92-5.木ニセコ・朝食編その他

□ 朝食はビュッフェです。遅めの食事でしたがお客でびっしりでした。
  品数はそれほどではありませんが、まあまあです。日本人スタッフがいなく
  まったく日本語が通じませんでした。部屋番号を日本語で言っても通じません。

  家族連れが多かったですね、欧米系と東洋系のでいうと欧米系のほうが多かったかな。
  中国人は相変わらず声が大きいのですぐに分かります。


2017-04-13 木ニセコ 500

          ごく普通の朝食ですね。


2017-04-13 木ニセコ 027

          ここがフロント前のロビーです。


2017-04-13 木ニセコ 020

          奇妙な牛の張子のオブジェが一杯ありますが、何かのイベントに出品
          されたのを買い取って展示しているらしいです。



2017-04-13 木ニセコ 025


         ニセコにきたときにはお土産屋がなくて困るのですが、店内にあるので
         助かります。



2017-04-13 木ニセコ 022
2017-04-13 木ニセコ 024


           食べ物だけではなく記念品になるものも置いてあります。


2017-04-14 木ニセコ 019


          どうでしたか、木ニセコは。ここのロータリから入って玄関前で荷物を置き
          自分で駐車場に車を置いてから、また戻るという形になります。



2017-04-14 木ニセコ 035


         ニセコの頂上にはまだこんなに雪があります。12mも積もるらしいですがリフトは
         この時期では動いているかどうかは分かりません。たぶん稼働してないと思います。

         写真でみるとおりに、左からアンヌプリ、ビレッジ、ヒラフ(2か所)、それから
         頂上付近には行ってませんが、花園からくると上で移動可能に
         なってます。廊下を渡るような感じで横に移動するんですね。

         ですから全山共通のリフト券で、どのゲレンデにも行けることになってます。
         でもあとから考えたのですが、この頂上のリフトは見た目よりかなり急で、おまけに

         シーズン中は粉雪の新雪が深いですから、初心者には無理ですね、かなりの
         上級コースです。知らないで上に行ったはいいが、降りてこれなくなる初心者がいる

         かもしれませんね。というより見れば、見上げるようなリフトですから分かりそうな
         ものですが。

         このパウダースノウは外国でも有名になり、長期滞在でいろいろな国から訪れる
         場所になりました。確かに、この頂上でも滑りましたが、新雪が何mも積もっていて

         転ぶと起き上がれなくなり、スキーでしたが金具外して起き上がりました。
         外人さんが絶叫して喜んでましたね。

         さらに天気が良いと、このアンヌプリ頂上(一番上)まで登って、そこから滑降して
         くる外人さんも一杯いるようです。


□ これで木ニセコ終わりです。スキーもしないのに宿泊しましたが、スキーをするならいいホテルですね
  クチコミもいいようです。
  

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount