18-1.小樽旅亭蔵群

□ 小樽にあるハイクラスな旅館、蔵群(くらむれ)を紹介します。

  外観からはとても旅館だとは思えない建物です。


2011年11月10日蔵群 118


2011年11月10日蔵群 010


□ この建物には超がつくほどのこだわりがあります。

2011年11月10日蔵群 026


□ この建築意匠が理解できないと、この旅館の良さが分からないんですね。

2011年11月10日蔵群 017



□ このコンクリの面を見てください。コンパネの変わりに板材を押し付けて
 後からはがした跡を付けたものです。なので目地が逆に凸になってます。

 これを見て「おおっ、」って感嘆の声がでないといかんのですね。


2011年11月10日蔵群 068



□ 「それがどうした?」という方には全体的な写真をどうぞ。

2011年11月10日蔵群 067


   建物の外壁が全てこういう手の込んだ手法で作られています。
   現代アートというものではありませんが、現代風の枯山水を

   思い浮かばせますね。

   なおでこの旅館はありきたりのおもてなしというもので推し量れない
   何かがあるわけです。

   はっきり言えば、ほとんどの人がそれを理解できないというのがここの
   難点でもあります。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount