98-4.層雲峡ホテル大雪 朝食編

□ 朝食も同じ食事処で個室になります。お品書きは無しで、写真でどうぞ。


2017-08-11 ホテル大雪 001

             夕食に続いて、期待を裏切らない料理ですね。


2017-08-11 ホテル大雪 005


             だいたいはお決まりの料理で、魚が各旅館で違いますでしょうか。


2017-08-11 ホテル大雪 007


            もう焼き魚で鮭にお目にかかることはほとんどなくなりました。
            昔はどこにいっても鮭なので文句を言われてましたが
            逆に朝は焼き鮭が食べたくなりました。鮭の皮をはがして
            吸い物に入れるなんていうのは、ほとんどの人は知らない
            でしょうね。



2017-08-11 ホテル大雪 004


           これも手作りのお新香っぽい感じでした。


2017-08-11 ホテル大雪 003
2017-08-11 ホテル大雪 006


            このキュウリはらせん状に切られてました。こんなところに
            ちょっとした感激ですね。



2017-08-11 008

           この梅漬けの大きい事、これ一個で2膳はいけますでしょう。


2017-08-11 005
2017-08-11 ホテル大雪 008


            デザートのパインですが、包丁が斜めに入ってました。


2017-08-11 011


             〆のコーヒを飲んで終わりです。

             ホテル大雪編はあと周辺観光を少し載せて
             終わりです。

             次回予告ですが、定山渓にできた新しい旅館「厨翠山」です。
             料理を見せるという新しいコンセプトで出来ています。

             
2017-09-07 厨翠山 042


              懐石のオープンキッチンです。ウエルカムは始めの1品として
              料理が供され、ビールが飲めたりします。


2017-09-07 厨翠山 115



              それでは次回の厨翠山は特別に詳しくお伝えします。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

- タビスキー - 2017年09月09日 20:20:15

今晩は! 
厨翆山、雑誌で見てエバーさん行かないかな~と思っていました。
グットタイミング(笑)
新しいお宿は冒険できないので(飛行機代かかるので失敗したくない)
参考になります。 楽しみ!

今晩はタビスキーさん - エバー - 2017年09月11日 20:44:16

 厨翠山行ってきました。料理が特徴ですので
料理編から行ってみたいと思います。好き嫌いも
ありますが、高級料亭のカウンターにいるような
雰囲気だったですね。フリードリンクでお酒が一杯
ありましたので、お好きな人はお得な所です。

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount