月見の宿 紅葉音(ニセコ)

□ ニセコにあるアカハネと呼ばせる客室数12程度の旅館です。
  でもジャランで人気第一位に選出されたことがあります。


DSC04481.jpg

  表玄関は古民家風にリフォームしてありますね。こういうコンセプトで
  館内もデザインされています。この玄関前にいるときですら、もう硫黄の匂いが
  ぷんぷんですね。


DSC04382.jpg

  正面玄関もちょっとした料亭のようですが・・・


DSC04387.jpg


  奥さんは正面に飾ってある花が造花だというのが不満でした。


DSC04465.jpg

  ロビーです。囲炉裏がおいてあります。無料の飲み物も用意されています。
  同じフロアーにフロントもあります。でも誰かがいつもいるとは限りませんが。
  どうも係りの人は料理人を抜かして常時2名じゃないでしょうか。

  聞けば10名くらいの人間が日替わりで対応しているとのことでした。
  とても客数が少ないせいでしょうか、応対には余裕があります。いいですね
  こういう余裕というのは。


DSC04375.jpg


  貸切風呂です。ここの一番の売りはこの源泉100%のにごり湯です。
  本当に底には細かな泥が溜まっていて、体に塗ることができます。


DSC04374.jpg

  脱衣場も壁はただの針葉樹板ですが、なによりも風情がありますね。
  こういうのはある種、綺麗なお風呂の不潔さよりも清潔感があるのは
  なぜでしょうか。一発で気に入ったのです。


□ 露天風呂も家風呂もこんな感じです。源泉が強いので肌が弱い人は
  ぴりぴり来ますよ。


DSC04443.jpg


DSC04449.jpg


   脱衣場もこんな感じです。いかにもワビサビでしょう。もともと
   硫黄のガスが強いので金属製品では腐食してしまうらしいです。


□ 朝食です。ジャランの口コミでは食べきれないほどの量とありましたが
 量的には普通でしたね。僕はそれほどの大食いではありませんが、余すほど

 あるわけでもありません。


DSC04421.jpg


□ 特徴はこの船盛りでしょうか。2人前です。あわびが入っていました。

DSC04389.jpg



□ 葉っぱのお飾りがついてました。本物かと聞いたら偽者ですとの返事でした。

DSC04388.jpg


□ ビールを頼んだら陶器のジョッキーが出てくるのがうれしいですね。和食器の心意気が
  感じられます。

DSC04394.jpg


□ 掘りごたつ風の個室食事処です。
  作りがどことなく平凡なんですね。ロビーにあれほどのこだわりを

  見せておきながら壁のクロスがどうも味気ない。同じ個室なら定山渓の
  フルカワのように野趣あふれる嗜好にして欲しかったですね。


DSC04431.jpg



DSC04430.jpg



DSC04395.jpg


□ 不満なのはこのお部屋です。寝室を含めて2部屋あるのですが
  もともとはどこかの保養所をリフォームしたんでしょう、作りが

  華奢で歩くとミシミシ音を立てるんですね。まるで部屋に入ると
  驚きますが民宿レベルなんです。

  ここはもうひとつ頑張らないといけないような気がしますが。
  これが気にならない人は、温泉だけでも価値があります。


DSC04419.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount