FC2ブログ

136-5. Shlet Ivy 定山渓(1) 10月18日 夕食編

□ 夕食編です。お部屋は個室もありいろいろです。
 今回は広いお部屋に通してもらいましたが我々
 だけで助かりました。
 撮影するので、他人様に気を使っています。基本
 考えれば撮影はマナー違反そのものです。
 
 という事もありますが、それでは夕食編を始めます。
 料理は料理長が「なだまん」の出身なので京料理
 という事になります。全部紹介いたしますので
 長くなります。


□ お通し
  ニセコ産ピュアホワイト摺り流し


お通し


 器が男女で違います。壁を背にして
 いるほうが床の間がある上座になります
 ので、最初はそのような配膳になってま 
 した。フレンチの場合は逆なのですが
 当家は写真の背景を考えて、これを
 変えます。

 でも女性男性で器が違うのも面白いです。
 水のコップもそうでした。


□ 先付け
  ニセコ産らららファーム有機とまと、厚岸  
  産 水蛸 コンソメゼリー

DSC08863.jpg


 冷製から入ります。料理長曰く四季に応じて
 1月単位でもお品書きを変える考えがあるそ
 うです。


□ お酒ですが、シニアソムリエがいますので
 通しでシャンパンを選んでもらいました。

2019-10-18 シャレーアイビー 141


  ビルカール・サルモン BRUT RESERVE
  を選んでくれました。シャンパンのやや辛口
  酸味が少しあって、ひょっとしてスパイシー
  かも知れません。
  価格的にはレストラン仕様です。注いでくれ
  ますので、その辺のサービス料もあるようで。

□ 吸物
  大樹町産 大シジミスープ蒸し

DSC08871.jpg

  
 ここまでのお味ですが京料理の薄味で素材の
 味が良くでてますね。

 この辺で、お酒のペアリングで試飲がありました。
 最近は懐石に合うワインとか洋食にあう日本酒も
 フランスで採用されるようになりました。

2019-10-18 シャレーアイビー 138x


 その中で2種ありまして、WAKAZEと言う会社の 
 ORBIAと言うお酒でガイアとルナを紹介されまし
 た。洋食にあう日本酒でもありますが好みによ
 っては懐石に合うかもしれません、とろっとして
 甘いので女性好みでしょうか。純米酒で精米
 歩合は麹が55%、掛米が60%なので高級で
 す。ただ一杯だけだったのでオーク樽による香り
 とバニラの風味があったかは記憶にありません。


□冷菜
 地場鮮魚の盛り合わせ

2019-10-18 シャレーアイビー 131

 
 お造りです、縦長の写真を用意しました。ススキみ 
 たいなものはパンパグラスと言うものらしいです。
 後で教えてくれました。聞いたことはその場でわか
 らなくても、必ず調べてくれるようでした。


DSC08866.jpg



□ 温菜
  ニセコ産加茂なす 蝦夷鮑


DSC08878.jpg


  上にかかっているのはトリュフです。
  

□ 焼き八寸
  鱒の助燻製 牡丹海老焼き霜


2019-10-18 シャレーアイビー 134


  プレゼンにお花がお好きなようで
  随分豪華にでてきます。



DSC08884x.jpg

  かき揚げが美味しかったです。中身は忘れましたが


DSC08882.jpg


  八寸四方の器から出てくるので八寸と
  言いますが、これが出てくる頃にはかなり
  お酒も進み、お腹も多少は一杯になって
  きております。懐石の順番とおりのお品
  書きですが、個人的には八寸は最初の
  前菜として一緒に出してくれると、早い
  段階からお酒が回って、いい気持になる
  のですが、だめでしょうか。
  

□ メイン
  道産和牛ロースト又は蝦夷鹿ロースト


DSC08890.jpg


  僕は和牛で奥さんは鹿です。上にかかって
  いるのは山ワサビでさっぱりしていて美味しい
  ですね。


□食事
  蟹の炊き込み


DSC08891.jpg


  炊き込みご飯は大歓迎ですが蟹で
  なくてもいいですね。北海道の場合は
  どこでも蟹なので、特に珍しい感じが
  しません。ここは、ぜひ変わったもので
  炊き込みしてもらえると嬉しいです。
  記憶にあるのは杢の抄のトウモロコシ
  とか坐忘林の蛸とか。


□デザート
 ほうじ茶のムース 季の実 高橋牧場
 のヨーグルト

015a0267397f427b95d6257d7a36d3bf8d063fa21d.jpg


 最後まで完璧です。僕位の年では完食が
 難しいのですが、我が夫婦は全く残しません。


2019-10-18 シャレーアイビー 126x



  順番が変わってますが食事風景はこんな
  感じです。もう時間的に真っ暗ですが夏だと
  まだ景色がみえるし、窓も大きくて雰囲気は
  最高だと思います。



010bcf8c7d2ffef1dcb11aa42d6f364c29ea4119fa_00001.jpg

  食事の最後にさりげなく、楊枝の蓋をあけていく
  ところなんか、大人の食事処ですね。



2019-10-18 シャレーアイビー 143x


  食事は☆5です。あとは記憶に残る個性を出して
  くれればリピートが楽しみになります。いわゆる名物
  料理です。優れた旅館には必ずとは言いませんが
  あるものです。
  あとはお凌ぎで翠山亭のように2貫のお寿司、小樽
  ふるかわのようにお造りのあとの手巻きとかがあって
  くれるとお酒がもっと行くのですが、酔うほどだと
  ダメでしょうか。途中で一段落のお米が欲しいところ
  です。外人さんも喜ぶのではないでしょうか。自分が
  寿司好きだからですかね。






スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount