79-3.翠山亭倶楽部定山渓(6)グリル編1

□ 夕食です。初めての食事処です。いつも着物を着ている仲居さんが、珍しく洋服だったので驚きましたが
  そのまま、グリルのほうの給仕さんをしてくれました。僕らが行くので、ひょっとしたらその日はグリル用に
  洋服にしてくれたのでしょうか。と思わせるくらいに気の利く女性副支配人で、ここの知られざる有名人で
  あります。

  他の人のコメントにもパーフェクトレディとのお褒めもあり、僕たちもこの人がいなければこう頻繁には
  行かないかもしれないのです。と、お話はここまでで、グリルダイニングに入ります。


□ 食前酒にヴーヴクリコ・イエローラベルが出ます。暫くはこれを飲んでます。
   それから突き出し

2016-02-26 2016年2月26日粋山亭倶楽部 053


          オマール海老のサラダ仕立て

          オマール海老美味しそうでしょう、プリプリですね。


□ 先椀  本日のお吸い物


2016-02-26 2016年2月26日粋山亭倶楽部 054


    懐石ダイニングなので椀が出ます。体を温めてくれるのでうれしいですね。


□ 前菜  ファオグラと大根のコンソメ煮  貴腐ぶどうのソースを添えて


2016-02-26 2016年2月26日粋山亭倶楽部 056

    フォアグラについては事前に好き嫌いを聞かれています。もち、好きなほうです。
    大根をコンソメで味付けしておいて、甘めの貴腐ブドウのソースをあえてます。
    フォアグラそのものも普通に味付けしてありますので、違和感もありません。
    たっぷりと乗ってますね。



2016-02-26 2016年2月26日粋山亭倶楽部 057

    次は鮑に入ってますね。客人の食べ方に合わせて調理してくれるのが、グリルの
    いいところです。これを冷えたのを持ってこられたのでは、まったく美味しくないと思いますよ。

     お隣さんは椅子2つ離れて若いカップルでした。僕があの年の頃には絶対にこれない処です。 
     奥さんも無理してるか、よほどのお金があるかって言ってました(笑)

      グリル代だけで一人15,000~20,000万円(コースによります)・・・・・



2016-02-26 2016年2月26日粋山亭倶楽部 058


     鮑です、ソースもありますが、4種類の塩を試して下さいと勧められます。


2016-02-26 2016年2月26日粋山亭倶楽部 059


     フランス、イタリヤ、オーストラリア、日本だったかな忘れました。
  
     それぞれ味が違いまして塩味が濃縮されてきついです。分かったような
     食べ方してたら、「フランスの岩塩のお味はどうですか?」と聞かれたので
     「そうですね~フランスの岩塩の味がしますね!」・・っておやじギャグを出して
     終えました。(笑)


□ 日本酒でもいけますが、ワインを選びます。それなりにそろってますが、ソムリエは
  いないので、するどい突っ込みはご遠慮ください。シャンベルタンを頼んでみました。


2016-02-26 2016年2月26日粋山亭倶楽部 062


    それでは長くなりましたので、次回に続きます、






スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount