FC2ブログ

133-3.稚内編ホテルサフィール(1) 8月4日 ホテル編2

□ ロイヤルスイートの続きです。最上階12階は
  BARでその下です。眺めとしては最高です。


2019-08-05 稚内旭岳 006

 大きな窓があって陽光が入ってくるし
 とても落ち着きます。それに調度品も
 お洒落なので高級感がありますね。
 

2019-08-05 稚内旭岳 010


 ドアにも壁にも汚れもないし、清潔感が
 ありますでしょう。その昔、登別望楼では
 壁のクロスが破れてました。今はそんな
 ことありませんが。


2019-08-05 稚内旭岳 004


  こうなってくると、壁の絵もなぜか高そうに
  思えてくるから不思議です。庶民的な代表格
  の湯宿だいいちなんかは社長さんが描いた
  ような絵でしたが、違いますね。


2019-08-05 稚内旭岳 008


  冷蔵庫はミネラルウオータが入っているだけ
  です。


2019-08-05 稚内旭岳 011


  何か飲みたければレストランに行けというのが
  ホテルの使い方です、ルームサービスもあるの 
  がホテルですが、召使みたくサービスをさせるのは
  どうかと自分は思いますが。


2019-08-04 稚内旭岳 060

  


2019-08-04 稚内旭岳 058


  ユニットバスとシャワーです。温泉ではないの  
  で景色を眺めながらバスタイムを味わうという
  のはありません。次の宿泊地の湯駒荘では
  秘湯と言うのがありましたが、あれは野原です。
  こことは両極端ですね。


2019-08-04 稚内旭岳 055


  洗面所もダブルシンクで助かります。鏡も良く
  磨かれていて掃除の方ご苦労様です。



2019-08-05 稚内旭岳 009

 キーはカードです、ちなみに
 SURFEELとは聞きなれない言葉ですが
 造語のようで、SURROUND FEELINGから
 来たようです、最初はELLでウナギの皮
 かと思いました。


  〇編集後記
  豪華で綺麗なのは最上級の部屋なので
  当たり前ですか。この洋室と言うのは外国
  では一泊100万円と言うのも珍しくないので
  上限がありません。古民家風で畳部屋だと
  だいたい知れてますね(笑)そっちのほうが
  あってますね、日本人としては。




スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount