FC2ブログ

108-2.望楼NOGUCHI登別(3)4/6 お部屋編

□ お部屋ですが、多分見る限りデザインはみんな同じで、和洋室に畳部屋があり、ツインはベッドのみです。
  2人とそれ以上かの人数によるチョイスになります。その和洋室もルーバで仕切られているだけのようです。

  今回は1083室ラグジュアリースイート(ツイン)です。


2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 027



           恰好いい間口ですね。ちゃんと窪んだところにドアがあり
           中に入ると通路があってポーチ、あがり框で部屋に続くという
           仕組みです。

           乃の風のスイートは壁にドアがあり、開けるとそこはリビング直結(笑)
           になってました。あれはスイートっぽくありません。
          

          

2018-04-07 2018-04-07 登別望楼 025

  
         2012年に1082室に泊まっています。1083室は登別の街側になって
         ちょうど反対側ですね。こんな眺望です。


2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 001



          逆に反対側は山側になるのでこんな景色になります。


File0145.jpg


          景色の良い悪いもありますが、まったくつまらない景色というわけでは
          ないでしょう。紅葉の季節には綺麗ではないでしょうか、でも女性の方は
          あの道路が気になるかもしれません。
         

2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 008


           ラグジュアリースイート(ツイン)100㎡はこんな感じです。
           HPでは360度の画像も用意されているので、詳しくは掲載しませんが
           豪華なマンションとでも言う風です。


2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 009


          ツインですからベッドがあります。



2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 070


           ただ、スイート70㎡とこのラグジュアリースイート100㎡の大きな
           違いは、写真中にあります▼印の違いだけではないでしょうか。

           これはHPの詳細図に書いてあります「濡れ縁」という間取りで
           そもそもは縁側を表してます。雨が降ると濡れるのでそう言ってますが

           ほとんど意味のないスペースです。というより、その分が広くなっている
           ので開放感があるという事なんでしょうか。

           こうやって格子戸を閉めると、それなりの雰囲気を楽しめますが。
           最初に入室したときに、このスペースは何すんだろうと思いました。

          
2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 019

          
           鍵はもちろん2つで、金つばみたいなホルダーが付いてます。


2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 018



           その金つばがこれで、当店お土産人気NO.1らしいです。
           ちゃんと買って帰りました。

           では続いてお部屋詳細に続きます。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんばんは。 - でみ - 2018年04月17日 19:27:22

 こんばんは、エバーさん。望楼の記事、楽しみだったので嬉しいです。
こんなことなら滝乃家なんかでなく、望楼にしておけば良かったと後悔しきりです。

 海峡の風に行かれるのですね。 私は昨年の紅葉の時期に宿泊したのですが、とても良かったですよ。ビュッフェプランで利用したのですが、肉なしの海鮮のみということで若干の不安はありましたが、全く問題なくて、美味しく楽しむことができました。最上階の部屋で眺めもまあまあでした。 カードキーで啄木亭に探検に行くことができるので、それはちょっと楽しかったです。 コスパ良しの宿かと思います。

Re: こんばんはでみさん - エバー - 2018年04月18日 23:19:32

 今なら滝乃家よりも望楼を勧めますね。残念だったですね。

  海峡の風はツインなので最上階ではないようです。和洋室だとそうなる
みたいですが。食事は懐石にしてみました。野口のビュッフェも一生懸命
やっていて好感がもてると思いますよ。
  野口は僕もコスパがいいと思ってます。

こんばんは、エバーさん。 - でみ - 2018年04月19日 22:21:39

 多分、平成モダンを選ぶと最上階になるのかと思います。私もツインタイプの部屋でしたから。客室展望風呂も広々でしたし、マンションのモデルルームのような造りで、とてもゆったりできましたよ。和室で座卓に座椅子に座ってだと、最近はなんだか寛げなくて、私は部屋にソファがあることが宿選びのポイントになってきています。

 私は7月に、十勝川温泉~釧路~阿寒湖温泉という流れで、パートナーのバースデイ温泉旅を計画しました。観月苑の客室露天風呂付特別室に泊まり、ラビスタ釧路川、最終日は阿寒鶴雅でお気に入りの展望風呂付特別室に泊まるプランに決定しそうな感じでいます。 ただ、最近望楼登別のホームページを見ていたら、登別望楼と函館望楼を連泊するプランがあって、それもいいなと思ったり…。まあでも夏は道東ですかね。

こんちはでみさん - エバー - 2018年04月21日 17:16:42

 平成モダンでしたか、こちらは大正ロマンツインで選んでみました。
やっぱり和室より、ソファのほうが寛げますよね。

 十勝でモール温泉に入りラビスタで川を眺めて、最後は鶴雅で
決めるというプランですね。いいルートとプランですね。
(鶴雅は本館ですか?)

 また、登別望楼から函館望楼というのも大胆で凄い
プランですね。でもおっしゃる通り、夏は道東です。

こんばんは。 - でみ - 2018年04月22日 23:01:06

 鶴雅は別館にしています。「こもれび」という新装客室が本館に出来たようでしたが、別館専用のサービスが受けられない事と、眺望が期待できない感じなので、前回と同じ部屋を選びました。

 望楼の動画すごく参考になりますわ。今回、エバーさんの宿泊した部屋の眺望良いですね。私、裏山みたいな山を眺めているより、石水亭側の人や車などの動きのある眺望の方が好みです。登別望楼に今度宿泊するときは、ラグジュアリースィートにしようと決めました。

Re: こんばんはでみさん - エバー - 2018年04月23日 21:14:25

 ひょっとしたら8月の鶴雅は自分たちも別館温泉付き展望特別室なので
同じかもしれません。あのL字型のお部屋ですかね。

 9月は支笏湖の鶴雅、10月は杢の抄でどういうわけか連続鶴雅になってしまいました。
やっぱり温泉はいいですね。

望楼は良くなりました、今度食事編になりますので、夕食をご覧になって下さい。
かなり良いと思いますよ。(以前に比較したらですが)

- でみ - 2018年04月24日 19:18:39

きっと同じ部屋です。あの部屋は良いですよ~。夕食の旬彩膳は、前回イマイチでしたが、程々に期待して再訪です。お互いお天気に恵まれると良いですね。

 支笏湖と杢の抄で鶴雅連続ですか。いいですね~。私はどちらもまだ行ったことがありません。杢の抄、泊まってみたいな。泉質も良さげな感じがしますね。

 本当に温泉は良いですよね。私は今年中の望楼登別は確定で、あとは群来、リニューアルしたという渚亭、だいいち、北こぶし(エバーさんの食事高評価を見て)、花鐘亭はなや、ホテル大雪・和房雪花(これもエバーさんの高評価を見て)、あたりを候補に、今年の温泉旅行を考えています。どうなることやら(笑)

こんばんはでみさん - エバー - 2018年04月25日 00:19:51

 間違えました、9月に杢の抄、10月に支笏湖の鶴雅です。紅葉に合わせてみました。
鶴雅はやはり、館内もアイヌの意匠に統一されていて、独特なものがありますね。
滝満さんの彫刻も大好きです。

 登別のラグジュアリースイートは町側でなく山側もあるらしいので予約する時には
言ったほうがいいですよ。ダメとは言わないです、確約しますとも言いませんが。

 温泉に入って美味しいものを食べるって至福ですね。
特に女性はお肌もツルツルになるって言ってました。5月は小樽宏楽園です。実は
初めてで、どうなんでしょうかね。



 

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount