箸休め・JR東日本豪華列車 四季島

□ 時代は豪華列車ブームで、赤字に苦しむJR北海道ではあり得ない企画が
  続いてますね。先日も四季島が北海道にやってきて、一泊をニセコか登別に

  別れて行ったらしいです。その間、札幌の手稲で車両の点検整備が行われたと
  ラジオで聞きました。それで、果たしてどこに宿泊したのか気になりました。



sikisima03.jpg

                JR東日本HPよりです。


        高級が売りの列車ですから、ニセコに行くとなるとひょっとしたら「坐忘林」ではないかと
        思いました。ビンゴ、坐忘林だったようです。やはり高級旅館を選びますね。
        その他に客室によっては、「杢の抄」という選択になっていますので、興味のある方は
        HPをご覧ください。



sikisima04.jpg



         となると登別は?高級っぽい旅館となると、「滝の家」か「望楼」でしょう。
         それも登別で、より北海道的な雰囲気を味わえるとなると「滝の家」ですか。
    
         正解、「滝の家」です。多分、それもあのお部屋でしょうね、かな?

         坐忘林を予約する方は、四季島の北海道運航プランでバッティングする
         可能性がありますね。

         もしそうなら、いい部屋とられちゃうかなと思ってしまいました。







  
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount