FC2ブログ

109-1 おたる宏楽園(5/6) 導入編

□ GW後半ですが、満開は5月4日位らしいです。6日に行ってきましたが満開でなくても、十分に楽しめましたので
  早速ですがUPしてみました。宏楽園は火災でクローズしてた時期もあり、計画はしてましたが、今回が初めての
  投宿になりました。


宏楽園


       朝里川温泉地区にあり、近くにはクラッセとか蔵群などがあります。札幌から行くには高速ではなく
       国際スキー場周りで行ってみました。HPですが、御覧の通り広い綺麗な庭で知られています。



2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 067


      GWでは前半の暖かさが続いたこともあり、桜はあきらめていたのですが、庭を見てびっくり
      全く良いんじゃないですか。これなら楽しめそうですね。



2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 026


          
            玄関先での写真がありませんが、ちょっとした会話から入りました。
            桜が意外とまだ残っているんですねなどと話してますが、第一印象は
            とてもフレンドリーです。館内は畳みで、そのまま靴を脱いで上がります。
            先ずはラウンジに案内されウエルカムをいただきます。



01e8d75f4e0945809bb673032091110f715f694dc6.jpg


             チョイスがありまして、僕は冷たい抹茶を頼んでみました。
             甘い味がして、美味しかったですね。ここに来るまでの車の疲れが
             取れるようでした。「滝の家」みたく、抹茶に羊羹で、たまには変えれと
             いいたくなりますし、坐忘林では出し忘れているんではないでしょうか。

             この辺もおもてなし感、十分です。それに女将さんが(若い)が話に
             入ってきてくれました。翌日分かったのですが、女将だったのです。
             次に日に売店でお会いしましたが、なんと名前を憶えてくれてました。

             「滝の家」の女将はリピートする客の顔位は覚えれよ、と言いたくなり
             ますが、ここは一発で覚えてます。

             34室ありますが、おそらくお客の名前を把握してますね。記帳した
             時に覚えたのですね。女将さんやり手ですね。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 055


            お部屋は2階の『たも」というところです。「たも」はバットに使う木です。
            お部屋の名前は木と花の名前をつけているようです。

            2階の角部屋で2面に窓がある、一番いいお部屋なのですが
            意匠と庭への眺めが、各部屋かなり違います。
 
            ここがベストではありません。お部屋に興味があるようなので帰りに
            たまたま会っただけなのですが、支配人が他の部屋を見せてくれました。

            5,6室見せてくれたかと思います。この辺も実に親切で驚きました。
            


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 001


            部屋に入ってもお茶を点ててくれます。このお茶でゆっくり寛いで下さいという
            意味ですが、至れり尽くせりですね。

            では宏楽園のご案内は次のお部屋編から始まります。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount