63-1.登別温泉郷・滝乃家(4)お部屋編1

□ 登別の滝乃家です。これで4回目の滞在になりますが、それぞれ春夏秋冬に訪れてみました。
  残念ながら北海道の場合は春と言っても、桜が咲くには早く、枯れた木々もまだ新芽をつけずに
  いますので、実質的には6月くらいになりますね。6月、8月、10月、2月という滞在になります。

  仲居さんに聞くと、冬の季節が一番好きと言われました。登別は比較的暖かく、それほどの大雪で
  被害を受けることがないそうです。しかし、札幌から高速を利用すると、どんな事故に巻き込まれるかも
  しれないので、冬の遠出は遠慮してます。今回は2月の8日ですが、路面は乾燥していて、南ICから
  ちょうど2時間で着きました。



2014年2月8日滝の家 218

   それでは「瀧の家」冬の魅力を満喫してみましょう。


DSCN0248.jpg

   玄関先で車のキーを預け、中に案内してくれます。2組くらいのカップルも到着したばかり
   のようでした。そそくさとロビーに向かいます。旭川のメーカが作った、鉄製のスピーカら澄んだ、
   BGMが流れていました。なんという曲か知りませんが、お正月のような雰囲気です。




□ 仲居さんがウエルカムを持ってきてくれます。この時でしょうか「おかえりなさいませ」と挨拶して
  くれます。そうです、リピータに対してはおかえりなさいませになります。ほうと感心しながら

   ウエルカムスイーツをいただきますが、またいつもの抹茶に羊羹です。いつも同じで1年365日
   季節にかかわりなく同じ羊羹が供されます。

   これが翠山亭倶楽部になると、毎回変わった和菓子で持てなしてくれます。お部屋の名前が和菓子
   から取ったくらいなので、和菓子に対するこだわりもあるのでしょう。鄙の座では夏に行くとガラス器に
   入れられた、ひんやりとした柚子の飲み物でも出てきます。

   季節感のないウエルカムですが、「毎回羊羹ではいけない」と誰かが思わないのでしょうか。
   この辺が滝乃家の面白いところです。



DSCN0255.jpg


□ 少々寒いので、本物の薪ストーブの中に薪を入れていました。純和風の旅館ですが、こういった
  石質の暖炉も違和感なく、お部屋にマッチするものですね。今回選んだ、お部屋も実はガスストーブ

   の暖炉がお洒落だったと感じたからなのです。



DSCN0253.jpg



□ そのHPの写真を使わせてもらいました。CYというお部屋ですが、和洋室でも少し洋風に感じられますね、
  実際は写真で見るより、狭かったです。広角のレンズを使っているのでパースペクティブに見えます。


takinoHP.jpg


□ 4階の401号室「飛鳥」というお部屋です。一番はずれに位置していて、少し斜めに配置されているのが
   わかりますね。


2014年2月8日滝の家 208


□ 実際はこのお部屋です。いかに自分の写真が下手かというのが分かります。
  庭側に大きなペアガラスが使われていて、とっても開放感のある間取りです。ロビーもそうですが
  あの大きさですと一枚100万円という話もありますね。とにかく滝の家はこの大きな
  ガラスをふんだんに使っているのが特徴で、庭が綺麗に見えるのです。もちろん庭そのものもきれい
  ですが、このことだけは本当に感心します。



2014年2月8日滝の家 012


□ ソファの後ろにベッドがあります。ベッドからでも庭が見えます。(庭と言っても崖ですが)


2014年2月8日滝の家 009



□ このベッドルームの後ろに和室があります。2人で使いますので、まったく使わずじまいの部屋になりました。
  考えようによっては贅沢とも言えますが、何かもったいないような気がします。結局はトランクケースの
  置き場所になりました。



2014年2月8日滝の家 017

       和室ですが、モダンです。ルーバを多用してますが、欄間は使ってません。
       欄間を使うと古臭く感じられるからです。ここのデザイナーを褒めるべきですね。
          



□先ほど部屋が斜めに配置されていると書きましたが、ここの壁にそれが見て取れます。
  こんなところにちょっとしたアクセントが出ています。


2014年2月8日滝の家 092


□ 和モダンですよね。ただ広くて廊下があったりすると、旅館というより、マンションの部屋みたいな
  ところもありますが、ここの建物は道内で一番だと言ってもいいですね。中山さんのデザインも
  好きですが(望楼等)人工的過ぎて、もう少し自然寄りでもいいのではという感じがします。



2014年2月8日滝の家 005


        建物超一流なんですけどね・・・・・・




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount