65-4.翠山亭倶楽部定山渓(5)内風呂編

□ 大理石内風呂となっています。露天風呂とも半露天とも表記されてませんが、窓を開けると
  ほっとする景色にしばし見とれてしまうことがあります。

2014年11月28日翠山亭倶楽部 177


    洗い場が大きいのでとても開放感があります。もちろん湯船もそれなりに大きいです。


2014年11月28日翠山亭倶楽部 189

    
    小さな窓なのですが、風情があるでしょう。11月28日ですが、まだ雪が降ってないです。
    立木は常緑樹なので、雪がなければ青々してます。


2013年12月7日翆山亭倶楽部 176


    2013年の宿泊時ですが、それから10日も経つと、こんなに降るんです。
    北海道ではちょっと降り続くと、あたりの景色が一変してしまいます。


2014年11月28日翠山亭倶楽部 191


    泉質はとても肌に優しいのですが、それなりにトロっとしてます。源泉ですから
    ありがたいです。これだけいろいろ温泉巡りをしてますが、源泉というのはなかなか
    ありません。


    大きな旅館になると、温泉と言えども消毒の為に(循環させているから)塩素の
    匂いがする場合があります。ここはそんなことがあろうはずもありません。


定山渓翠山亭倶楽部 227


     ↑の写真はスパリビングです。どちらを選ぶかですね。ここはソファが用意されていて
     内風呂の中にも冷蔵庫があります。ここでくつろぐようになってます。

      終日、温泉三昧が良い方は、このヒノキ風呂も捨てがたいですが、どうでしょうか。
     ただし、源泉ではありません。かけ流しですが。
     
     でも本当に贅沢なお部屋じゃありませんか。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount