93-4.北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート お部屋編2

□  お部屋が広くてとても気持ちがいいです。特にトイレが2つあるとカップルで、どちらが
   使うか決めることができます。

   おまけに洗面所が二つあると、彼女もしくは奥さんに占有されなくて済みますね。

2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 068


           お風呂場に併設されたほうの洗面所です。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 058


         もう一つはウオークインクローゼットの所の洗面所です。
         


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 078

 
         そのウオークインクローゼットがここですが、女性にとっては自宅に
         欲しいお部屋ですよね。こんな部屋があるのは今までの旅館でも
         お目にかかってない気がします。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 056

       
         トイレです。これと同じトイレがもう一つあります。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 077


         館内着は作務衣です。鶴雅は有料で浴衣がありますが、SNSに投稿する
         人がいっぱいいますので、ここでも浴衣を貸出たほうがいいと思いますよね。

         特に外人さんは着てみたいと思うのではないでしょうか。
         (実際は旅館でも見た事ないですけど)


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 064

          お部屋は高級感あふれるところなのですが、残念ながら冷蔵庫は有料です。
          


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 029


         無料の飲み物がないわりにはカップコーヒが随分沢山置いてあります。
         この辺が良く分かりません。このお部屋はもともと4,5人対応で考えて
         いるのでしょうか。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 062


         コップも一杯用意されています。

 


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 083


         癒し系のCDが置いてあります。僕はクラシックを好みますが
         眠くなるから嫌だと奥さんに言われました。




2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 075


         紹介するところがあり過ぎて、露天風呂まで回りませんでした。
         



93-3.北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート お部屋編1

□  さてお部屋に行くのですが、途中で古の座フロアには中玄関があってそこで靴を脱いで
   あがることになります。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 104


               カートもなにやらおしゃれですね。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 102


              シューズロッカーがあって、ルームキーで開け閉めします。
              館内の外出にスリッパが用意されています。




2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 099



             ここの廊下を通っていきますが、砕石みたいなものが敷き詰められています。
             確かめてはいませんが、石炭にグレーの塗装をしたように見えます。石炭
             だとしたら、これも北海道らしくて気に入りますが。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 097


            「古の座」特別室の亜麻です。




2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 079



           ルームキーが良くできていて、首から掛けたときにネックレスにように
           なっていて、楽しめるようになっています。
           こんな楽しいルームキーは今までなかったですね。
           考えた人を褒めたいです。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 096


          広いのでいつお部屋編が終わるのか分かりません。
          琉球畳のある和室風の間があります。




2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 080


          ベッドルームも気持ちがいいですね、この奥の外が露天風呂とお庭になって
          います。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 061


               就寝時には引き戸を締めて遮光することになってます。
              あとから写真をみても分かりますが
              広くて気持ちのいいお部屋ですね。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 055

 
           あちらこちらにソファとテーブルがあって、一枚の写真で納まりません。
           2人ですので持て余してます。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 093


          木質系の室内だと高級感がありますが、室内が狭いと暗くなります。
          鶴雅はとても設計が美味いですね。
          坐忘林の中山アーキテクツは石、岩大好きですが(廊下も大理石)
          鶴雅は木質だけで攻めますね。



2014年6月9日鄙の座 111



          ↑は鄙の座スイートです。鶴雅のフラッグシップとして最高のお部屋ですが
          ここの特別室212号室のほうが上ということになれば、鶴雅
          最上級のお部屋という事になるのでしょうか。

          でもお風呂だと、コメに狭いという不満がもあったみたい
          ですね。

          次回はお露天風呂編です。






93-2.北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート ロビー編

□  お部屋に行く前に、ロビーがありますが、阿寒の彫刻家「瀧口政満」さんの
   作品が並んでいます。鶴雅御用達のような人です。阿寒湖にイチンゲというお店を
   持っていて、運が良ければお会いすることができます。大変に気さくな方ですが

   昔、肺炎を患ったせいで耳が難聴になり、お話は難しいものがあります。
   耳が遠くなった分、心で木からの声を聞くと何かで読んだことがあります。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 123


   1本の木から切りり出していくのも、大変な労力だと思いますが、その位置決めをするのに
   最初に目と木目とをあわせると伺いました。ご本人がそう仰ってまして、良く見ると目に年輪を
   あわせて瞳に見えるようにしてたりするんですね。

   各旅行サイトのコメントを読ませてもらいましたが、この彫刻を褒めている人にお目にかか
   ったことがありません。鶴雅でなければこの彫刻を味わえないという事は実に貴重な事です。



□ お話が前後してしまいましたが、ロービに案内されますと、ウエルカムを頂いて記帳に入ります。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 050


         プリンと黒豆茶でした。この手作り感が鶴雅の特徴で、ウエルカムとしては
         いいものですね。いつ行っても同じ羊羹とか、お店で売っているスイーツ
         というのも味気ないものですが、大きな旅館だとそうなるんでしょうね。

         さすがに鶴雅ですね。もう期待に胸がはずみます。接客の態度も良かった
         です。(こればっかりは、コメにあるようにがっかりする時もありますけど)



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 131


         ここが予約席になっていまして、ウエルカムのお客さん専用の
         ボックスのようです。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 137

  
          ロビー広いでしょう、鄙の座だと玄関で靴を脱ぎますが、まだホールなので
          靴を履いたままです。木彫りのベンチがありますが、これも瀧満さんの作品です。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 138

       
            ホールの中心に薪の暖炉があって、マシュマロを焼いて
            食べられます。杢の抄では鹿の角でしたが、金串でした。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 139

        
          早速一個ですが頂いてみました。



2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 132


          フリードリンクのコーナがあるので、ここで寛げます。
          チェックインが14時半だったので、誰もいませんでしたが

          (通常は15時、お部屋のプランで14時です)、夕方になると
          何組かのカップルがここで楽しんでいました。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 017

          
          それでは、ロビーの紹介で終わってしまいましたが、それほど豪華な
          場所だという事です。早速それではお部屋に行ってみましょう。



93-1.北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート 導入編

□ 5月26日の旅行です、この時期は上湧別のチューリップ、東藻琴の芝桜が見れますので
  道東という事になりました。距離的に遠いので、2泊3日で知床に一泊する旅行となりました。
  天気は最悪で、最終日には大雨に見舞われました。それでも何とか観光はできたのですね。
  

2017-05-27 網走鶴雅nhk


         ルートは2つありまして、南ルートは十勝まで高速で行って北上するか
         旭川と無料の紋別自動車道を通るかですね、これを考えると高速部分が
         長いので北コースのほうが早い気がします。それに旭川までの高速が
         2車線なので、走りやすいんですね。

         札幌朝の7時出発で、途中いろいろ観光しても鶴雅には14時半にチェックイン
         しております。ざっとおおざっぱに言っても7時間ということですね(なげえー)


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 020


        5月の下旬ではありますが、気温10度くらいで、あり得ない寒さです。
        おまけに曇り空で、チューリップも花が萎んでいるような感じでした。

        それではサロマ湖、能取岬、網走湖を通って、目的地の鶴雅に入ります。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 045


          網走という場所柄、何にもありません、ただ広大な土地があるだけです。
          北海道の場合はどこを走っても同じ景色だと奥さんから言われました。

          その通りです、札幌の南区でも同じような景色に遭遇するくらいですから。
          でもそこが良いんですよね。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 056


         一応これで鶴雅全制覇ではありませんが、主要な処は訪れました。
         (この先エプイも予定してますしね)

         さすがに鶴雅は館内デザインはバツグンですね。期待に胸が躍ります。


2017-05-27 網走鶴雅知床北こぶし 048


        随分壮大な名前が付いてますね。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 087


      
       最初にちらっとお部屋を紹介いたしますと、2階は「古の座」という事になっていて
       全室露天風呂が付いてます。その中でも特別室「亜麻」を選ばせてもらいました。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 054

      
          広いです、洗面所、トイレが2つ、おまけにウオークインクローゼットもあって
          露天風呂にはお庭もあります。

          木質系のシックな造りはここの共通するコンセプトですね。


2017-05-26 網走鶴雅知床北こぶし 099

         
          廊下ですがいろいろな嗜好が施されていて、見ごたえがあります。
          それでは次回からお部屋の詳細をお届けします。




≪PREV
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount