88-1.支笏湖第一寳亭留翠山亭(4)導入編

□ 支笏湖の翠山亭です。温泉巡りを始めた最初の旅館なんですね。とても好きな旅館の1つで
  全室29室ですから、静かで落ち着いていて、何よりも和風の雰囲気が秀でてますね。

  それでは

HP2594.jpg


     HPのトップページから借りてます、HPも良くできてます。


HP1564.jpg


    常盤から30分くらいで着いてしまいます、札幌からだとどこからでも一時間かからないで
    着いてしまうんではないでしょうか。(北区の海に近い所からでは別ですよ)

    建物左手が鶴雅の水の謌です。ここの駐車場に夜中ですが、鹿が一杯来るらしいです。
    見たかったのですが、真夜中なので遠慮しました。(見たかったな)



HP2456.jpg


    エントランスに向かう雰囲気もいいですね。この右奥が入り口です。たぶん湖の近くなので
    空気がやわらかいのではないでしょうか、なぜかここに来ると気持ちが安らぐものがありますね。



HP3569.jpg


    今回で4回目で、お部屋は浅緋(あさあけ)と言います。緋色(ひいろ)という色から
    来ているようですね。赤い色ですがちょっと暗い色に近いです。



2016-12-26 支笏湖粋山亭 014


   この浅あけというお部屋は、庭に4本の大きな桜の木があるんです。この桜の開花時期に
   予約が取れれば、終日お風呂に入りながら、お花見ができるんですね。

   しかも、ここは連泊したくなる宿で、今年の5月10日前後に予約をしようと思いましたら
   時すでに遅く埋まってました。もう毎年抑えている人いるんですよね。

   泊まった時に、来年の予約も入れるでしょうね。内緒の話ですが、大手旅行業者は
   部屋指定無しですが、桜の時期に2部屋確保しているらしいです。

   では、浅あけをご案内いたしますね。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount