80-1.竹葉新葉亭お部屋編

□ 函館まで札幌から4時間半くらいを目途に出かけますが、朝がゆっくりなので
  着くとだいたいチェックインの時間になってしまいます。ルートは3つあって、札幌の近くから
  高速に乗って函館に行くか、中山峠を越えて洞爺湖IC から高速か、それとも高速を使わない
  でのんびり行くかです。

  いつもは洞爺湖ICから高速を使います。北海道の高速は非常に空いていて、前後に車が
  まったくないこともありますが、なにしろ片側1車線なので、東名とかに比べて神経を使います。

  旅行の場合は、夫婦で行きますのでZを使います。カーナビが付いているので、便利なことも
  理由です。


竹葉0010


     湯の川から少し内陸に入ります。近くには函館望楼がありますね。
     今回ここを選んだ理由は、とあるキャンペーンで紹介があったからです。
     お花見のシーズンにはいささか早く、安くするんでしょうね。


     
竹葉HP



      HPを見るとだいたい分かりますね。老舗旅館らしく、とりたてての派手さはありません。


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 089x


      ただその佇まいから、歴史を感じさせる落ち着いた雰囲気がすぐに感じ取れました。
      部屋は4タイプ、合計41室です。

      「へえ、なかなか良さそうだね」


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来x


      そんな会話をしながら玄関前に車を停めて、荷物を運んでもらいます。
     
      このときの初対面の会話って、どうされるのかが難しいところでして、そつなく
      やり取りをして、中へ入ります。玄関先ロビーも何か暖かい感じしましたね。


竹葉1000

                                               「一休よりの写真」


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 069


      ロビーでの写真はありません、お部屋に行くまでに綺麗な中庭があります。
      京都の枯山水のようなもので、良くここの写真が紹介されているはずですね。

      「ああ、いいな自分もこんな庭つくりたいんだよね」
      「やれば」って軽くあしらわれて・・・お部屋に向かいます。


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 066



       ここがお部屋の入り口です。お部屋は貴賓室です。


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 063



        これを見ただけで広そうなのがわかります。


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 008


       入ってびっくりしましたが、廊下に畳が長手方向に敷いてあります。こんなに広い
       廊下は記憶にありません。これはお部屋の中です。もちろんドアを開けると10畳の
       お部屋があるだけというのも泊まったことはありますが、部屋が広いと違いますね。



2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 001



       若い愛想のいい仲居さんがお茶と記帳の用意をしてくれました。抹茶ですが
       肌理の細かい美味しいお茶です。


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 002

     
        竹葉という冠するものがあるだけに、ルームキーも竹でした。風情があります。
        ピリカレラでアクリルにネーミングしただけのキーに腹立てたことありますが
        こうでなくてはです。



竹葉1001


       どれだけ広いのかっていう数字はありませんが、これに専用のお庭があるのです。
       ふつうはスイートで110㎡とかですが、その倍くらいはあるんじゃないでしょうか。

       おそらく北海道では一番広いのではないかと思います。二部屋をくっつけて改築
       したという例はありますが、それよりも広いです。

       こんな広いお部屋があるとはノーマークだったですね。これからご案内を致しますが
       見れば行きたくなります。普通は一泊一人10万円です。芸能人御用達ですが

       もちろん、我々一般庶民にも手が届く金額で利用できます。それでは・・・・・






2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 019





                             
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount