99-5.厨翠山 お風呂編

□ お風呂編です。先ずはお部屋の露天風呂から

2017-09-07 厨翠山 027


            雰囲気的には半露天風呂ですが、浸かっていて気持ちがいいです。
            定山渓特有のナトリウム泉です。お風呂の出入りは一か所だけで
            大きな窓ガラスは開きませんよ。


2017-09-07 厨翠山 023


            反対側からの写真です。ヒノキ風呂(風)は新しいのが欲しかったですね。
            大きくていいですが。ヒノキ風呂って、このクラスだと100万円くらいいくのでは
            ないでしょうか。



2017-09-08 厨翠山 032


             紅葉の時期にはとても綺麗だと思います。ただ、葉っぱが落ちると
             隣の建物がすぐ横にありますので、これって見られないんでしょうか。
             女性は気になるところです。男、はまったく気になりませんが。


2017-09-07 厨翠山 074



              大風呂です。モダンな暖簾がかかってます。男女入れ替え制です。
              入れ替えるという事は、造りが違うということです。



2017-09-08 厨翠山 002


               内風呂です、綺麗で清潔感のあるお風呂ですね。


2017-09-08 厨翠山 007
2017-09-07 厨翠山 072


                露天風呂はこの2種で、下に川が流れてますから、川のせせらぎが
                聞こえてきます。川は窓から覗かないと、かなり下のほうに位置して
                ますから見えませんが。



2017-09-08 厨翠山 008


                湯上り場所にはドリンクのサービスがあるという事です。

                いかがだったでしょうか。翠山亭グループらしく高級感が
                あっていいと思います。










スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount