82-4.ニセコ坐忘林(3)・お風呂編

□ お風呂編です。北海道に数々ある露天風呂ですが、これほど開放的なのはそう数はありません。
  思うに眺めでは一番かもしれません。もちろん海に面しているお風呂もありますが、海にはそれほど四季
  の変化はありませんから、森にはかないません。




2016-06-16 坐防林 012

     この「雪月輪」は思ったより林が混んでいて、正面は森しか見えません。
     冬には落葉しますから、見通しが良くなりますが平原が広々と眺められる
     ふうではないです。




2016-06-16 坐防林 015


     こちらが羊蹄山方向です。




2016-06-16 坐防林 018


     ベランダの逆から見るとこういう風に岩風呂が飛び出しているのが分かりますね。




2016-06-17 坐防林 035


     この岩風呂は一枚ものでした。中には継いだものもありましたが、削りだしです。
     これを運び入れるのが大変だったとお聞きしました。アイデアはオーナだとかで
     良くこんな事を考えつきましたね。

      溢れたお湯は下の小石の間を通って流されるようです。芸が細かいです。




2016-06-17 坐防林 029


      源泉かけ流しで、上から落ちてきます。この辺の仕組みは中山さんが良くやりますね。





2016-06-16 坐防林 123

   
      部屋の中からは御覧のように丸見えです。ウオールカーテンがありますからお困りの方は
      カーテンで。カップルではそもそも一緒に入るんでしょうが、家族だとプライバシーに配慮を
      というのもありますでしょうか。


2016-06-16 坐防林 206



     夜もライトアップされますので、夜の露天風呂もいけますよ。牛舎が遠いところにありまして
     小さく牛の鳴き声が聞こえたりして、のどかです。





2016-06-16 坐防林 009



      内風呂もあります。同じ源泉です。露天風呂に入る場合には使いませんが
      暴風雨の時にはこちらで我慢するという事があるかもしれません。
      うちの奥さんは台風の時でも露天風呂に入ってました。




2016-06-16 坐防林 021



         食事中にルームサービスを頼んでいた時でしょうか、お風呂場に干してあった
         タオルを交換してくれてました。この辺のサービスも一流です。



2016-06-17 坐防林 030


         景色ですが、森ばかりで何もないというわけではありません。羊蹄山方向には
         視界が開けてきます。霧で見えませんが、霧もまた景色のうちで大変綺麗です。
         バルコニーの柵も水平方向に薄くできていて、視界を遮らないようにしていると
         思いますけど。



2016-06-16 坐防林 016


         晴れた時の写真です。牛さんがもっと見たければ、あの部屋ですね。
         実は今度、その部屋を狙っています。

         ニセコはそもそもが気温の低い処ですから、夏でもお風呂に入れます。
         ましてや夕方から肌寒くなりますから、ちょうどいいですね。

         どうですかお風呂からの眺めは、最高でしょう。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount