60-3.あかん鶴雅別荘鄙の座(2)エントランス編

□ さて目的の鄙の座につきました。

2014年6月9日鄙の座 493

     7階は屋上の露天風呂になっています。今回は5階の華泉というお部屋です。
     前回は6階の貴水というお部屋でした。ここは、建物の構造上、天の座スイートが
     601,501,401,301となっていて、料金は同じです。ちなみに写真で見える
     ところは街側で、スイートはレイク側です。これの反対側ですね。

     車で玄関に着けるとほどなく係の人がきて、車を預けます。


2014年6月9日鄙の座 005

    石畳を歩いてエントランスに向かいます。2回目なので多少は見慣れてます。


2014年6月9日鄙の座 008


    最初に出迎えてくれるのが彫刻家「瀧満」さんのフクロウです。お気にいり。


2014年6月9日鄙の座 473

    いらっしゃいませというお声で、記帳の席に案内されます。大変に静かな声で
    体育会計のあの大きな声とはえらい違いです。とにかく静かなんです。


2014年6月9日鄙の座 021

    今回はバーカウンターでした。どこでもいいのですが。


2014年6月9日鄙の座 009
 
    ウエルカムは柚子水と焼きプリンです。美味しいです。茶筅でたててない(たぶん)
    お抹茶よりは美味しいです。御替りしたいくらい(今度しようかな)


2014年6月9日鄙の座 014

    当然お気に入りですから、ご満悦です。



2014年6月9日鄙の座 018

     鶴雅の専属彫刻家のもう一人、藤戸さんの作品もたくさんあります。
     これは絶滅したオオカミですね。


2014年6月9日鄙の座 461

     心温まる熊の親子の春夏秋冬です。これもそうですね。



2014年6月9日鄙の座 182


     それでは501室の「華泉」に行きましょうか。なんでも鄙の座の階は
     それごとに季節性があるらしいです。前回の6階は冬で5階は秋だとか。

     楽しみですね。












スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount