FC2ブログ

箸休め・コートドールディナー

□ ワイン会が終了したので年明け早々は
 フレンチにしてみました。


コートドール2020


 温泉はこの後にも続きますが、レストランの
 場合はすぐに書かないと忘れてしまいます
 ので記事にしてみました。

 今回の特徴は完全に料理にマリアージュし
 ようと思い、それぞれの料理にグラスワインを
 選んでもらいました。通常ならシャンパンで通
 すか、白と赤で終わりです。メインに白を選び
 ますが、メインの肉の前に3品あり、これに全て
 同じ白は合わないと思いましたので、お願い
 してみました。コートドールは白、赤でもグラス
 ワインが3種類ありました。


2020-01-10 コートドールディナー 001


  初めに食前酒から入ります。食前酒を
  選ぶ人もいるらしいです。それほど珍し
  ことではないそうです。フランス人にな
  った気分でやってみました。

  自分はキールロワイヤル、奥さんはミモ
  ザを頼みました。いきなりワインよりも
  一口のスナックにはこのほうが甘いので
  軽い物には甘い飲み物で食事が始まる
  という雰囲気が楽しいです。
  パーティの始まりです。


011b377d2723a56db8bd5578f394d14e48b9dc161b.jpg


  なんと最初からチーズが用意してありました。
  (オプションで頼むので)
  ワイン会ではそれでよいのですが奥さんは
  ワゴンで選びたかったようです。よほどチーズ
  に拘りたいようです。


0138310bb3b8a1e6f9f9f199a60a0822b3e5f7fe34.jpg



  最初のスナック類はこんな感じです。


01efe9d654dc2821d53438bdbf8ce987a49466d0da.jpg


 僕の隣に三脚と一眼レフカメラがセッティング
 されてます。予約のときにお客さんがすくな
 ければ使うけどと許可をもらってましたが、実際
 撮影してみると、用意に時間がかかりすぎて食事
 を楽しむ余裕がありません。結局は使用しません
 でした。プロのカメラマンなら食事もワインも飲ま
 ないでするからね。結局は適当に撮影しました。

 福田支配人と今日のマリアージュについてお話
 してます。ブルゴニュー・ブランですよね、などと
 言ってます。


2020-01-10 コートドールディナー 005


  基本はすっきりとしたシャルドネ。
  アペラシオン・ブルゴニュウとあり
  ますが、ここに狭い地域が記載
  されるほど高級になってきます。
  ブルゴニュウとあるのでそうでは
  ないわけです。
  テロワール(畑)の表示なしの、ご
  くリーズナブルなワインですが、飲
  み口あっさりでそれほどミネラル
  は強くないですが芳醇なフレバー
  はやはり最初の一杯に相応しい。

01e92d0335a615b338354bf34cef48a894d1d4a036.jpg


  牡丹海老のミュキイ(軽く中を半生)で
  とビスクとはこの甲殻を使ったソース。
  それほど濃い味ではありませんが
  第1品としては実に爽やかで、これには
  シャルドネですという事が良く分かり
  ます。


0199a406ad8ffe60cd3bbb07374ad3a331544a2aa4.jpg



 鮟肝のテリーヌ、漬物トマトの
 ジュとポワロー、ミモレットサブレ


2020-01-10 コートドールディナー 011

 
 これにあわせてくれたのがアルザスで
 ドメーヌ・ローリー・ガスマン
 シルバネール silvanerです。ビンテージ
 が写ってませんが2010年台前半では
 なかったでしょうか。シルバネールは魚介
 類との相性が良く、このマリアージュもな 
 るほどねっていう感じでしょうか。アルザス
 はドイツに近く、ボトルも同じようにブルゴ
 ニューよりももっとなで肩になってます。
 なで肩と言うより、フルートか。



2020-01-10 コートドールディナー 014


  料理は鮑の炭焼、ハト麦のクリスピー
  と肝ソース。

  この辺からもう「赤」のほうが合うんです。
  メインの肉の前に赤が始まるのほうが
  実にたのしい。色も結構濃いガーネット
  で日本酒にはない色です。私の血はワ
  インでできているという女優がいました
  がドラキュラになった気分です。
  
  今回はグラスワインですが、お願いして
  エチケット(ラベル)を撮影させてもらって
  ます。

  やはりソムリエに選んでもらうと、間違い
  ないですな。飲みたいワインもあります
  がこのように、グラスでマリアージュで
  きますかと、言って頼めればそのほうが
  より食事に深みが出ますでしょう。

  最後は食後酒まで飲みましたからね。
  今回はお酒のフルコースになりました。

  では長くなりましたので、次回後半に続
  くです。


  〇編集後記
  日本酒も最近は美味しくなって、ワイン
  のようなフレバーが出るものもあります
  ね。1合で2000円というのも旅館に
  ありましたよ。グラスワインは一杯だい
  たい1100円から1800円位です。
  種類が飲めるというのがグラスワイン
  です。その中で自分の気に入ったものを
  見つけられるかです。僕は若い頃から
  フレンチ行ってますが、食レポはできま
  せん。もう少しましなこと書けなければ
  いけませんね。〈Σ( ̄ロ ̄lll)

   「夏の名残を含んだ風に揺れる
   コスモス畑のような・・・・」  
   レ・プランテイエ・デェユ・オーブリオン
   03年ものだね・・・

  何ていう事は言えるわけはないです。
  せいぜい言えることは、飲みやすいね
  で終わりです。



  



  
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。
HPとは違うな口コミとは感じが違う。そういう
時にこのブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount