FC2ブログ

110-3.ニセコ甘露の森(2) 3月18日 お風呂編

□ 露天風呂です。ニセコですからいい温泉ですね。泉質としては申し分ないです。
  ただ1階という場所がら、完全にオープンというわけにはいきません。


2018-03-17 甘露の森 008


        湯船の大きさも十分で雰囲気もいいですが、反対側に建物があり
        すだれになっています。こういうのは森の旅亭美瑛も同じですね。

        すだれがなく気持ちよく入浴したいところですが、場所柄
        そうもいかないようです。


2018-03-18 甘露の森 006
        
 
        外側はこういう景観です。まだ雪が残てっている時期なので雪見です。



2018-03-17 甘露の森 022


        ここの温泉はニセコアンベツ川支流の河川に沸く源泉から引き湯している
        とのことですが、かすかな硫黄の匂いで温泉感がありますね


2018-03-18 甘露の森 003


        お風呂場にはシャワーがありませんが、バスルームがありますので
        利用できます。



2018-03-18 甘露の森 002
2018-03-18 甘露の森 001


       アメニティもそろっています。

       最近は露天風呂付の旅館が増えてきていて、特別室としてグレードを増やして
       いますが、一日に何回も入るとか、ビール片手に長湯できる楽しみというのは

       景色があってこそいいものですが、なかなかないものです。すだれがなく
       見通しが良ければ、いいんですがね。そればかりは叶わない事のようで。
       
     

スポンサーサイト

この記事へのコメント

エバーさん、こんばんは。 - でみ - 2018年06月18日 19:40:01

 エバーさん、こんばんは。

 宏楽園、桜が満開の時期に宿泊できたみたいで良かったですね~。羨ましい!館内も素敵だし意外と楽しめる施設ですね。卓球台いいな。スリッパなしで過ごせるところが何より好きです。
 
 私は登別の花鐘亭はなや泊まってきました。気に入ってしまい、仕事疲れを癒そうと二か月連続で。すごくこじんまりとした規模だけどそれが良くて、日本情緒を感じる可憐な宿でした。何もかもミニマムで、限られたスペースを工夫して活かしてる感じです。館内至る所に可愛いらしい花が飾ってあって、そんなおもてなしにもほっこりです。また再訪しそうです。

 来月は阿寒鶴雅です。紅葉のピークが予想される時期に、ニセコ鶴雅杢の抄も予約しました。エバーさんの記事も拝見しましたが、いい感じ。楽しみです。

でみさん、こんばんは - エバー - 2018年06月19日 23:55:36

 登別2か月連続ですか、いいですね。登別の温泉を想像しただけで行きたくなります。
こちらは来週が坐忘林、8月に阿寒鶴雅、9月に杢の抄です。紅葉は支笏湖鶴雅になりました。
桜の季節は当たりましたが、紅葉の時期にも、ドンピシャのタイミングならいいんですけど。
やはり春は桜、秋は紅葉で考えますね。

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount