73-6.ニセコ坐忘林・夕食編

□ いよいよ夕食編です。HPでは何やら見たこともない盛り付けをしていて
  どんなものが出るやら、わくわくしておりましたが、そう奇抜なものが出現したわけではありません(笑)



zabourin101.jpg

     HPでのお写真です。これはなんの料理なんでしょうね。野菜と一緒なので赤いのは
    マグロではないような気がします。



□ それでは、個室に案内されます。夜なので外の景色は拝めませんが、部屋はシックで
  中山さんの良く使う細かなタイル模様も施されていました。(右壁)

2015年10月9日坐忘林 071

    食事は作務衣で頂きますが、これまた肌触りが良く、着心地がいいです。
   作務衣でいい宿ってほとんどないですよね。群来では着たらゴリラに見えました。

□ 前菜です。それぞれの説明はしません。どうぞ写真だけでお楽しみください。

2015年10月9日坐忘林 072


   なんとお品書きが読めません。全て手書きで達筆ときてます。

2015年10月9日坐忘林 118


     読み慣れてくると、確かにわかります。寿都産もずく酢 秋刀魚のなんとか巻
    羊蹄の百合根と茶豆和え インカの目覚めの万十


□ お酒ですが、頼む前に台風の中、ようこそおいで頂きとなり、ワインのハーフをつけて
   くれました。


2015年10月9日坐忘林 079


      懐石に会う淡麗な白ワインです。これほど日本料理に合うワインは飲んだことがありません。
     仲居さんもたぶんですがワインに詳しく、ひょっとしたらソムリエ・・・・
       お酒の種類も豊富で、ワインに関しては相当なものがあります。一桁違う
     ものが普通にあります。(恐ろしい)


□ 滋味 とあります。

2015年10月9日坐忘林 080

     牛蒡の中身は煮アナゴです。お見事ですね、美味しいのでおいしいとは敢えて説明しません。
    絵でお楽しみください。評論家ではないのでなぜ美味しいのかうまく書けません。



□ お椀  輪になっているのは白樺大根です。


2015年10月9日坐忘林 084

  
    日本料理は椀で分かると言われますが、今までの中でもこのうえなく繊細です。


□ 刺身 本日の鮮魚


2015年10月9日坐忘林 093


     マグロがなかったのが残念でしたが考えれば台風ですから、なかったのかも
    しれませんね。


□ 平皿 倶知安の黄身の味噌漬け 山ブドウのタレ


2015年10月9日坐忘林 099


   何やら秋の名月を見ているようで、芸術的ですね(笑)


□ 温味  きんきの特性味噌煮です


2015年10月9日坐忘林 104


□ お酒も進みます。奥さんはいつもの梅酒です。僕は純米をいただいております。


2015年10月9日坐忘林 090
2015年10月9日坐忘林 091

         梅酒のロック


□ ?(判読不能)  地野菜とつみ草の吉野和え


2015年10月9日坐忘林 109x

    懐石の場合は何とか肴とお品書きになりますが、なんて書いてあるのか読めません。
   懐石ですが、創作性が高いので何でもいいのです。

     かといって強肴にフレンチを出すようなアンバランスな事はしてきません。
   全体的な味の統一感みたいなものがちゃんと汲み取れます。

    僕はこのお品気に入りました。真ん中には出汁がはってあります。


□ 強肴  八雲牛の炭焼き


2015年10月9日坐忘林 111

   普通に出てきました。HPにあるような奇抜なものを期待していたんですが。


□ お食事   蘭越ななつぼし真蛸のご飯


2015年10月9日坐忘林 116


    真蛸の味が染みていてとても美味しいです。お腹が一杯になっておかわりが
    できませんでしたが、ちゃんとおにぎりにしてくれました。




□ 水菓子 余市産のブロウその他

 2015年10月9日坐忘林 125



□ 食後の飲み物

2015年10月9日坐忘林 117


    場所を変えてバーカウンターでも飲めますが、ここで飲ませてもらいました。
   コーヒも美味しく、何よりも全て器が素晴らしいものばかりでした。料理長を含めて

   いろいろな人とのコラボで選択されたらしいです。器に関しては
   日本料理は世界最高と思ってますが、ここで味わえます。

   追伸 写真がもっと芸術的に撮れればいいのですが、何しろお酒のみーの
       喋りありーので時として食べ終わってから、写真撮るの気が付くことが
       あります。今回は全部撮りましたが、ちゃんと撮れましたでしょうか。












スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount