28-7.江差旅庭 群来・番外編

■ 最後にここの経営者については特に書かなければならないことがあります。

 棚田さんという人ですが、10歳の時に機械に引き込まれて片腕を失っています。

 その後、大変なご苦労をしてこられたことは察するに余りあります。

 21才の時に家電ショップの経営を初めて、地元では知らない人はいないほどの成功を

 収めました。それからもう引退をお考えになっていた時期に、町から江差に特別な

 旅館を作ってくれないかと懇願され、お引き受けになったということです。


 その辺のいきさつについては、部屋に小冊子がありますし、棚田さんも挨拶にお出に
 
 なりますので、お聞きになるといいと思います。

 いつもはツナギを着て、畑にいる時間が長い人らしいです。この人が手掛けた新鮮な

 野菜や、羊のサフォークは見事なものです。


 デザイナーの中山氏との打ち合わせ秘話などを含めて、きっと楽しい旅の思い出に

 なるのではないかと思います。ぜひ、そういうことも含めて群来に訪れると

 いいでしょう。

 
2012年5月22日 199




次回予告

    2回目ですが、定山渓章月グランドホテルです。

    しかも一室しかない、スイートに泊まる機会に恵まれました(喜)

    この開き戸から奥が、もうスイートルームの廊下になっています。



2012年章月グランドホテル 015


    実はスイート半額プランだったのです、これはお得としか
    いいようがありません。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount