80-2.竹葉新葉亭お部屋編2

□ お部屋編ですが、なにしろこの広さです。一回や二回では説明ができません。
  部屋の中でトイレはどこだっけと迷ってしまうくらい広い。

  考えれば貴賓室ならお付きの人が一杯いるわけで、これくらい広くないと務まらないので
  しょうね。その和室の座卓ですが、大きなものが二つあります。


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 031


     見るからに高そうな黒壇とかいうものかな、間違ってもニトリにはないことだけは
     確かなようで。


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 032


     もう一つの座卓がこちらで、奥には応接セットが見えますね。


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 043


    廊下には皇室関係のなんたらかんたらという方が来られたというお写真が
    飾ってありました。そういえば歌手の、あの足寄の人も来ましたというお話も
    ありました。それは芸能人ならこういうところに来るんでしょう。



2016-04-22 竹葉新葉亭・群来 020x


    角度を変えてみるとこんな感じです。ちらっと見えてますが、下駄に履き替えて
    お庭にも出れます。



2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 017x


    お庭に出てつくばいがあり、飛び石があるとくれば、茶室ということになりますが
    残念ながら、にじり口は外からではありません。



2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 004


    しかし、本格的な茶室があります。飾りではなく棚にはみんな入ってましたから
    望楼とか滝の家にもありますが、ここは本当に使い込んでいるようです。


2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 029


    その近くに水屋があって、これまた本格的な茶室仕様ということになりますね。
    棚を覗きましたら、赤い毛氈がしまってありました。

    

2016-04-21 竹葉新葉亭・群来 021


    とまあ、凄いお部屋ですが、誰が泊まるかと聞けばお二人様が多いようですと
    聞いてまたびっくりです。







スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount