84-6.カムイの湯 ラビスタ阿寒川(1)お部屋風呂編

□ お部屋のお風呂です。全64室天然温泉ビューバス付きとなっています。窓があって外が見えるという
  事ですよね。

2016-08-23 阿寒川ラビスタ 031

    スイートは少しお風呂場が広くて、窓が上に半分くらい開きます。この角度でも下に川があるのが
    見えますでしょうか。


2016-08-23 阿寒川ラビスタ 033


    湯量がとても豊富で泉質は単純泉ですが、ヒノキの香りがとても良くて、いかにも温泉に
    浸かっているという気分になれます。ヒノキチオールという成分らしいですが、建物の外に

    いても香ってくることがあります。


2016-08-23 阿寒川ラビスタ 024


    お部屋に入るとお湯が入ってませんので自分でいれますが、操作が簡単です。


2016-08-23 阿寒川ラビスタ 038


    温度が高いので、まずは湯張りと言って源泉をいれますね。それから足し湯で調整します。
    どちらも源泉だと思いますが、足し湯が加水されているなら、熱い源泉を冷まして楽しみたい
    ものです。こんな調整の仕方は今までで初めてです。とても入りやすくで親切です。

    川の周辺でも温泉がわき出ているという地域ですから、湯量も豊富なんでしょう。


2016-08-23 阿寒川ラビスタ 015


    ここの旅館は木工に工夫されていることは書きましたが、ヒノキにもこうやってR仕上げの面取りを
    施しているなど、使っていて優しいんですね。


2016-08-23 阿寒川ラビスタ 032


    ヒノキの椅子なんかも組継で作られていて、こういうのも珍しいです。粋でしょう。


2016-08-23 阿寒川ラビスタ 017


    タイル貼りも昔風でいて、柄がモダンなんです。


2016-08-23 阿寒川ラビスタ 016


    ソープ類も高級感がありますね。



阿寒川ヒノキ風呂

    HPからですが、スイート以外がたぶんちょっと狭いんじゃないでしょうか。それに窓も開くようには
    見えませんね。でも川側でしたら、景色が見えて入っていてとても気持ちがいいはずです。
    
    森林浴とヒノキの香りが楽しめる、素晴らしいお風呂です。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount