89-6.ニセコ坐忘林(5)朝食編

□  朝食です。深夜までお風呂入ってましたので、なんとなく眠たい朝ですが、当然、朝風呂も
   入っておりますので、しゃっきとして、お腹も準備万端です。


2017-01-17 坐忘林NIKON 022

    
    一枚物の板がでてきて、その上に和食器が置かれます。今回の朝食は、そうきたか
    っていう感じですね。いつも何がしらの仕掛けに驚かさせられます。

    特に説明ありませんので、写真でご紹介します。特に印象に残ったのはキャベツの
    お吸い物でした。あんまりキャベツは生以外は好きではないのですが、こんな美味しい

    ものは初めてでした。


2017-01-17 坐忘林 001

      
     昔、会社の寮に入っていて、そこの味噌汁が余ったキャベツを放り込むようなもので
     いつも辟易していたのですが、同じ素材でこうも違うものでしょうか。




2017-01-17 坐忘林 006


       健康にいい生野菜です。全部平らげますが、多少は無理して食べてます。
       ウサギじゃあるまいし、こんなもの食べるかっていう人いますよね。
       若干気持ち分かります。


2017-01-17 坐忘林 003


       やはり魚ですね、これはキンキの焼きですよ。鯛とかも高級魚ですが
       養殖がありますでしょう、キンキは深海魚なので養殖ができないのです。
       今や一番の高級魚になってしまいました。


2017-01-17 坐忘林 002


       昆布(わかめ?)ですが、これは毎回出ますね。海のものなので多少は磯臭いというのが
       あるのですが、まったくなく絶妙な甘さで食べさせてくれます。


2017-01-17 坐忘林 005
2017-01-17 坐忘林 007


    お新香は北海道名物ニシン漬け風ではなかったでしょうか、忘れました。
    あとはこの大きな梅干しですね。これで気をつけないと、ご飯一膳いってしまいます。

    やっぱり、高級旅館ですからカップに入った納豆とか、袋に入った焼きのりとか
    ないほうがいいいですね。
     
    出ないのは翠山亭倶楽部、鄙の座くらいまででしょうか、あとは必ず出ますね。


2017-01-17 坐忘林NIKON 025


     窓から見える雪景色です。昨日とはうって変わって、とてもいい天気のようです。
     お部屋の下まで、キツネの足跡がありましたよ。北キツネがきているようですね。


2017-01-17 坐忘林NIKON 029

    
      場所を変えて食後のコーヒはロビーのほうで頂きます。


2017-01-17 坐忘林NIKON 031



      これからお部屋に戻り、また最後のお風呂に入ります。
      フロントのほうにはもう出かける人達がチェックアウトすませて
      ました。

      我々はあとは札幌に帰るだけです。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ラブビヤ - 2017年03月03日 07:34:27

 はじめまして。 北海道在住で温泉旅行好きの者です。 1年前くらいからブログ拝見させてもらってます。
 最近、ハイグレードの宿にすっかりハマってしまったので、こちらのブログが大変参考になり有難く思っております。
 これからも宜しくお願い致します。

初めましてラブビヤさん - エバー - 2017年03月03日 10:39:24

 温泉っていいですよね、お部屋に温泉付きを選んでいますので
どうしても行く旅館が限られていますが、参考になればとっても
うれしいです。ぜひとも、お気に入りのお宿を探してみてください。
気が付いたことがあれば、いつでもコメントお寄せ下さい。

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount