61-6.森の旅亭・びえい大風呂編

□ 大風呂に行ってきましょう。入れ替えなしで男女に分かれています。


2014年7月10日美瑛 196

    あっさりした暖簾で男女の区別がされているのが分かりやすくていいです。

2014年7月10日美瑛 195


    タオル大小が用意されていて、手ぶらで行けます。こういうのが大好きです。

2014年7月10日美瑛 194


    それほど人がいないので貸切状態、いつも静かに浸かれます。


2014年7月10日美瑛 193


    サウナもあります、いつも入りませんけど、お好きな人がいますので。



2014年7月10日美瑛 186


    洗い場は清潔で綺麗


2014年7月10日美瑛 189


   最後は外の空気を吸いながら、露天風呂に入って楽しんでまいりました。
   
   運が良ければいろいろな動物が顔を見せにやってくるそうです。猿がいるなら
   入りに来るかもしれません。北海道には猿がいませんが。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

あかん鶴雅別荘鄙の座 - クリノスケ - 2015年02月08日 00:55:47

今晩は。では先週の続きを・・・1月23日の釧路地方は暴風雪警報が発令
されていました。三余庵の方にも心配して頂きながらも10時55分、送迎バス
にて出発・・・11時15分帯広駅に到着。帯広と言えば寒いイメージが有った
のですが、その日は何と3℃。此方も拍子抜けする位の暖かさの中11時39分
スーパーおおぞら3号釧路行に乗車。白糠付近から見える太平洋の波が高く
そして黒く濁っている事が天気の悪さを非常に物語っていましたね・・・
列車は13時14分定刻通りに釧路駅に到着。14時10分、鶴雅の送迎車にて阿寒湖温泉へ出発。丹頂の里までは普通の雪だったのですが、その先は5メートル先も
見えない位の吹雪でした。そんな中15時55分鄙の座到着(運転手に感謝)
何せ今回のメインイベントですからね・・・ドキドキしました。
部屋は天の座スイート301号室、瀧満と言う部屋でした。
(当日の阿寒湖畔-6℃、風速20メートル、積雪80cmで暴風雪警報発令中)
館内説明の後、早速風呂へ。7階石室の湯金の弓にある露天風呂へ暴風雪の中入った事は生涯の思い出ですね(入れ替えになってしまう前に・・・)
さて総括ですが、やはり鄙の座はBIG4の中では一番ですね。親父への古稀のお祝いは勿論の事、食事もこの3日間豪勢な食事を頂きながら美味しく食べられた事。翠山亭倶楽部定山渓と同じ部屋の広さを持ちながら、決してその広さが無駄に造られていない事。それと親父も言っていた事ですが、此処だけは連泊したかったと言っていました。勿論他の旅館も素晴らしかったですよ・・・
(実際夕食なんて翠山亭倶楽部や登別温泉郷滝乃家の方が美味しかった)
でも、ゆっくりしたかったと思えると言う事はそれだけ居心地が良かったんですよね。当日北海道地方への飛行機が軒並み欠航し、鄙の座の宿泊者もキャンセル者が続出した事を考えると、鄙の座へ宿泊出来ただけでも幸運に恵まれたと言う
他有りませんね・・・
余談ですが、出発の日モエ・エ・シャンドン ロゼ を冷蔵庫へ忘れ(気が付いた時はまだ鄙の座にいた)その後清掃員が持っていたので、私達の次の宿泊地釧路へ届けると言って来たのですが、「天の座スイートに宿泊する者がそんな事気にしません。是非皆様方で飲んで下さい」と言いました(飲んでくれたかな?)
その心配りは流石だと感服しました。(普通そんな事言わないですよね)
次は、ラビスタ釧路川編です。 これにて失礼します


トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount