16-3.函館望楼お部屋編

□ 今回のお部屋はメゾネットではなく、大正ロマン溢れるなんとかの
  和洋室でした。

  エントランスはモダンなんですけど、和室があるので廊下はごく和風です。

  それでも各お部屋の前には玉砂利のお庭がついています。


2011年函館 173


  今回のお部屋にはみんなついていました。これ大好きなんですね。
  見切りも普通はピンコロを並べてるだけなんですが、ここは床材の大理石で
  立ち上げていますね。


2011年函館 114


□ 中の和室です。雰囲気はごく普通です。

2011年函館 107


□ でもここから寝室には廊下を通って別な部屋があります。それが
  大正ロマン風なんですね。ドアにはステンドグラスがついていました。

2011年函館 099


□ ベッドはツインなんですけど、中央のテーブルをどけてベッドを
  くっつけてくれてました。どういう基準でそうしてくれるのでしょうか。


2011年函館 096


□ この寝室からとなりのお風呂が見えます。ウッドブラインドとふすまの引き戸が
  ついてました。

2011年函館 094


□ これがヒノキの露天風呂です。温泉カケ流しですね。

2011年函館 066


□ 窓が大きく開けられますから外の景色が良く見えます。
  窓がちょっとしか開かないのに、露天風呂だといいはるところもありますが

  本当に露天風呂の感覚が楽しめました。何回もはいりました。


2011年函館 065


□ 夜景も綺麗です。海が見えてイカ釣り漁船もみられますし。
  函館空港も見えます。

  出発の場合はこの旅館のほうに飛んできます。

2011年函館 112

   中央が滑走路です。


□ アメニティも充実してますね。ちなみに冷蔵庫もドリンクフリーです。
  缶ビールも4本くらいあったかな。

  以前、あるところの旅館はドリンクフリーをうたってましたが
  大きなペットボトルのミネラルウオータが入っているだけでした。

  それはないでしょうね。

2011年函館 110


□ 浴衣も大きさで4種類がおいてあります。S、M、L、LLです。
  足袋も消臭剤もいろいろおいてあります。

2011年函館 113


  これが和洋室のお部屋です。

  食事は個室になりますが、びっくりするような仕掛けがしてありました。
  
  次はお食事編です。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount