FC2ブログ

112-3.HOKODATE海峡の風(1) 7月20日 お部屋編

□ この海峡の風(海の風と読ませます)ですが、お部屋のコンセプトに
  大正ロマン、昭和レトロ、平成モダンというものがあります。
 
  函館がそういう文化を継承してきた土地柄なので、その歴史的情緒を
  お部屋つくりに生かしたという事になってます。

  それで今回は、9階の「客室展望風呂付」大正ロマン、和洋室66㎡を
  選んでみました。

  それではまず、ウエルカムの所から始めます。


2018-07-20 海峡の風 017


          玄関前でお出迎えしてくれます。案内されてエントランスロビーで
          ドリンクをいただきます。



2018-07-20 海峡の風 020


         コンクリで板材を表現した中山さんが良く使う壁になってます。モノトーンで
         デザインはシックで好みです。望楼風で中山さん的なデザインですが
         建築意匠は違うようです。(HPのWORKSに出てませんでした)

         お隣の啄木亭は団体さん扱いですからテイストが違います。
         館内は非常にモダンです。


2018-07-20 海峡の風 061

        
         大正ロマンは9階です。禁煙部屋指定ですが、このフロアーにシガーボックスがあり
         ました。空調機により煙が出てこないようになってますので、匂いはしませんでした。
         中年の方が電子タバコみたいなものを吸ってましたが、あれって匂うんですか。



2018-07-20 海峡の風 047


            9階からの眺めは良く、海はそれほど見えませんが
            海岸沿いの渚亭とかが良く見えます。(見えても意味ないけど)

            海が眺められないのが、残念なとこです。


2018-07-20 海峡の風 037


            では大正ロマンとはどのようなお部屋なのでしょうか
            次回です。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount