FC2ブログ

105-3.ニセコ坐忘林(7) 美雪 夕食編

□ 夕食です。11月ですので「冬の編」になりますでしょうか。
  
   毎回、驚きをもって食事を楽しみますが、今回は鹿の角だったです。オス鹿の角はよく森の中に落ちている
   ことがありますが、ある時期になりますと、ぽろっと落ちるものらしいです。

   では最初の

□滋味 (お品書きはこうなっております)

     あん肝ポン酢


2017-11-24 坐忘林美雪SONY 002


         あん肝大好きです。フォアグラより健康にいいです、なので滋味という
         お品書きにも相応しいようで。


□ 楽味   

   海・山・川の幸取り合わせ     鹿のジャーキ
   鮭のいぶし 月見草甘酢漬け  雪メレンゲ  クリームチーズと粕漬けとクルミ


2017-11-24 115
2017-11-24 坐忘林美雪SONY 006
2017-11-24 坐忘林美雪SONY 004


□ お椀

   ニセコ合鴨丸  菊葉と菊花  その他

2017-11-24 坐忘林美雪SONY 009


      お椀が懐石の華というのは良くわかることで、これだけを見ても料理のクオリティが
      伺えますね。碗の中に盛り付けをしているわけで、仲居さんが鍋からよそう吸い物とは
      違います。北海道でこれだけの碗を作る旅館はここをして他にありません。


□ 刺身

   本日の鮮魚  本マグロ  鰊  桜貝  大助の昆布締め  ウニ イクラ
   倶知安玉子味噌漬け 岩のりしその実


2017-11-24 坐忘林美雪SONY 017
2017-11-24 坐忘林美雪SONY 013
2017-11-24 坐忘林美雪SONY 016



       このイクラ、ウニ、玉子漬けを少しトロトロにして、スプーンで食べるというのは
       実に美味しい組み合わせだったですね。


□ 平皿

   からすかれいの照り焼き その他


2017-11-24 坐忘林美雪SONY 020


        フレンチのような平皿です。



□ 口替わり

   根セロリと梨の雪見和え


2017-11-24 坐忘林美雪SONY 026


       坐忘林の定番風になりました口直しです。


□ 強肴 

   鹿肉の松葉焼き  山ぶどう醤油  ネギのふりかけ

2017-11-24 坐忘林美雪SONY 031

 
      強肴がメインになりますが、牛より鹿のほうが食べやすくなりました。
      チョイスがあるなら鹿を選びますね。



□ 食事

   ここで驚きです。ご飯ですが昆布巻きで出てきました。

2017-11-24 坐忘林美雪SONY 034
2017-11-24 坐忘林美雪SONY 036


       ご飯も立派な献立で、ここで白米とおしんこ、みそ汁では手抜きとは言いませんが
       料理人の心が伝わってきません。ある旅館で炊き込みから、ただの白米になった
       なったところがあります。でやはり料理全般で質が落ちてました。



□ 水菓子
  
2017-11-24 坐忘林美雪SONY 043
2017-11-24 坐忘林美雪SONY 044


        柿の共和え アイスは山ごぼうが添えてあります。
        

2017-11-24 坐忘林美雪SONY 045


       〆はコーヒです。完璧です。ごちそうさまでした。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount