108-5.望楼NOGUCHI登別(3)4/6 夕食編

□ 夕食です。評判が悪かった夕食は過去のものとなり、今では美味なるものに変わりました。
   それでは詳細にお知らせいたします。

□ 食前酒 オリジナルカクテル「春光」

DSC08306.jpg

       
           綺麗なカクテルです。2層になってました。


□ 先付け    春色のフムス(ひよこ豆を使った中東の伝統料理)

DSC08305.jpg


          中東の料理というのも初めてお目にかかりました。このへんから感心し始めます。


2018-04-06 2018-04-07 登別望楼vdfre


               お酒は生があるのでビール、奥さんは梅酒のロックです。



□ 前菜  グレープフルーツと早来生ハムのはちみつマリネ
        合鴨ロース うるいと菊の花のお浸し  伊達産花びら大根  うすい豆のかき揚げ
        噴火湾産帆立黄金焼き  北海道産タラのスモーク ホワイトバルサミコジュレ


2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 092


         白磁器を使う基調は変わっていませんが、お味は非常に繊細です。


DSC08312.jpg


          春の山菜「うるい」に桜の枝です、季節感を感じさせてくれますね。


DSC08313.jpg


          うすい豆のかき揚げなんかも春らしかったですね。
          写真掲載ぼけててやめました。接写で撮ってるんでピント良く外します。


File0352.jpg

         以前の前菜はこれだけで、実に寂しい↑



□ お椀   うぐいす仕立て 白老産サーモン 菜の花 桜の花びら わらび

DSC08318.jpg

          お椀で分かる板さんの腕前と言いますよね。
          これを見ただけで分かります。季節感の演出が素晴らしい。
          綺麗だなっと思っちゃいます。




□ 造里

         北海道産鮪  紋別産ボタン海老  噴火湾産ソイ  北海道産ぶり
         噴火湾産赤ガレイ  あしらい一式 土佐醤油 塩ポン酢



2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 098

         
           醤油と白身魚にはポン酢でいただきます。それに藤崎農園の本わさびが
           ついてますので、ワサビだけでも美味しいですよ。


DSC08339.jpg


           辛味が好きな人は荒く磨ると、結構辛いですよ。登別名物の本わさびです。
           練りとは香りが違いますね。



DSC08326.jpg
DSC08325.jpg
DSC08324.jpg


         ぶり、赤ガレイ、ソイです。白身魚にポン酢、美味しくいただきました。



□  中皿   北海道産ヒラメのポワレ ごぼうとえんどう豆のスープ


DSC08328.jpg


           フレンチ風ですが,構成を壊すものではなく、ゴボウを使うところなどは
           懐石です。


File0362.jpg



             以前は思いっきりグラタンみたいなものを出してきて、なんでここでかよと
             思ったりしました。


□ 蒸し物    北海道産もち米の桜蒸し  カニ身餡  穴子 花びら百合根 桜葉

DSC08331.jpg



          桜です。本当に季節感十分です。これだけ食べただけでも
          幸せな気持ちになります。他の旅館でもぜひ桜の葉使ってほしいです。



□ 隠しメニュウ  お品書きにはありませんが、サプライズです。
            中身の写真は撮影忘れましたが、土瓶蒸しです。
            いやー日本料理っていいですね。

DSC08334.jpg


           ここでまた前回との比較ですが、口直しにお茶漬けがでてきたのには
           びっくりしました。本わさびがあるからと言って、それはないと思いますが。↓

File0385.jpg


           ついでにこれも前回ですが、干からびたアサリがでてきました。アサリというのは
           注意しないとこうなるってわかっているはずなんですが。だいたい何という料理なん
           ですかこれ。↓


File0394.jpg


□ 強肴   登別牛ヒレ肉のポワレ ベアルネーズソース(フランスの伝統的なソース)と
        牛すじ肉のビール煮


2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 102

DSC08333.jpg


           最後まで丁寧に作られてます。肉もちゃんと石の上で温められてます。


□ 食事   夢ピリカ  水菜漬け  きゅうり漬け 山芋の梅酢漬け ワサビ昆布  梅なめたけ


2018-04-06 2018-04-07 登別望楼 110

        
        最後に白米だけ出すのは手抜きの証拠と言ってましたが、ここだけは撤回します。
        夢ピリカ、艶があって米粒が立ってました。これだけ美味しく炊けるのも珍しいです。
        本わさびが残っているので、ワサビご飯を考えると、白米のほうがいいかも知れません。



□ デザート  イチゴのタルト ガトーインビジブル(リンゴのケーキ) 桜のロールケケーキ
          桜のパンナコッタ  抹茶と小豆のアイスクリーム


DSC08340.jpg


          最後のデザートも豊富です。あまりの嬉しさに抹茶のアイスクリーム食べてから
          写真撮影に気が付きました。


DSC08345.jpg



           紅茶ではありません。コーヒです、楽しませてもらいました。



File0418.jpg



            ↑は前回のデザートです。こうやって比較すると良くわかるでしょう。
             劇的に変わりましたよね。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんばんは、エバーさん。 - でみ - 2018年04月28日 19:03:58

 夕食、前回とは違いますね。美味しそう。

 ご飯、やはり美味しかったのですね。私、1年前くらいに石水亭に宿泊したことがあって、「蔵」という懐石料理を出しているお食事処で夕食を頂いて、その時、ご飯だけがすごく美味しかったのを覚えています。他は殆ど全部、残念な味でしたけど、ご飯だけ美味しくて…。釜炊きと書いてあったけれど、野口はご飯に力を入れているのかもしれませんね。
 石水亭はリーズナブルなのでどうかなと思いながら、実験のような気分で宿泊しました(しかも連泊で)。 石水亭では一番いい部屋にして、食事も一泊目が桜房、二泊目が蔵というお食事処で、大勢に巻き込まれないようなプランにしたのですが、結果は同じ予算なら、連泊するより1泊の望楼にした方が良かったという実験結果に終わりました(笑)。

 桜の時期に宏楽園でしょうか。いいですね~。私は一度、ドライブがてらランチを食べに宏楽園に行ったことがありますよ(丁度桜の時期に)。まだ火事になる前ですね。 庭園は散策に丁度良かったです。

Re: こんばんは、エバーさん。 - エバー - 2018年04月28日 22:03:40


  ご飯は美味しいです。こういうコメントがどこかのサイトにあったので、なるほどと思いました。
白米に感心することは、まったくないのですが。

 石水亭はまだ一度も行ったことがありません。多分、でみさんのおっしゃる通りだと思いますよ。

 宏楽園は多分、桜がひょっとするとですが終わってるかも知れません。覚悟の上で行ってきます。
まったく枯れていたら、泣きです。



トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount