52-6.登別温泉郷・滝乃家(3)夕食編

□ 夕食編です。お部屋の雰囲気が良いのと椅子なので楽ですね。前にも言いましたが

  夕刻6時ごろの食事では外の景色は拝めません。真っ暗でライトアップもないので景色を
  見ながらというのはどうでしょうか。


2013年10月28日滝の家 150


     最初のセッティングです。食前酒は 杏子酒


□ 「先付」 木の子菊葉浸し 琥珀あんかけ

  「前菜」 イクラしょうゆ漬け   秋刀魚一夜干し つぶ酒煮  北海縞エビ蕪土佐煮
     サーモン鮨 


2013年10月28日滝の家 151



□ 「椀」  銀杏豆腐  シメジ 笹身揚げ きぬさや


2013年10月28日滝の家 159


□ 「向付」  天然本マグロ  鮑  平目  わらさ


2013年10月28日滝の家 164


□ 「強肴」 登別産和牛のロースト 温野菜添え


2013年10月28日滝の家 168


□ 「朴葉焼」 鮭 エリンギ 烏賊 その他


2013年10月28日滝の家 178

    味噌仕立て、ここで日本酒の味を変えたいところです



□ 「合肴」 柿 蓮根 スナップエンドウ白和えかけ

2013年10月28日滝の家 180


□ 「揚げ出し」 秋ナス

□ 「煮物」磯部揚げ さサギ

2013年10月28日滝の家 182




□ 「ご飯」 舞茸 なめこ汁 香のもの

2013年10月28日滝の家 185


□ 「デザート」赤ねリンゴのコンポートその他


2013年10月28日滝の家 192

  アーモンドチュイル

2013年10月28日滝の家 191



□ これが神無月の献立  秋の宵らしいです


2013年10月28日滝の家 195


   総括 懐石料理の「滝の家」ですが、普通です。料理はやはり椀物に出ます。
      やはり普通です。煮物、和え物も家庭料理だし、デザートのアーモンドチュイルは

      どうしてこんなものが出てくるのか良く分かりません。これが「滝の家」です。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount