109-4おたる宏楽園(1) 5月6日 お風呂編

□ 大風呂とお部屋の露天風呂です。

  大風呂は入れ替え制だったのですが、一つの大風呂しか撮影できませんでした。
  この季節、お風呂からも桜が眺められます。

IMG_0597 (編集済み)

          タオルは備え付けです。


IMG_0598.jpg


         内風呂です。


IMG_0600.jpg


       こちらの大風呂には露天風呂が二つあるんです。もう一つの大風呂は大きな庭に面して
       水車小屋がありますから、つくりが違います。入れ替えしてますから、両方の大風呂を
       楽しまれるといいですよ。


IMG_0602.jpg
       
IMG_0608.jpg

IMG_0606.jpg

     
       大風呂の露天風呂のつくりも非常に趣がありますね。


□ お部屋の露天風呂も、屋根のない完全な露天風呂です。(他の部屋は分かりませんが)

2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 022


         当日は雨で、着いた時にすでに雨だったので

         「確か、屋根がないので雨だと濡れますよね?」
         「はい、そのためにカサを用意してございます」

         で、傘かと思ったら笠でした。
         面白いですね、翌日には晴れたので、写真撮ってみました。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 031

         
         奥さんは珍しかったのでノリノリでした。

         このようにお風呂も面白いですが、ここ宏楽園の唯一の欠点は
         残念ながら、源泉をくみ上げてますが、温度が低く加温してます。

         単純泉ですが、保健所の指導により、塩素消毒してあります。
         これは支配人も言ってましたが、指導される量を入れているので
         かすかに塩素の匂いがします。
        
         ここ朝里川温泉でクラッセに宿泊したときも、そうでした、温泉地として
         恵まれてないのかもしれませんね。

         こればかりは自然の恵みなので、しょうがないのでしょうか。
         このことだけは残念になりました。



         









109-3.おたる宏楽園(1) 5月6日 施設編

□ 館内は全て畳で、素足で歩けますが、それが気になる方はお部屋に足袋が備えてあります。

2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 029

         フロントですが、玄関からすぐに畳で、適度な柔らかさがあるため
         ぬくもりみたいなものが感じられていいですね。階段も畳です。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 027

2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 011


        特にラウンジではフリードリンクもあり、ここでお庭を眺められているお客さんも
        数組いらっしゃいました。どちらかというと、こういう純和風なので高齢の方の
        ほうが多いかなと思われました。朝にはスープのサービスもありました。

        ここから見えるお庭には白い木柵のバルコニーがあって、和風のお庭には
        なにか合わないなと思ったのですが、火事で焼けずに残ったので記念に
        そのままにしたらしいです。
   

2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 030
      

        りっぱな錦鯉がいて、餌やりの時間にそこにいたために、餌をやってみませんかと
        勧められました。大きな鯉のほうが、押し分けて餌にありつこうとするので
        余計に大きく成長するそうです。そこで、なるべく周りにいる細身の鯉に
        餌をやっているところです。「ちゃんと食べて大きくなってねとか言ってます」



2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 015

        
       ここだけでなく、館内に何か所か魚を飼ってます。水がとても綺麗で
       ちゃんと管理されているんですね。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 022



       全部で35室のうち一室をつぶすので34室らしいです。面白そうなので一周して
       きましたが、広間に卓球台やバランスボールがおいてあり、退屈しないとこですね。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 019


       貸し切り風呂もありました。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 018


       大風呂は男女入れ替えで、露天風呂があります。大きな庭のある露天風呂では
       水車と水車小屋がありました。


2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 003

         ↑朝食時に室内からガラス越しに撮影したものです


       これは正面玄関にあった水車小屋ですが、これと同じものが大風呂の露天風呂にも
       ありました。ポンプで水を回してましたが、冬はどうしているんでしょうか。

       こういう風に館内に生き物とか動くものがあるって、親しみやすくっていいです。
       魚を飼うとか、庭を大事にしているとか、なんかここの人達の人柄が
       そのまま出てますよね。




       

Topic01 支笏湖 鶴雅 碧の座工事中

□ ドライブに支笏湖方面に行ってきました。
  支笏湖では現在、鶴雅の新しい旅館「碧の座」の改装工事中です。

aoinoza.jpg

    グーグルからです。昔はこのように左手にあるようなホテルでしたが、これを改装するのかと
    思ってました。右が支笏湖の有料駐車場です。


□ ところが見てびっくり、さにあらず、完全に更地になっていて基礎を打ってました。


2018-05-11 重機・トラック始動・ゲート開梱 001
2018-05-11 重機・トラック始動・ゲート開梱 002


       リフォームとかではなくて、造り変えだったんですね。
       何しろ全てレイクビューで25室スイートです。最低で100㎡、最大270㎡って
       どんなお部屋になるんでしょう。



碧の座



       イラストで判断すると向かって右側に21室、最上階の7室はタイプが違うようです。
       残り4室が左側の建物に入るようです。それが大きい部屋でしょうか。
       イラストなんでまだ分からないし

       カット図面なので正確にはつかめません。もし270㎡あるお部屋が左側にあるなら
       屋根が見えるので、眺望には恵まれないのかなって・・・できてもいないのに
 
       勝手に思ったりして。とにかく鶴雅の旗艦店になるのでしょう、鄙の座を抜いて
       です。坐忘林に対抗して、岩風呂があったりして、意識しているでしょうね。

       来年4月オープンの予定でいます。どんな価格帯に設定してくるのか
       楽しみですが、どんどん高級化してくるので、お財布に厳しくなりますね(涙)。

       来年は行きますが、オープン仕立てではいかないので、皆さん宿泊されたら
       その前に教えて下さいね。




109-2.おたる宏楽園(1)5月6日 お部屋編

□ 「たも」というお部屋はリニューアルした割には、新しい感がなくて、古いお部屋のようなままなのは
  残念でしたね。もう少しデザイナーを選ぶか、意匠にこだわったほうが良かったですね。
  どうせ新しく作るならですよ。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 013


            ただ、他のお部屋を見せてもらったのですが、このお部屋とはまったく違って
            モダンな白木を使っていたり、部屋の中に小庭があったり
            かなり違いがありますので、宿泊する方はこのイメージで捉えると
            意外性があるかもしれません。

            写真では分かりにくいですが、お庭に面して、大きなソファーがあり
            ここに座って眺められるようになってます。(写真、左です)


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 020


            昔からある、古い和室という雰囲気でしょう。
            同じ和室でも、比較すれば「支笏湖翠山亭」の和室は
            良くできてます。↓和室でありながら、モダンで
            落ち着きがありながら、高級感もありますでしょう。


2016-12-25 支笏湖粋山亭cdfr


            レンズが広角なので、多少実際の空間よりは広く見えますが
            どうせ新しく作るなら、このくらいにはしてほしかったです。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 002


            鍵は2つで、布製のホルダーが付いてます。これが秀逸ですね。
            それぞれの旅館の個性がでていて、キーホルダーをみるのが楽しいです。
            一番凝っているのが、鄙の座で首からかけれるようになってます。



2015年6月17日鄙の座 bvfgt


            ↑「鄙の座」のルームキー 首から掛けれるとは言ってますが
            実際に掛けている人はいないかも。




2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 014



            冷蔵庫はフリーです。お風呂に入ってすぐにビールが飲めるのが
            すっごいうれしいですね。風呂上りではなく、入浴中に飲んでます。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 008



            もちろんお目当ては露天風呂で、後程、詳しくお風呂編しますが
            天井がなく、完全露天ですので、雨が降れば濡れます。



□ それではお部屋のビデオをご覧ください。
   注意)BGMが出ます。



109-1 おたる宏楽園(5/6) 導入編

□ GW後半ですが、満開は5月4日位らしいです。6日に行ってきましたが満開でなくても、十分に楽しめましたので
  早速ですがUPしてみました。宏楽園は火災でクローズしてた時期もあり、計画はしてましたが、今回が初めての
  投宿になりました。


宏楽園


       朝里川温泉地区にあり、近くにはクラッセとか蔵群などがあります。札幌から行くには高速ではなく
       国際スキー場周りで行ってみました。HPですが、御覧の通り広い綺麗な庭で知られています。



2018-05-07 2018-05-07 宏楽園 067


      GWでは前半の暖かさが続いたこともあり、桜はあきらめていたのですが、庭を見てびっくり
      全く良いんじゃないですか。これなら楽しめそうですね。



2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 026


          
            玄関先での写真がありませんが、ちょっとした会話から入りました。
            桜が意外とまだ残っているんですねなどと話してますが、第一印象は
            とてもフレンドリーです。館内は畳みで、そのまま靴を脱いで上がります。
            先ずはラウンジに案内されウエルカムをいただきます。



01e8d75f4e0945809bb673032091110f715f694dc6.jpg


             チョイスがありまして、僕は冷たい抹茶を頼んでみました。
             甘い味がして、美味しかったですね。ここに来るまでの車の疲れが
             取れるようでした。「滝の家」みたく、抹茶に羊羹で、たまには変えれと
             いいたくなりますし、坐忘林では出し忘れているんではないでしょうか。

             この辺もおもてなし感、十分です。それに女将さんが(若い)が話に
             入ってきてくれました。翌日分かったのですが、女将だったのです。
             次に日に売店でお会いしましたが、なんと名前を憶えてくれてました。

             「滝の家」の女将はリピートする客の顔位は覚えれよ、と言いたくなり
             ますが、ここは一発で覚えてます。

             34室ありますが、おそらくお客の名前を把握してますね。記帳した
             時に覚えたのですね。女将さんやり手ですね。


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 055


            お部屋は2階の『たも」というところです。「たも」はバットに使う木です。
            お部屋の名前は木と花の名前をつけているようです。

            2階の角部屋で2面に窓がある、一番いいお部屋なのですが
            意匠と庭への眺めが、各部屋かなり違います。
 
            ここがベストではありません。お部屋に興味があるようなので帰りに
            たまたま会っただけなのですが、支配人が他の部屋を見せてくれました。

            5,6室見せてくれたかと思います。この辺も実に親切で驚きました。
            


2018-05-06 2018-05-07 宏楽園 001


            部屋に入ってもお茶を点ててくれます。このお茶でゆっくり寛いで下さいという
            意味ですが、至れり尽くせりですね。

            では宏楽園のご案内は次のお部屋編から始まります。





≪PREVNEXT≫
プロフィール

エバー

Author:エバー
旅行をしてます。写真一杯あります。
旅館を選ぶときはなにかと不安になるものです。HPとは違うな、口コミ
とは感じが違う。そういう時にこの
ブログを利用してください。お役に
たちます。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
blogランキングに参加してます
人気ブログランキングへ
日本ブログ村に参加してます
温泉ジャンルで参加してます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
normalcount