14.登別滝乃家研究・お料理編

□さてお料理ですが本格的懐石風ですね。


2011年6月17日 106

 まずは「先附」さきづけ
     「小鉢」
     「前菜」

 一緒にでてきます。食前酒は確かハスカップだったかな 

2011年6月17日 107

  続いて「椀物」は魚で作ったソーメンです

 2011年6月17日 112

  「向附」ムコウヅケ。ムカイヅケはお刺身です。普通は魚の肴ですね。

2011年6月17日 114

  洋皿は牛の赤ワイン煮
  この辺は懐石とは合わないことが多いのですが
  味付けは日本料理です。

2011年6月17日 116

  「焼物」はしゃけです。

2011年6月17日 118

  「合肴」アイザカナはなすのそぼろあんかけです。
   合肴というのは焼物のあとに出す揚げ物または蒸しものですね。

2011年6月17日 120

  「強肴」シイザカナと読みます。お酒を楽しむための肴ですね。
   蟹ですが、ここで出てきます。

2011年6月17日 121

   「冷し鉢」まあ箸休めですね。ゼリー寄せです。

2011年6月17日 122

   「揚物」が出てきます。終わりに出てくる揚物ですからお腹一杯に
   なってるでしょう。ですからこの小ささが気が利いてるんですね。

2011年6月17日 124

   ご飯が出てきます

2011年6月17日 125

  最後にデザートです。

2011年6月17日 128

  夕食も朝食も個室です。

2011年6月17日 130


  もう文句のない会席料理ですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount