FC2ブログ

134-3 旭岳温泉 湯元 湯駒荘 8月5日 夕食編

□ それでは夕食です。レストランで頂きます。
  かなりの大人数で家族連れが多かったで
  す。

2019-08-05 稚内旭岳 077

   食事処「大雪」です。
   スタッフの若いお姉さんも、外国人 
   で、聞けばネパールから来たとか
   言ってました。流ちょうな日本語で
   しゃべってました。正直に言います
   けどね、英会話歴何十年ですが
   (トータルで)カタコトです。


2019-08-05 稚内旭岳 081


  メロンの半切りですが、デザートでは
  なく吸物として出てきたのには驚き
  ました。ビシソワなのでそうなので
  しょうか。

2019-08-05 稚内旭岳 085


   北海道の人にはこういう食べ方は
   慣れてますが、中には何も入れない
   ほうが美味しいですよね。


2019-08-05 稚内旭岳 089


   奥さんは北海道人ではなく、さらに
   余り器用ではないので、底に穴を
   あけてしまい、ビシソワーズを皿に
   流してしまいました。


□ お通し  道産はハムと塩豆腐 
   道産ハラスと氷頭膾 トウキビ
   茶碗蒸し 稚内産青つぶの旨煮


2019-08-05 稚内旭岳 083

□ 自家製燻製醤油で食べる奄美産
   本マグロ

2019-08-05 稚内旭岳 082

 山の上見たいなところですから海鮮は
 そんなに期待はしていません。その代わり


2019-08-05 稚内旭岳 088


  コースの種類によっては、タイのお刺身付
  と言うのがありまして、それを頼んでおりま  
  した。出てきてびっくりですお頭付きです。


□ 焼き物 蝦夷アワビに塩釜焼き

2019-08-05 稚内旭岳 090


   海鮮は期待できないと言いましたが前言
   撤回で、こんな大きなアワビがでてきました。


2019-08-05 稚内旭岳 095


   手がこんでますでしょう。もちろんお味も
   美味しいですが、サプライズ感があります。
   結構賑やかな食事処で、皆さんが楽しまれ
   ていると、こちらも気分が盛り上がります。
   昔に行ったホロホロ山荘の雰囲気に近い
   ですね。


□ 箸休め 湧水ゼリー


2019-08-05 稚内旭岳 092


   箸休めという組立をするのも高級旅館で
   さえもないところもあるのですが。


□ 煮物 完熟トマトの白ワイン煮

2019-08-05 稚内旭岳 098


   8月の季節で夏らしくです。


□ 鍋 知床クリーンポークのしゃぶ
     しゃぶ


2019-08-05 稚内旭岳 102


□ お食事 東川黒米と湯駒荘 
   オリジナル冷やし汁

2019-08-05 稚内旭岳 103


  これは気に入りました。冷やし汁
  なんか北海道ではめったに出ませ
  んが、本州では夏の暑い日に出る
  のでしょう。こうやってご飯にひと手
  間かけてくれると嬉しくなります。


□ 甘味 白いコーヒプリン

2019-08-05 稚内旭岳 104
2019-08-06 稚内旭岳 007


   湯駒荘の竹内料理長の紹介が
   ありますね。芸術的な創作料理
   ではありまぜんが、食べさせて
   もらって楽しい感があります。
   メロンにしても鮑にしてもご飯に
   しても普通に出さないでしょう。
   記憶に残ります。






  
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount