63-3.登別温泉郷・滝乃家(4)夕食編

□ それでは割烹料理と称する滝乃家の夕食バージョンです。

  最初に登場するのはあの仲居さんでした。おばちゃんです。やや対応にせわしなさがあり
  大丈夫かなと思っていましたら、心配があたりました。後程書きますが。

  先ずは順番にまいります。最初は食前酒です。杏子酒ですが、奥さんはベースが焼酎だと
  悪酔いすることがあり、ベースを常に確認します。そのことを覚えておいてくれて、事前に杏子酒

  ではなくウーロン茶にしておきましたと説明してくれました。覚えていてくれたことは嬉しいのですが
  勝手にウーロン茶にしましたはないだろう。事前に聞いてくれても良いのだけれども・・

  と思いつつ、まあいいかと並べられている先付、前菜を眺めます。
  (先付と前菜が一緒に並べられているのは、意味がないという突っ込みもしません)


2014年2月8日滝の家 097


  

   カニ寄せ サーモン寿司 天豆塩茹で  ゆかり真丈揚げ  筍の芽味噌

   天豆にうるさい僕としては言いますが、美味しくないです、冷凍でしょうけれども
   この時期に出すものなのでしょうか。


2014年2月8日滝の家 112



   これが鮟肝和え?

2014年2月8日滝の家 104


   桜エビ小松菜浸し


2014年2月8日滝の家 111


   その前に、前菜を楽しむために、お酒をたのもうと思いました。お酒なしでは
   なんのための前菜だが分かりません。

   そうするともう仲居さんが「椀物」を持ってきたではありませんか。しかも、ありえない事ですが
   料理の説明をまったくしません。普通は面倒でも、すべてのお客に一通りの説明を
   してくれます。事実、鮟肝の料理が分からないので、こちらから説明を求めたくらいです。

   「椀物」は料理の華ですから、椀の味で板さんの腕が分かると言います。とても薄味で
   全てを飲んでから味が分かるようにしてあるほど、繊細なものです。椀と腕は似てるでしょう。

   味噌汁とは違うのですから、付け合せに持ってくるものではありません。
   一段落してから持ってくるものです。それを面倒臭そうに、素早く持ってくるのは、
   イエローカードです。考えれば写真も忘れてました。

   ハマグリのお吸い物です。普通でした味も。

   先ほどの説明しないのも入れれば2枚で即退場ですが3枚食らってます。こちらもびっくしたので
   「あの、ゆっくり食事をしますので、ゆっくり持ってきていただいて結構ですから」(優しく)

   こう言って、止めておきました。鄙の座では料理を出すタイミングを聞いてきます。(これがほんと)
   その時もかなりゆっくりでいいと言っておきます。事実、お酒を飲みながらおしゃべり

   するほうなのでゆっくりなのです。

   ということでかなりびっくりさせられましたが、仲居さんには興味はないので
   料理に戻ります。それでは全部の写真をまとめて出します。


滝の家20142


  向付  これが良くわからないのですが、本来はクロマグロ本マグロですが長崎産のマグロの
       赤味で、もうバチみたいなもの。おまけに烏賊の刺身は生きが悪いし、出すものでは
       ないでしょうね。初めてです、函館以外で出てきたのは。

  強肴  牛ホホの赤ワイン煮。最近はお茶事でも牛肉を食べることがあるので、メインにフレンチ
       でもおかしくはありません。でも以前にはこの後にカニがでてきたのに、今回はメインの
       チョイスになってました。えっと思いました。

  ご飯   鮭茶漬けかな、白いご飯よりはいいけど

  デザート 得意のイチゴのカクテルです。どなたかのコメントにありましたが、朝食にもイチゴが
        でてくるので文句を言っていたみたいです。
      
        それよりも良くわからないのが、ナッツを使ったような焼き菓子がでてくることです。
        滝乃家では食後のコーヒはありません。ロビーで自由に飲めますので出さないんです。
   
        でもコーヒもないのに焼き菓子はどうするんですか。口直しに料理を変えているという
        風に聞いたことありますが、なんか違和感あるような気がするのですが。

  ということで、それなりに美味しいんですが、(絶賛する人もいます)良くわかりません。それならば
  過去四回分の夕食を全部出して、見てみましょう。






   
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount