95-1.十勝オーベルジュ

□ 十勝オーベルジュに行ってきました。温泉ではありません。オーベルジュで温泉付いている
   処は普通ありません。秘湯付きの怪しい宿はありますが。
 
   十勝も高速で札幌から3時間半で行けますので、随分近くなりました。
   写真で見ると素敵な森の中にあるコーテージですね。一泊目は温泉でなくても
   二泊目に忍冬という温泉宿に宿泊することになっていますので、まあいいかという
 
   事で試しにオーベルジュを選んでみました。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬dser


       HPからです。見ると随分鮮やかな野菜料理が食べられるところのようですね
       これに期待いたしました。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬gfcd



       グーグルで見ますと、畑の中に森があり、その中にたくさんのコテージのような
       建物が見られますね。この森は中札内休暇村フェ―リエンドルフといって

       中札内に移住してもらうための体験施設として作られたものらしいです。そのため
       一か月くらいのロングステイもできる施設もあります。いま注目のグランピングの
       場所も作っている最中でした。

       その中で3棟がオーベルジュとして営業しており、今回宿泊することになった
       宿です。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 009


       地図の中で赤丸で記してあるところが3棟のオーベルジュと1棟のレストランです。
       他の施設については、予備知識もなかったので広い所だなと感心しただけで
       終わりました。

       その十勝オーベルジュですが・・・



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 015


       なかなかフロントが分かりません。一応それらしきものを発見して
       車を駐車場に停めておきます。


2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 044


       ところが松の木の下に停めたところ、松ヤニみたいなものが落ちてきて
       車がべとべとになってました。水洗いで取れるものでしたが、フロントガラスだけは
       走行の邪魔になるため、ガラスクリーナで拭き取るのに一苦労しました。
       こういう松林の中に駐車する場合は覚悟がいりますね。




2017-06-15 十勝オーベルジュ・忍冬 024

       
      木道を歩いていくと、最初にレストランに着きます。ここで食事をするのですが
      係の人もここにいて、宿泊客として挨拶すると、コテージに案内されます。


2017-06-15 十勝オーベルジュ・忍冬 023


      この黄色の壁のコテージが宿泊場所です。

      ここを二人で貸切るのですから、持て余すと思ったら
      やはり持て余しました。2階には寝室が3つあり、3組計6人が
      宿泊できるようです。どの寝室を使えばいいのか迷いましたが

      一番広い寝室にすることにしました。



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 017


      この白いコテージはオーベルジュではありませんが、このような建物が
      ブロックわけされたところに一杯あります。



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 031


       この写真の奥に2階建ての建物が見えますが、これが中札内村フェーリエンドルフの
       市庁舎になっていて、オベールジュ以外のチェックインの受付があるようです。
       総合案内所みたいなものですね。



2017-06-16 十勝オーベルジュ・忍冬 040



       とにかく広い所でオーベルジュ以外はどうやって楽しんでよいやら、さっぱり分かり
       ませんでした。それでは、次回建物の中からご案内いたします。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount