29-8.定山渓グランドホテル・まとめ

■ 今回は本当にお得な半額プランでした。一人25,500円でプレミアムスイートで
  料理もそのランクなのは、とてもお得以上の何物でもありません。


  実は過去にも何度か半額プランみたいなものを時として実施しているようですね。

JTB.jpg

   写真 JTBより


 章月グランドホテル(北海道札幌市、支配人:安部 達郎)は、プロや旅行業の方々(10,685票)が選ぶ
株式会社 観光経済新聞社主催:2010年度「旅行業が選ぶ 人気温泉旅館ホテル250選」を受賞、
通算5回以上(今回で6回目)入選した宿である事から「5つ星の宿」認定を受けました。

 グランビスタグループからは、白良荘グランドホテル(和歌山県西牟婁郡白浜町/支配人:竹越 博)も2010年度「旅行業が選ぶ 人気温泉旅館ホテル250選」・5つ星の宿を受賞し、加えて、第36回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」料理部門100選も受賞しています。

 章月グランドホテルは、5つ星の宿受賞を記念し、「5つ星の宿」受賞記念宿泊プランを2月15日(火)から4月20日(水)までの期間限定で販売します。5つ星に因み、最上階の「プレミアムスイート(100㎡)」が2人で55,555円、食事は夕朝食ともにお部屋食、スパークリングワイン1本サービス、エステサロンの割引券などさらに「5大(5つの)特典」が付いた特別プランです。

 受賞を受けた総支配人の安部は、「旅行会社やホテル旅館関係団体など業界のプロの方々が選定する貴重な賞と5つ星の宿を再び受賞できた事は喜ばしい事です。
定山渓温泉の発展とともに、今後も皆様をあたたかく包み込める旅館であるよう努力精進してまいります。」と話しております。

  「2010年等ホテルの紹介記事から本文そのまま、抜粋しました(面倒だったので・・)」


   今後もますますのご発展を祈念しております。

   ということで残りの写真を紹介してまいりますと・・・


2012年章月グランドホテル 143


   北海道では有名なイサム・ノグチ氏デザインのソファです。

   彫刻家の人ですが家具のデザインもしますね。以前にシーリングライト

   のデザインも見たことがあります。こんな変わった形も彫刻家ならではの

   感性なのでしょう。


2012年章月グランドホテル 171


   玄関にもとてもきれいな花が活けて有ります。


2012年章月グランドホテル 183


   エントランスも割烹のようです。



2012年章月グランドホテル 182



   定山渓名物の河童の置物です。みなさんここで記念写真を撮るようで。



2012年章月グランドホテル 181


   グランドホテルという冠が施されてますが、立派な旅館です。

   グランビスタグループというのがあって、そこのホテルグループなので

   章月グランドホテルという名にしたのでしょうか。

   歴史のある旅館なので、滞在の時にはロビーにある歴史物を見学されると

   いいですよ。定山渓にもちょっと詳しくなります。



さて、章月はここで終わりで次回は

   阿寒湖畔の「鄙の座」です


   実は数ある北海道の旅館の中で、それは個人の好みも料理もあるでしょう

   が、どうも控えめに言ってもすべてのバランスから言って、ここが一番では

   ないかと申しております。誰が?サービスと景観にうるさい奥さんが。


   それで従前になく、たっぷりと間延びしているというご批判に耐えても

   この「鄙の座」をご紹介したいと思います。ご期待のほどを。


   それと、やっぱり宿泊した部屋も一番いいところなのです(涙)

   重ねて申し添えます。



鄙の座 350


   じゃーん、鶴賀グループが作った高級旅館別邸です。

   
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - シン - 2012年07月10日 18:37:07

素晴らしい環境でしかも半額とはかなりお得ですね。

上質で繊細な情報をいつも楽しく拝見させていただいております。

次回も期待してます♪

こんにちはシンさん - エバー - 2012年07月11日 10:35:07

 半額じゃないといけないところです。でもたまに
閑散期にやるので、そういうのを見逃さないのも
必要なんですね。

 次回はNO.1の鄙の座です。好みもあって
違うという人もいますが、どうでしょうか。

 シンさんも見てやって下さい。

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount