FC2ブログ

135-1 おたる宏楽園(5) 8月23日 お部屋編

□ 夏の宏楽園です。短期間で5回目ですので
 かなりのリピートです。ここはお庭が綺麗なので
 季節の変化を楽しめます。


2019-08-23 宏楽園 069


  露天風呂付のお部屋にしていますので、どの
  お部屋からどう庭が見えるかによって迷います。


2019-08-23 宏楽園 060

 
  いい庭持ってますよね。特に桜が多いので名所
  になってますが、桜の時期も紅葉の時期も見事に
  外しました。難しいです。



2019-08-23 宏楽園 062


   夏は特に迷うことはありません。
   青々としていればOKです。


2019-08-23 宏楽園 033 - コピー

   
  今回は2階の端のハマナスです。
  一番端になりますと、景観的に柵が
  間近になったりするので、ここを選ん
  でみました。


2019-08-23 宏楽園 009

  5回目になると多少は端折りますが
  到着時のロビーでウエルカムが出され

  お部屋に案内され、そこでも仲居さんが
  お茶を入れてくれます、ホテルと違うのは
  この一手間が寛げますよね。

  
2019-08-23 宏楽園 008 - コピー


  キーホルダーと言うより鍵袋ですが、新しく
  なっていました。この和裁的な感じがここの
  特徴でもあります。



2019-08-23 宏楽園 035


  正面奥に露天風呂です。お部屋全体の
  俯瞰はこんな感じです。

  やや古民家風の造りですが、いまや
  定山渓のふるかわがマンション風にな
  ってしまったために、残り少ないコンセ
  プトになりつつあります。

2019-08-23 宏楽園 016


  で、問題なのが露天風呂ですが、框が
  ヒノキのお風呂で、よく見ると配置が曲
  がってます。
  建屋に対して斜めに置かれてます。
  これはここの社長が、そのほうが面白 
  いと言ってそうさせたらしいです。
  社長は細かいとこに指示する人のよう
  です。

  お風呂については後程詳しく載せます。


2019-08-23 宏楽園 020


  お部屋を横からみた図ですが、襖があ
  って、そこが寝室になってます。


2019-08-23 宏楽園 021


  この和室4畳半襖の下張り的な感じが
  よろしいですね。永井荷風が書いて発禁
  になりましたが、広さ的にはもう少しあるか 
  な。


2019-08-23 宏楽園 019


  お風呂からの眺めはこういう感じで悪くは
  ないでしょう。外人さんで露天風呂と称して
  いるのに、屋根があったりすると、お金を返し
  てくれというのがいたそうです。
  結果どうなったかはお聞きしてませんが
  それは無理でしょう。

  外国には、この露天風呂付のお部屋と言うの
  はないのでしょうね、考えれば。

  四季の変化をお風呂の中から
  楽しめるというのは、実に幸せなことで。
  それに料理が春夏秋冬で異なり、さらに
  「初物」「旬」「名残り」と細分化されますと
  もう日本だけの文化となります。それに
  器が季節に寄って変わってくるというのも
  そうはないはずです。
  
  それでは、お部屋編まだ続きます。
   


スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount