FC2ブログ

121-3.ニセコ坐忘林(9)11月24日 お風呂編

□ お部屋の続きとお風呂編です。

2018-11-25 坐忘林つらら 012


        つらら雪は「次の間」付の3人以上のお部屋です。普通はお風呂場が、見えない
        ように壁になってます。
        でもここは見えますね、外湯のほうがガラスで。

        実際はブラインドがあるので、プライバシーは保護されてますけどね。
        ここがガラスだと、お部屋の開放感が
        まったく異なってくるので、実際は入浴する時だけ、ブラインドするというのが
        いいと思うんですけど。




2018-11-24 坐忘林つらら 024



         これが次の間で、中庭がありますでしょう、温泉の小さな噴水があって
         ちょっと溶けるようになっているのです。宿泊される方は良く見て下さい。

         坐忘林のお遊び的なものでしょうか。


2018-11-24 坐忘林つらら 025


        「次の間」付のお部屋のシンクはダブルですが、(人数が多いから)
        ここはシングルです。良く分かりませんが、設計思想的にここだけ違うような
        気がしますね。まさか、設計ミスではないでしょうね。

        この辺も坐忘林の謎なんでしょうか。



2018-11-25 坐忘林つらら 033


        内風呂です、内風呂の感じはほぼ同じです。坐忘林はどんな厳冬期でもお風呂場が
        割と暖かいので、内風呂を使う事って、そんなにないと思いますね。内風呂も外風呂も
        同じ温泉です。


2018-11-25 坐忘林つらら 027



       その外風呂ですが、ひのき風呂で、少し大きく作ってあるようです。お聞きしても
       その通りでした。大きさも変えてあるんですね。



2018-11-25 坐忘林つらら 029



      恒例の雪ダルマ造りです。こだわりがありまして、雪はバルコニーからですが
      手や顔も、そのバルコニーから集めたもので作ることにしてます。最後は溶けるわけですが
      景観に戻るわけですね。自然素材でできてます。



2018-11-25 坐忘林つらら 031


         ヒノキの桶で、いい音が出ますね、カーンと言う響く音が心地いいです。
         ヒノキ風呂の業者さんと、お話したことがありますが、桶や椅子はヒノキ材の
         端材から作るそうです。心材から作らないので、ヒノキ独特の防カビ効果が
         薄れるらしいので、黒く汚れやすいとか言ってました。

         坐忘林の檜風呂もいい鄙びた感でてきましたね。



2018-11-25 坐忘林つらら 003


          奥さんは横浜の人なので、雪ダルマ好きです。僕は道産子なので
          飽きるほど作ってきました。あんまり興味ありません。細い枝みたいな
          もので作るので、顔がこういうテイストにしかなりません。

          丸いのは言霊らしいです。

          雪見の温泉ですが、いろいろ含めてどこも坐忘林には敵いませんね。
           特にこの静けさですが。



        
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount