしないのが
   ロマンのようです。

   料理の寸評はありません、皆さんは大変な美食家揃いなので
   味にうるさいですが、いつものように大変に美味しゅうございま

   した、と思います。



128-4.ニセコ坐忘林(10) 4月17日 外雪輪 お部屋編3

□ とことんお部屋編です。


2019-04-17 坐忘林合同 087


     この岩風呂のあるお部屋の眺望の良さは格別です。もちろん
     ロールカーテンがありますので、中からのプライバシーには
     配慮されてますが、カップルなら不要のもので。

     
2019-04-17 坐忘林合同 070


     作務衣は食事の時で、お部屋では
     何度もお風呂に入るために、バスローブを使います。
     そのほうがリラックスできます。

     タオルも言わなくても食事時に入室して交換して
     くれます。坐忘林はそのことを教えておいたほうが

     いいですね。知らないと驚かれます。入室して
     使ったタオルの交換とカーテンを下げてくれます。


2019-04-17 坐忘林合同 048


     歯磨きとコンタクトレンズの交換位しか使わないシンクです。
     女性の方は大きな鏡で、ゆったりとお化粧に。


2019-04-17 坐忘林合同 071


     体を洗うには全室同じ形状の内風呂があります。
      ただし、大きさが違うものもあります。

     ここは框だけがヒノキのお風呂で、真冬の極寒時期
     にはここで体を慣らしてから

     入られたほうがよろしいかも。と言っても床暖になっているようで
     浴室は暖かいです。床暖というのは実に体に優しいです。

     両方とも源泉掛け流しなので、大変な湯量を使っているとの
     ことでした。贅沢ですね。


2019-04-17 坐忘林合同 108


     この岩風呂は完成形で、とある外国から輸入したものです。
     この野趣あふれる岩風呂が大好きですが、底のヘリが

     丸くなっているために、お尻が滑りますので注意です。

     この壁も半割の松材みたいなものを使っているので、原風景に
     マッチして素敵です。部屋の中から外界に繋がるにつれ

     その素材感も自然物に近くなっていくというコンセプトなの
     でしょうか。建物とのバウンドがなくなるというのは
     考え過ぎかな。


2019-04-18 坐忘林合同123654


     湯は天井から降ろされた銅管から注ぎ込まれます。トイレの
     手洗いもそうで、その辺は何かの拘りがあるのか、単純に

     メインタンクを上に配置したからでしょうか。


2019-04-17 坐忘林合同 058


     そのトイレも感知で人が入ると自動的に蓋が
     開きます。慣れてくると、他の宿ではそれが

     ないとうっとおしくなります。


2019-04-18 坐忘林合同123654kj


     何度もお見せしますが、この景色です。このなだらかな丘陵地は
     乳牛の放牧地で、餌の草が生えるころには牛がやって来ます。

     白黒のぶっちの牛がゆったりと草を食む姿がとてもいいです。
     もともと北海道の土地はそのままにしていると笹野原になりますが

     動物が食べてくれるおかげで、いい丘陵になりますね。
     

2019-04-17 坐忘林合同 038


    天気がいい時には羊蹄山が見えますが、あまり期待しないほうが
    いいです。たいていは富士山と同じで多少の雲があるのが普通で
    こんなに綺麗に見えたら、余程ラッキーです。


2019-04-17 坐忘林合同 062


    坐忘林の景色は水平方向に180度で、ベランダに出てもお風呂からでも
    良く眺められます。それにお風呂は隣のお部屋のお風呂と離してあるので

    普通の会話であれば聞こえません。また平屋ですので2階の音が響くわけ
    でもないので大変に静かです。


2019-04-18 坐忘林合同 037


    建物は緩やかな傾斜地にそのまま建ててあるので廊下も
    気が付かないほどですが傾斜してます。廊下の天井も斜めに

    屋根勾配に沿って傾斜してますね、ホテルの様な
    がっちりとした矩形に収まってないのが心地よさに

    繋がっているのでしょうか。その狙いは建築家さんが
    考えていることで素人には分かりませんが

    緩やかな落ち着きが感じられます。


2019-04-17 坐忘林合同 090


    自然に恵まれているので、四季が区別できます。
    春夏秋冬のどこで宿泊すべきなのか、迷います。



2019-04-18 坐忘林合同 034


    お勧めはどの季節でしょうか・・・・・

    そうですね、敢えて言えば雪のない国の人には
    この4月の雪見、北海道の人は牛がいて
    フレッシュグリーンの初夏、食べ物の美味しい
    紅葉の時期とか、スキーのできる真冬ってなると

    全部になってしまいます。   






    

128-3.ニセコ坐忘林(10) 4月17日 外雪輪 お部屋編2

□ お部屋が良く分かる写真ではこれでしょうか。


2019-04-17 坐忘林合同 084

     2人部屋で岩風呂ですので、お風呂のところは大きな窓ガラスです。
     このほうが開放感があります。

     全15室ありますが、デザインはそれぞれ全く違います。例えば


2017-10-05 坐忘林雪輪菱ygtrft

      
     お部屋の中央の柱の構造的な関係は同じですが、床と壁材が
     違うし、天井はフローリングではありません。(雪輪菱)



2018-11-25 坐忘林つらら 0123987


     同じような漆喰のような天井でも、掘り込みが違うのでこれまた
     感じが異なります(氷柱雪)

     このように全て違います。同じような部屋はありません。
     クロスを張って、イメージと違うのでまた張替えさせたとか
     そんなお部屋もあるそうです。

     創立者が写真の芸術家で、建築デザインが中山さんですから
     恐ろしい組み合わせです。



2019-04-17 坐忘林合同 056


     中央の柱のクロスも独特で、一見生鉄のように見えますが
     金属ではありませんビニールクロスです。



2019-04-17 坐忘林合同 074


     琉球畳にローベッドのような布団です。どの部屋のベッドもそうですが
     ここは格別に寝心地が良くて、なんというメーカなのでしょうか。


2019-04-17 坐忘林合同 054


    座椅子とテーブルがあります。使う用途がないので
    座りもしませんでした。執筆活動をする人は、デスクのある
    お部屋と言うのは、次の間のテーブルくらいしかないので

    これを指定するといいのではないでしょうか。原稿を書くなどど
    言うのはブログを書く位しかないので、縁がありません。

    何かで使ってみたいですが、思い当たるものがありません。


2019-04-17 坐忘林合同 098

   
    あとは同じです。これも使ったことがありません。
    冷蔵庫のビールを飲むかくらいです。
    チョコも食べ忘れてしまった。(就寝用の)



2019-04-17 坐忘林合同 102


    シャンパンを飲んでます。しかもこれをお風呂に持ち込んで
    飲みます。ちなみに、おつまみと言うのもがあるので今回

    初めて頼んでみました。


2019-04-17 坐忘林合同 103

    
    チーズ何種類かとナッツの組み合わせです。
    また全て書ききれなくなりました。お部屋編まだまだ続きそうです。



2019-04-17 坐忘林合同 068


     ここにシャンパンを持ち込んで景色を眺めながらお風呂に
     入ります。お湯の温度もぬるめでちょうど長湯には向いてます。
     長湯どころではなく、真夜中でも星空を見て浸かってます。
    
     この景色を見に来るだけでも、ここに来る価値ありますでしょう。
     内湯もありますが、両方とも源泉掛け流しです。

     一度は訪れてみたい宿5つのうちの1つらしいです。
     でしょうね・・・・






     

128-2.ニセコ坐忘林(10) 4月17日 外雪輪 お部屋編

□  お部屋に入る前に、ウエルカムを頂きます。
   まるで美術館のホールの様なロビーですが、他のお客さんと
   かち合う事もなく、落ち着いた雰囲気が味わえます。

   非常に静かで空調の音もあるはずなのですが。
   驚くのは大きなガラスで囲まれてますが、ワイプされている
   だけではなく、からぶきしているのでしょうか
   ガラスがあることに気が付かないほど綺麗です。



2019-04-17 坐忘林合同 016


    気温が低いと、薪を燃やすことがあり、館内にその香りと
    薪のはじけるぱちぱちと言う音が心地いいです。



rtyu598dkl.jpg


    薪も乾燥するのに数年はかかります。伐ったばかりでは
    水分が多くて良く燃えません。弾けるような音は乾燥
    してからです。


2019-04-17 坐忘林合同 017


   やはりここに来ると落ち着きます。連泊したことがありませんが
   何時の日かしてみたいものです。一週間も宿泊したという
   外人さんが居たとか、さすが富裕層は違います。



2019-04-17 坐忘林合同 020


   顔なじみなので多少の世間話をしたら、今日は羊蹄山が
   綺麗ですね、などど言って、お部屋に案内してもらいます。




zabourintate525987.jpg


    今日は高原側の外雪輪です。
    200番台の4室はこれで全て宿泊しました。
    初夏と秋に来ていまして、今回の4月の
    春の料理は初めてです。楽しみです。



2019-04-17 坐忘林合同 085


     これが外雪輪です。すぐにお部屋に入り、最初に目に入るのは
     床のフローリング材と天井です。同じ素材のようです。
     基調としてはマホガニー調のシックな部屋でした。

     奥さんは先ず外の景色に目をやるようです。

     お部屋編後半に続きます。


215487hjuy.jpg


           家紋のみの拘りキーホルダー






     
NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount