94-2.知床グランドホテル北こぶし ロビー編

□ これが北こぶしの正面玄関の処です、各サイトの写真イメージとは
  少し違いますでしょう。当日は小雨で足早に館内に入ったために、きちんとした
  撮影ができませんでした。


2017-05-28 網走鶴雅知床北こぶし 017 - コピー

    
     玄関で荷物をおろし自分で左側にある駐車場に停めに行きます。
     係の人は積極的に動いてくれていて、なかなか明るい感じだったですね。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 113 - コピー


    入ってすぐに広いロビーだと思いました。客室数の多い宿泊所はまずはロビーで
    見せますね。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 115 - コピー


    ウエルカムはフリードリンクで、セルフサービスです。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 117 - コピー


    目に入ってくるのは海です、カモメとウミネコがたくさん飛んでました。
    港町の雰囲気も活気があっていいですね。これからが楽しみです。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 112


    同じロビー内に知床の写真ブースがあって、見学するところがいっぱいあります。
   

2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 110


     熊とか大鷲とかフクロウとか、会えるんですね。奥さんは野生のクマに会いたいらしいです。
     死ぬ覚悟が必要です。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 109

    
    それではお部屋に参りましょう。案内してくれますよ。途中でお兄さんが昆布を削って
    とろろ昆布にする実演してました。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 108


    お部屋は西館、本館、別館とあり、今回は西館の最上階室788室です。ここが
    一番いいお部屋かな。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 118


    ここに来る途中ですが、林の中に大きなオス鹿の角が落ちてました。
    お土産に持って帰っても良いような気がしましたが、大きすぎて車に積めないため遠慮
    しました。

    お部屋の飾りにも鹿の角が使われてます。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 104


    船がいっぱい停泊しています。美味しいものを取ってきてくれるんでしょう。
    お料理楽しみです。
    









94-1.知床グランドホテル北こぶし 導入編

□ 知床です。世界自然遺産になってから初めてのステイですが、随分変わりました。
  確か40年ぶりですが、以前は友人と車でキャンプをしながら知床に来たものです。
  もうその辺の河川敷や海辺にテントを張るような時代ではないかもしれませんね。
  野宿なんかしていたら恥ずかしいです。

  その宿に「北こぶし」を選んでみました。当初はそれほど地方のホテルという事で
  期待はしてなかったのですが、いい意味で裏切られ、再訪する時はもう一度利用したい
  と思させるものとなりました。

  知床はやはり、他の観光地とは違い、独特な雰囲気があります。


kitakobushimrder.jpg


    本当の知床を味わうには、ある程度のレクチャーが必要です。当ブログはあくまで
    温泉宿の紹介なので割愛させていただきますが、ぜひ現地での受講をお勧め致します。
   


kitakobushimkiu.jpg


     北こぶしの写真ですが、ほとんどが海側からの外観になるので、こういう建物を
     イメージしていくと、道路側から見落としてしまうことがあります。事実この周辺で
     分からなくなり一周してしまいました。



kitakobushimkiuret.jpg

     HPのコンセプトで使われるフラッシュからJPGを取りましたが、左上のホテルが
     北こぶしです。ウトロの港町の中でも大きなホテルという事が分かりますね。



kitakobushimkihtrd.jpg

    幸い露天風呂付のお部屋が何種類かあり、ここは多少お値段がはりますが
    露天風呂付を選びたいものです。他の旅行サイトのコメントにもありましたが
    大風呂やビュッフェなどには、マナーの悪い外人観光客も目立つとかありますので
    気にされる方は、僕たちのチョイスを参考にして見てください。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 093

    
     お部屋は全室禁煙で、おまけに喫煙された場合は罰金50,000円ですって。
     凄いですね、この心意気、気に入りました。

     それでは次回はロビー編からご案内いたします。




93-9.北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート おまけ編

□ 最後です。書ききれなかったおまけ編を追加してみました。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 085


       プランにもよるとは思いますが、特典が付いていて
       館内で使える1000円チケットが5枚ありました。5,000円ですから大きいですね。
       全てお土産に使わせてもらいました。

       あとはバーで使えるワンドリンク券とお夜食券です。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 153

       夜食です。ラーメン食べました。

       ハーフサイズなんですが本格的な出汁ラーメンで美味しかったですよ。

       何なさいますか?・・・日本人なら「ミソ」、「塩」とかで会話終わりますが
       たまたま、中国系人(多分中国、イー・アル・サンス・ウとか言ってたから)
      
       の人って「ミソスープ、x●▲#%&!*%$#”!・・・」一杯喋るんですね。
       それが5人位いたので、注文するだけで大騒ぎになってました。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 154

      あとはバーですね。奥さんはカクテルで、



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 155


     僕はウオッカと水です。どうもあのカクテルというものは中途半端に甘ったるくて
     美味しいと思えないんですね。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 149
kaennnotou.jpg

       HPからです↑

       昔は24時間使えたらしいんですけど、部外者がやってきて、宿泊もしていないのに
       使われたとかこぼしてました。しかもビール缶残したままで。
       ですから今は時間制限があります。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 106


       モダンな素敵な建物でしたね



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 041
2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 040


        売店もあるので、ご当地のお土産も買っていけますよ。
        

□ では鶴雅さんお世話になりました。次は知床「北こぶし」へ向かいまーす。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 012


        入り口の白樺林から↑
        白樺って綺麗ですね。


93-8.北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート 大風呂編

□ 大風呂です。夜遅く行きましたので誰もいませんでした。失礼して撮影しております。
   禁止されていれば撮影しませんが、紹介できなくなりましたね。


2017-05-26 鶴雅北こぶし食事 021

               
        お風呂に入る前のくつろぎスペースです。お庭が見えて、これだけ広い処も
        そうはないでしょう。



2017-05-26 鶴雅北こぶし食事 025

 
         綺麗な所で、脱衣場も鍵がありますので、安心です。そうでないところもあって
         聞いたところでは、入浴している最中に鍵を持ち出して泥棒する輩もいるとか。



2017-05-26 鶴雅北こぶし食事 024


         内風呂です。この奥に露天風呂がありますが夜なので撮影できません。
         HPから写真をもらいました。↓



2017-05-26 鶴雅北こぶし食事 024kiyu


         泉質はアルカリ単純泉です、興味のある方は分析表をご覧ください。



2017-05-26 鶴雅北こぶし食事 022


        ここの廊下には大きなガラスで庭が随所に見られますが、その中でエゾリスが来る
        餌場があります。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 119


        慣れているのでまったく怖がりません、家族で来るときは3匹で来るときもあります。
        1匹の時も3匹の時も見れました。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 028



         餌付けに3年かかったらしいです。撮影する時はフラッシュは駄目ですよ。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 025



         ここの看板リスです。可愛いですね、ここを通ったおばさんが
         以前にも来たことがあるんでしょうね
         「あら、大きくなったはね!」とか言ってました。






93-7.北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート 朝食編

□ 朝食はビュッフェです。

2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 014

          COTA コータと言う名前です。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 015


         館内はどこへ行っても、センスの良さが伺えますね。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 001


        足湯の所にもあった「火炎の塔」のモニュメントが飾ってあります。
        足湯は次回にご案内しますよ。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 004


        ここのビュッフェの特徴は、味噌汁を自分で作ることですね。テーブルの真ん中に
        IHヒータが付いていて、お好みの具材で作ります。美味しかったですよ、ちょっと
        したアイデアだと思います、熱々の味噌汁が頂けるのは。湯通しした白身魚なんか
        あるともっと感激したでしょうが、シジミを一杯いれさせてもらいました。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 005


         北海道らしい食材があるかと言うと、そんなに珍しいものはないんですが
         特徴を生かすにはどうしたらいいのでしょうか、僕にも分かりません。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 006


        このステンレスのボールは使いやすくていいですね。こういうものの蓋の開け閉めって
        結構気を使いますが、軽く開けられます。お年寄りにも便利だと思いました。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 013

     パンもあり

2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 007

     デザートもあって


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 002


     結局は和洋折衷でこれだけ食べてしまいます。全品数食べてみたいですよね。
     真ん中にあるのが味噌汁用の鍋です。IHヒータだからできるんですね。
     今後はこういうのが流行るかもです。



2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 011


    レストランは1階にあって窓からの景色は、広い畑です。曇り空なので青空は出てませんでしたが
    もしそうなら、綺麗な写真が撮れたと思います。穀物や野菜を植えてますが、収穫時期には
    素晴らしい景色が眺められるでしょう。冬には大平原が見られるという事ですね。






≪PREVNEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount