FC2ブログ

箸休め・坐忘林

□ 雑誌紹介には事欠かない坐忘林ですが
  自分の使っているカードの小冊子に
  坐忘林の紹介記事がありました。

  非売品であり、紹介しても特に著作権に
  非礼するものではありませんので
  載せてみました。

   MUFG CARD PARTNERより2019年
   9月号より


坐部林MUFJ0002

    1p目の記事ですがアスパラでしょうか、それ
    ともウドかな。 これはまだ頂いたことのない
    お品に思えます。こういう野菜が非常に美味
    しかったりするんですね、坐忘林は。



坐部林MUFJ


   2P目の石風呂の写真です。、これはもう本ブログ
   で全室のを紹介してますから、いまさら特筆するも
   のでもありませんが、これだけ重たいものを階上に
   運べないです。すべてが平屋の坐忘林ならではの
   ことですが、そもそもは輸入品です。
 


坐部林MUFJ0001

坐部林MUFJ0004


  このように紹介されております。最後の5Pには
  総支配人の関根さんの記事が載っておりましたが
  コマーシャルのコラムもありましたので割愛いたし
  ました。

  お部屋の記事ですが和室と洋室の種類があると
  いうのは正しくないです。大体において同じです。
  ベッドにその違いがあるのと、次の間があるか
  ないかです。そもそも日本人にとっては洋室で
  あり、外人にとっては和室と感じるかも知れません。

  その辺が中山イズムでその感覚が理解できないと
  なんとも言えないのです。中山さんの構造哲学は
  「素」ですから、しかし重要視しているのはCGで
  いう所のテクスチャで石や鉄や木のもつ素材感
  を実に大切にします。あくまで私見ですが。

  最近では坐忘林の宿泊費を上回る旅館も多くな
  ってきましたが、建物と料理に置いて比肩できる
  ところは今だに無いと言えます。






スポンサーサイト



この記事へのコメント

- 曇雪 - 2019年09月21日 19:55:32

5年ぶり二度目の北海道家族旅行に行って来ました。今回はこの貴重なブログで勉強した結果、絶賛される坐忘林と期待の碧の座に宿泊しました。坐忘林は噂に違わず最高の温泉宿でした。暑がりの妻子は、お風呂上がりの汗がなかなか引かずダイソンでは不十分だったことや、日当たり良好の大部屋での朝食が暑さのため堪能できなかったことだけが、マイナスポイントと言っていました。北の懐石は本当に素晴らしかったです。とくにトウモロコシのかき揚げが美味しかったです。坐忘林特性味噌をあしらった料理も絶品でした。高速が延伸され、リッツやアマンもできるようですので、またニセコに行きたいと思います。

今晩は曇雪さん - エバー - 2019年09月21日 22:44:25

今晩は曇雪さん
 初のコメントありがとうございます。お部屋は曇雪
だったのでしょうね。岩風呂でなく檜で高原側ですね。

 今年の夏は異常に暑かったので、クーラのない
旅館は大変だったようですよ。ニセコでも。

 トウモロコシのかき揚げはまだ食べてないような
気がします、坐忘林は料理のバリエーションが豊富
なのでいつも楽しみなんです。

 坐忘林は良く知ってますが、現在、碧の座で検討中
です。どうでしたでしょうか

- 曇雪 - 2019年09月22日 13:42:17

初めてなので、高原側の岩風呂が希望でした。しかし妻が和室は嫌だと言うので洋室タイプを選んだ結果、曇雪となりました。ベッドの台が違うだけで和洋たいして変わらないと説得しましたが、聞き入れてもらえませんでした。次回は、是非とも岩風呂の部屋にしたいと思います。
杉板打放しの本館のおそらく厨房にはエアコンが4台ありました。客室は木造か鉄骨造でしょうか、RCとは違い蓄熱が少ないためか何とか過ごせますが、やはりリビングにはエアコンが1台欲しいところです。
碧の座については、後ほど長々と書かせていただきます。

碧の座お願いします - エバー - 2019年09月22日 17:09:59

 現在、碧の座ではオープン以来、まったくと
言っていいほどコメントが出てきてません。最近少し
は各サイトに出てくるようになりましたが。

 それで思うに、酷評が出過ぎていて、削除されて
いるのではと思ったりしています。

 当初から駐車場が公共のだったり、景色も湖が
見えなく、その駐車場が見えるだけだろうとか。

 料理もそれほどではなく、価格に見合ってない
とか、そんな声が聞こえてきてます。

 実際に行かれた方の感想を心待ちにしておられる
人も多いです、実際はどうなのでしょうかね。
皆さんの為にも、長々と大いに結構ですので
感想をお聞かせ願えれば助かります。

- 曇雪 - 2019年09月22日 23:27:51

エバーさんのおっしゃる通りです。

碧の座は、建物はお金がかかっていそうでした。鶴雅は全部そうなのか知りませんが、エントランスで靴を脱いで歩かなければなりません。廊下の摩擦の大きな床材のせいで妻のストッキングが破れてしまいました。希望するとスリッパを届けてくれましたが、時間がかかりました。スタッフの人数がギリギリでやっているからだそうです。開業から4カ月が過ぎて夏休みも終わり落ち着いたと判断して応援スタッフが帰ってしまったのでしょうか。
部屋は最上階の角部屋409紺碧でした。宿の自慢である肝心の眺望ですが、レイクサイドでなく水の謌や駐車場が向かいにあるため期待ハズレでした。きっと水の謌の方が素敵だろうと思います。この立地から露天風呂は角度的に目隠しが必要ですがその塀のせいで露天風呂からは天しか臨めませんでした。また虫が多くゆっくりできませんでした。温泉は循環タイプでした。
4階の部屋にはサンルームなるものがありますが、天井のブラインドは日差しを完全に遮る設計にはなっていないため、容赦なく熱せられます。暑くて窓を開けると網戸がないので虫が何匹か入って来ます。ほぼ室外と言えるこの部屋にキッチンと冷蔵庫があるため、冷たいものを飲もうとするたびに暑くて虫のいるサンルームに取りに行かなければなりません。コーヒーを淹れるのも食器を洗うのも勇気が必要です。4階は冬に行くべきかと思います。
水の謌のフィットネスを利用できるとは知らなかったので、残念なことにウエアを持ち合わせていませんでした。ルームサービスはどれも無料ですが、シェフが作る必要があるものはシェフがいない時間帯には注文できません。アイスコーヒーは無理でした。オリジナルスイーツを頼んだところ、水の謌併設のパティシエラボのロールケーキとシュークリームが届きました。一部を除いて全てのお酒やドリンクが飲み放題ですが、家族はアルコールが飲めないため、また私もあまり飲めないため、ウエルカムシャンパンを別の物に替えて欲しいとお願いしましたがダメでした。夕食の際に頑張って 久保田の碧寿を一杯だけ飲みました。最初からわかってはいたものの、かなり損をした気分です。
夕食はスタンダードプランしか選べなかったので水白というところでいただきました。そこそこ期待していましたが、ここでしか味わえない特別なものや、また足を運んで食べに来たくなるものはありませんでした。最後の飯物は秋刀魚ご飯でしたが、秋刀魚の身が探さなければならないくらい少なくてガッカリでした。今年は秋刀魚が不漁だと言ってました。ラウンジの自慢のサイフォンコーヒーは好みではありませんでした。坐忘林のフレンチプレスの方がずっと美味しかったです。朝食はタラコや明太子など味が濃いものが多く、ご飯が進んだというよりは 辛いのでご飯を多く要したという感じです。ハマグリのお吸い物が印象に残っています。朝もドリンク飲み放題であることを忘れていて注文し損ねました。
部屋のミネラルウォーターは無くなればターンダウンの時に補充してくれると言われましたが、新品が二本残っていたため補充はありませんでした。開けた分だけ補充するのが普通ですよね。それなりのホテルなら使用したバスタオルも新しいものに交換してくれるはずですが放置でした。温泉宿なのにあり得ないです。
全体としてもちろんレベルは高くて悪くはありませんが、坐忘林を超える料金にはとても見合わないと思いました。アルコール好きには割高感がないかもしれません。

ダラダラ長文 失礼いたしました。




こんばんは曇雪さん - エバー - 2019年09月23日 00:07:29

 やはりそうでしたか、思っていた通りです。大変に参考に
なりました。多分、細かい点をあげるときりがないのでは
ないでしょうか。建物の構造的な問題もさることながら
どうもスタッフの対応も慣れてないというより、基本的に
なってないのではと思います。あまりに酷くて大変に申し
わけありませんが、笑ってしまいました。お酒をあまり
嗜まない方にとっては、まったくこの金額ではわりにあいま
せんね。やはり旅館側が酷評のコメントは削除したものだと
いうのが事実なようですね。またコメントお願いいたします。

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount